X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。teacupが復活しますように。X
X(挑戦!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 魅力あるスマートものづくり筑波 / 『ものづくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 10月10日は「五輪の日」です。 / (2025年)大阪●関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、可児のローズガーデン近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(令和3年標語)「やりがいを 見つけた君に エールの輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』による、セーフティネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(早く65歳定年制を)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2022/1/16  11:31

怪盗ルパン全集を読み終えました  読書人(4.23は本の日)
 シャーロック・ホームズに続き、怪盗ルパン全集(全14巻)(モーリス・ルブラン著、南洋一郎訳 ポプラ社)を読み終えました。

 青少年向けの訳でありひじょうに読みやすい、しかし内容は大人でも十分楽しめますし、漫画のルパン三世の原型を読むことができました。

 この本も紙のシリーズですと場所をとってとても無理なので、電子図書のおかげだとお見ます。

 親族の不幸の前に13巻まで読み終えていましたので、最後ショックでぼんやりとしながらも読み終えました。

 ルパン三世の初期の、宮崎駿さんや高畑勲さんの作った世界は、この怪盗ルパンシリーズの中にすべてあります。

 「カリオストロの城」のラストシーンの原型も、怪盗ルパンシリーズの8巻の「緑の目の少女」のラストシーンにあります。

 誰もが美しいアニメにしたくなるところだと思います。

 ルパン1世は柔道の名人ということになっており、ルパン三世が日本人であっても誰もが納得するところであるでしょう。

 本当にスピード感のある楽しい文芸作品であり娯楽作品です。

 電子図書の時代になり、多くの人に読まれればよいなと思いました。

【PR】1.持続可能な開発(SD) / 戸締り用心火の用心
2.Liberty Bell〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.スマートものづくり / 能開・生産性セミナー募集中!

0
タグ: 文人 好文 読書

2021/12/4  22:18

「シャーロック・ホームズ全集」(創元社推理文庫 全9巻)を読み終えました  読書人(4.23は本の日)
 自分でも信じられないのですが、創元推理文庫の深町眞理子訳「シャーロック・ホームズ全集」(全9巻)を読み終えました。

 北杜夫の「楡家の人びと」、「輝ける蒼き空の下で」を読み終えた時と、同じくらいのうれしさです。

 モーリス・ルブランのルパンシリーズで、シャーロック・ホームズが頻繁に登場するので、それなら読もうと思い読み出して、最初はルパンシリーズの自動車が頻繁に出てくるスピード感に対して、ホームズシリーズの馬車中心のゆっくりさにイライラしましたが、だんだんそのリズム感にもなれ、なじめるようになりました。

 創元社の構成は前半が短編中心で、後半が長編中心になります。

 どれも面白く甲乙つけがたい、あえて面白いと感じたのは「バスカヴィル家の犬」でしょうか?

 たまたま職場で犬についての話題になり、愛玩犬のかわいらしい様子を微笑ましく聞いていていたら、ふとバスカヴィル家の犬の魔犬の話が浮かび恐怖を感じました。

 小さい頃、私の親戚がハンティングが趣味で猟犬を飼っていたのですが、その猟犬が私が訪ねてくると、何度も檻の中で走って飛び上がって獲物を捕らえる練習をしだし、ひじょうな恐ろしさを感じました。

 犬は飼主に忠実で、「やれ!」と命令されれば忠実に実行する。

 その恐ろしさを思い出しました。

 それはともかく名訳で、今喘息が悪化する中での救いとなりました。

 高畑勲、宮崎駿さんのコンビはルパンシリーズだけではなく、「名探偵ホームズ」のアニメを作っている、好きだったのでしょうね。

 日本の時代劇も「大岡越前」を見ても探偵小説のようなところがあります。

 加藤剛さんなんか、シャーロック・ホームズみたいですよね。

 NHKで放送していたジェレミー・ブレットのホームズが印象に残っていますが、大岡越前といえば加藤剛というのもなかなかよい。

 そのイメージで記憶に残る俳優というのは、役者冥利につきると思いました。

 電子図書のおかげで再び読書を楽しむことができるようになりました。

 お金はかかってしまうけど、人生の役にたてばと思っています。 

【PR】1.持続可能な開発(SD) / 戸締り用心火の用心
2.Liberty Bell〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.スマートものづくり / 能開・生産性セミナー募集中!

