X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』による、セーフティネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2019/12/18  21:44

年の最後にまた消費税で悩まされている  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 夏にお盆休み返上で消費税計算をして、秋に少しいろいろあったがまあ何とかやっていたら、また年末に消費税で悩まされることになった。

 本当に年度途中に増税するようなことをしてくれたので、とにかくややこしいのだ。

 人によって解釈の違いが出てくることも多い。

 今日は、計算していて何か違和感を感じ、「あっ、消費税だ!」と気がついてがっくりして帰ってきた。
 
 軽減税率よりもむしろ年度途中で増税されたことの方が被害が大きい、食糧品が8%のままなので、以前よりは増税感はないのだが、なぜ10月なんかに上げたのかさっぱりわからん。

 また大資本へのおみやげで法人税減税をするのだろうが、本当に大資本のための消費税ですよね。

 とんでもない税金ですよ。

 軽減税率があれだけ評判が悪ければ、消費税本体はもっと評判が悪いことは言うまでもない。

 コストが雪だるま式に増えるのですから。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.生産性革命! / 能開・生産性セミナー募集中!

0
タグ: 資本家 地主 労働者

2019/10/6  12:54

 今回の関電不祥事があっても、大大阪は死なないし大阪の衰退がさらに進むことはないだろう。

 ようやく勢いにのっているけいはんな学研都市も、関西国際空港にも影響はないだろう。

 令和7年の大阪・関西万博も、むしろ世代交代が進むのでよい万博になるであろう。

 今回は危機ではなく、むしろチャンスなのだと思う。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.生産性革命! / 能開・生産性セミナー募集中!

0
タグ: 資本家 地主 労働者

2019/10/2  23:20

残業は美徳ではない  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 仕事が忙しくて残業していたり、研究開発に忙しく残業しているのであれば立派だけど、課題や宿題がいつまでもできなくて残業しているようなのはあまりよくない。

 ドラえもんでのび太くんはたびたび残されているけど、あれは立派ではないでしょう?

 逃げないのは立派ではありますけどね。

 それに残業しているように見えて、何もしていなければ立派とは言えないだろう。

 インプットとアウトプットが合っていなければ、何の残業をしていたんだということになる。

 「戦死は名誉なれど美徳にあらず」と言うが、残業も美徳ではない。

 残業が美徳の会社はコストで潰れる、昭和時代ではないのだからそれが普通だと思いますよ。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.生産性革命! / 能開・生産性セミナー募集中!

0
タグ: 資本家 地主 労働者

2019/7/27  4:19

二週連続で週末に台風が来るとは  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 二週連続で週末に台風が来るというのも、そういう時季ではあるのですけど、そのあとに猛暑がくるというしたまらないな。

 職場でちょっと疲れることがあったけど、なかなか難しいね。

 能力開発セミナーのガイドブックがなくなってきてしまい、消費税導入に合わせて少し手直しし刷り直して、外回りをして増税お詫び行脚をしないといけないかな。

 少し受講料がかわるだけだし、増税したのは自分たちではないけど、消費税増税は反発が強いので、何か形が必要ですよね。

 せめてアメリカ式の小売売上税ならいいのにね。

 何にでも消費税がかかるからなあ。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.能開・生産性セミナー募集中! / ブログをしよう!

0
タグ: 資本家 地主 労働者

2019/3/28  0:46

100兆円をこえる一般会計は心配ですが  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 今は国家が金融市場から資金調達をするのが当たり前になってしまい、財政も債権と債務のバランスを考え、全体で財政均衡をめざす考え方になっている。

 101兆円にまでできたのは、歳入が好景気で好調なせいでしょう。

 しかしいつまでも好景気が続くわけではない。

 それに好景気なのに、所得も金利も物価も増えない。

 不況時の緊急避難の方法のマイナス金利が、いまだ続いている。

 あれを続けると日銀の経営基盤が弱くなる。

 貨幣供給量の拡大で好景気が続いているのなら、きわめて危ういものだと考えてしまう。

 しかし銀行の貸付はあまり増えていないと言うので、不思議ですね。

 もうマイナス金利は、物価が上昇しないからと言って続けることはないのではないだろうか?

 日本が国際経済のために、そこまでリスクを背負うこともない気がします。

 永遠に続けられる政策ではない。

 いくら日銀が豊富に資金を持っていても、無尽蔵ではない。

 2016年1月29日にマイナス金利がはじまったが、ゼロ金利は20年にもなる、それが当たり前になっていることが恐ろしい。

(毎日新聞 2019.2.18 ゼロ金利導入から20年 「異常さ」すら忘れた異常)
https://mainichi.jp/articles/20190218/ddm/005/070/015000c

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.能開・生産性セミナー募集中! / 復興日本!

0
タグ: 資本家 地主 労働者


AutoPage最新お知らせ