2005/11/20 | 投稿者: ぐろりん

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今年の1月に元勤務先の保育園の育児教室に行ってきました。

項目はお楽しみ会と言うとってもアバウトな企画?でしたが、まずはビニール袋で凧を作りました。

ビニール袋にシールをペタペタ貼って、袋の口の方の両側に小さく穴を開けて、そこに紐を通してチビが紐を引っ張れば風が入ってプカプカと宙に浮く・・・・と言う単純な物。写真は透明なビニール袋ゆえに分かりづらくて、ごめんなさい。正直ゴミを作りに行った様なモノ(笑)ですが、子供のおもちゃと言うのは金を掛けりゃ良い!てな物ではなく、案外この手のゴミおもちゃが子供の情操教育におおいに役立つ事もあるものなんです。

それはさておき近頃シール貼りに夢中の女大統領、マダム・クセイン氏。シールを渡せば自分で器用に台紙から剥して袋に貼り付けてました。

その後、本日の大目玉?お楽しみ会の企画として、職員が目の前で長い形の風船ふくらませて、それをキュッとひねって犬やキリン、ウサギなどを作ってくれ、それを1人1個ずつプレゼントしてくれました。


でも、子供が大喜びでもみくちゃにしては、ただの長風船に戻ってしまって、その都度こちらが、こわごわひねって形を作る・・・の繰り返し。この風船、割れそうで割れないんだな・・・やっぱり普通の風船と何か違うのでしょうね。きっと。

帰りは園長から先月の給料明細貰って帰宅しました(笑)
0




AutoPage最新お知らせ