0
タグ: 文人 好文 読書

2021/11/24  1:55

ラディゲにあこがれた三島由紀夫  読書人(4.23は本の日)
 私が若い頃三島由紀夫の小説で最初に読んだのは「青の時代」と「ラディゲの死」だった。

 今は二冊とも持っていないと思う。

 別に名作と呼ばれている小説ではないが、「ラディゲの死」については若くして亡くなったフランスの天才小説家ラディゲへの、あこがれから書いたと言われる。

 夭逝(ようせい)については、その後も三島由紀夫のテーマになった。

 しかしラディゲにあこがれていた文学青年が、歳をとって軍国主義になるのだろうか?

 あれはやはり民族革命と自衛隊の宣伝だと思う。

 ラディゲにあこがれた三島由紀夫こそ、本来の姿なのだと思う。

 あるいは三島由紀夫は、文学から逃げたかったのかもしれません。

【PR】1.持続可能な開発(SD) / 戸締り用心火の用心
2.Liberty Bell〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.スマートものづくり / 能開・生産性セミナー募集中!

0
タグ: 文人 好文 読書

2021/11/18  23:47

戦争で一千年の歴史を作れるのだろうか?  読書人(4.23は本の日)
 ヒトラーはアメリカへの宣戦布告について、さすがに勝利は難しいと感じていたと思う。

 だが、Uボードはただちにアメリカ東海岸を攻撃をはじめ、被害は甚大だったという。

 アメリカ連邦政府はそれについての情報を隠したため、いまだ全体像は見えていないそうだが、日本の真珠湾攻撃にも匹敵するとも言われている。

 しかし先手を取ることはできたが、大西洋の制海権を奪い、アメリカを封じ込めることはできなかった。

 アメリカはあまりにも遠かったのだ。

 ヒトラーは勝てそうにない戦争にドイツ国民を巻き込むにあたり、もはや勝利を目的とせず、「一千年の歴史を作る」ことを目的としたのだ。

 それがわかるのは一千年先のこと、どういうふうになるのかはわからない。

 もう人類は地球にいないかもしれませんけど。 

 たとえ勝てない戦争でも、一千年の歴史を作るのであれば戦う意味がある。

 たしかにそれを信じて戦うことは、一つの哲学だと思う。

 決してやりたくはないことですけど。

【PR】1.持続可能な開発(SD) / 戸締り用心火の用心
2.Liberty Bell〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.スマートものづくり / 能開・生産性セミナー募集中!

0
タグ: 文人 好文 読書

2021/11/18  6:08

戦前の日本人はヒトラーの人種主義を知らなかった  読書人(4.23は本の日)
 日英同盟を失った後、日本には基軸となる外交関係がなかった。
 国際連盟が基軸となると主張した外交官はいたが、基軸にも何にもならなかった。
 新しい基軸となったのが、日独伊の三国同盟だった。

 しかし日本でもヒトラーの人種主義を気にしない専門家はいなかった。

 ヒトラーは日本の科学技術を「アーリア人の猿真似」と断じ、黄色人種を劣等人種と呼び、アーリア人に支配されるべき存在とし、わが闘争の後半部にそれは書かれている。

 ところが日本では、わが闘争の後半部は出版されず、内務省に禁じられていた。

 出版すれば日本人は激昂し、三国同盟は終わってしまうからだ。

 だから日本人はヒトラーを「熱烈な愛国者」としか思っていなかった。

 それが日本全体の判断を誤らせたのである。

【PR】1.持続可能な開発(SD) / 戸締り用心火の用心
2.Liberty Bell〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.スマートものづくり / 能開・生産性セミナー募集中!

0
タグ: 文人 好文 読書


AutoPage最新お知らせ