X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2014/2/28  22:08

ロシアはウクライナ離反には軍事力行使も辞さないでしょう!  国軍(Reichswehr)
 ロシアはウクライナ離反に対しては、間違いなく軍事力行使も辞さないでしょう。
 NATO軍が介入すれば核兵器使用も辞さないと思います。
 そのぐらいロシアにとってウクライナは特別な国だし、ウクライナにとってもロシアは特別な国なのです。
 EUの東方拡大は日米にとってもまったく利益になりませんし、スラブ諸国にとっても利益になりません。
 世界の安定のためには、EUの東方拡大はむしろ阻止するべきことなのです。
 私はEUと同じぐらいCISを大切にするべきだと信じます!

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0

2014/1/8  23:22

日本軍伝統の「鉄の軍紀」  国軍(Reichswehr)
 日本軍は「鉄の軍紀」で知られており、自衛隊はその伝統を引き継いでおります。
 同性愛や同性婚の公認は、それを崩しかねません。
 本当に「ならぬことはならぬ」だと信じます。
 南スーダンの首都ジュバが大変なことになっていますが、自衛隊は危機にあっても鉄の軍紀を守ってほしいと思います。
 自衛隊が心配でなりません。
 南スーダン政府が事態を沈静化してほしい。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0

2014/1/8  19:11

軍で同性愛を認めると軍紀が保てない  国軍(Reichswehr)
 軍の中で同性愛や同性婚を認めると、おそらく軍紀を保つことが不可能になります。
 それだけではなく、軍基地のそばで好みの少年や少女を求める異常な軍人もおおっぴらに徘徊するようになります。
 軍基地のそばに、ゲイバーやレズバーができるかもしれません。
 これは軍基地をかかえるところではたまったものではないでしょう。
 やはりこれは、「ならぬことはならぬ」ということではないでしょうか?

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0

2013/8/15  18:28

終戦の日だけど・・・  国軍(Reichswehr)
 終戦の日だけど、国境では支那軍がうろつきまわっているのでまったく気が抜けない。
 静かに平和のことを考えられる日はいつくるのだろうか?

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0

2013/6/5  21:52

変な幻を見ました  国軍(Reichswehr)
 変な幻を見ました。
 昨晩、日本がワールドカップ出場を決めた夜の尖閣沖、警戒している巡視艇が無線で日本がワールドカップに出場したことを知りました。
 規律に反することながら汽笛を鳴らし祝しました。
 近くから味方の船が汽笛で応じました。
 そうしたらはるか遠くから汽笛が聞こえました。
 領海侵犯をはかり接続水域を行く支那船からの汽笛でした。
 船は見えないもののたしかに聞こえたのです。
 しばらくして船に支那船から無線が入りました。
 それには「ニホンノワールドカップシュツジョウオシュクス」とありました。
 そして暗い中燈台の光のような支那船の光が見えました。
 日本の巡視艇からも光を返しました。
 しばらくして日本船は支那船に領海に入らないよう警告し、支那船は容易に応じず接続水域の航行を続けました。
 祝意の光の応答はほんの一瞬でした。
 一瞬でしたが、尖閣の海にフットボールによる平和に光が輝いたのです。
 もちろんこれは幻です。しかしそんなことがあったらいいなと思いました。
 支那船も共産党政府のいうことなど聞かないで、早く尖閣の海から撤退してほしいと思いました。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0


AutoPage最新お知らせ