バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2009/2/11

「出直しといで!」 一色 まこと 全6巻  マンガの話とか

クリックすると元のサイズで表示します

「ピアノの森」の一色まこと、実は以前から好きだった。この「出直しといで!」の前にも少年ジャンプで連載はしてたが「良いな」と思った最初の作品はこれ。昭和の終わりから平成の頭頃にスピリッツで連載していた→20年前か。よって花男が読んでたのも学生の頃・・・遠い昔だ。当時はかなり好きだった。ちなみに作者の休筆癖は、すでにこの頃から。

主人公=森下茜→バスケの天才にしておおばかたれ。仁子との昼飯かけた校内ナンパ勝負で、優等生土屋公平に声をかけ・・・そっからどうしたこうしたの学園物コメディー。

今日あらてめて読んでみて、内容的にはどうってこと無い学園物だし、終わり方もモチベーションが尽きたかの様な強引な締めくくりだし(確か休筆明け)・・・・でも一色まことのかもし出す「空気」と言うのはこの頃から健在でそこがすごく気持ちよい。各登場人物のイノセントな馬鹿っぷりのまっすぐ感が非常に良い。

平和な青春小物作品で好きです。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