X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。teacupが復活しますように。X
X(挑戦!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 魅力あるスマートものづくり筑波 / 『ものづくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 10月10日は「五輪の日」です。 / (2025年)大阪●関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、可児のローズガーデン近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(令和3年標語)「やりがいを 見つけた君に エールの輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』による、セーフティネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(早く65歳定年制を)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2022/5/31  6:31

首はあまり痛くないし少ししびれる程度  日記(I love one day)
 久しぶりにきちんといたウォーキングができて、シューマンを聴きながらわりと心地よく眠れた。

 朝起きて、少し手足がビリビリしているけど、首はあまり痛くない。

 昔のように毎日は無理かもしれないが、希望を感じる状況だ。

 交通事故前の状態になったら、また車で遠出をしたりして、人生を楽しめるようになるのではないか?

 気鬱な状態からは解放されそうな気がする。

 久しぶりに楽しいことを想像できているけど、痛いこともたしかです。

 まだまだ・・・です。

 気が遠くなるくらいの首の痛みがない、それだけでもうれしいです。

【PR】1.持続可能な開発(SD) / 戸締り用心火の用心
2.Liberty Bell〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.スマートものづくり / 能開・生産性セミナー募集中!

0
タグ: 日記 文芸 美学

2022/5/31  0:18

競歩の歩き方をして首が痛まなった  心氣体(sports)
 0時をすぎてしまったので昨日になるが、ウォーキングをしていてふと思って競歩の歩き方をしたら、首がほとんど痛まず歩くことができた。

 足は怪我をしているところが痛み、しびれがあったがタイムはいつもより早かった。

 もしこれができるようになったら、交通事故の後遺症の完治が近いということだ。

 これまで休日は憂鬱な気持ちで、安静にしているしかなかったが、動けるようになったら幸福になれるかもしれない。

 そうなって欲しい!

【PR】1.持続可能な開発(SD) / 戸締り用心火の用心
2.Liberty Bell〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.スマートものづくり / 能開・生産性セミナー募集中!

0
タグ: 体力 氣力 努力

2022/5/30  19:13

新渡戸稲造はそれなりに苦労していますから  日記(I love one day)
 新渡戸稲造さんというか新渡戸家は、会津藩が下北半島に移転した斗南藩とつながりがあり、開拓で大変な苦労をしている、だから武士道を語れる人だったと思う。

 葉隠の評価は決まっているようなところがあるが、実践をともなわない武士道であったことを忘れるべきではない。

 実践をしたの石田一鼎や湛然和尚である。

 佐賀出身の大隈重信公は葉隠を嫌った、それは大隈公が蘭学で出世した人だったからだ。

 葉隠の不合理主義は容れるところではなかったのだろうと思う。

【PR】1.持続可能な開発(SD) / 戸締り用心火の用心
2.Liberty Bell〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.スマートものづくり / 能開・生産性セミナー募集中!

0
タグ: 日記 文芸 美学

2022/5/30  1:27

「口だけ武士道」には注意しないとね  自然(essay)
 三島由紀夫はラディゲが好きだったはず、それがいつ葉隠が好きになったのかわからない。

 やはりあれは国粋主義の宣伝ではないか?

 それにしても、山本常朝に影響を与えたという、石田一鼎や湛然和尚はともかくとして、山本常朝や田代陣基は何の実践もしなかった人たちだ。

 「口だけ武士道」だったのだと思う。

 「武士道と云は、死ぬことと見付たり」というのなら、なぜ山本も田代も生き続け、諫言も献策もしなかったのかさっぱりわからない。

 「死ぬことが武士道というのなら、なぜあなたは生きているのか?」ということですよね。

 「逆説であって、死ぬことをすすめているのではない」と言いますが、それは詭弁です。

 東条英機内閣の「戦陣訓」についてもそうです、戦場の指揮官や兵士に玉砕を命じながら、自分は自決できない。

 生き続けることについて、口だけは立派なことを言う。

 内容はよいところがあっても、やはり「口だけ武士道」なんですよ。

※伊達政宗公は亡くなる時に、「自分が畳の上で死ねるとは思わなかった」と述懐している、戦い続けてそう言えれば一番うれしいですね。

【PR】1.持続可能な開発(SD) / 戸締り用心火の用心
2.Liberty Bell〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.スマートものづくり / 能開・生産性セミナー募集中!

0
タグ: 自然 情熱 エッセイ

2022/5/30  1:00

夜寝は「よい」と読むのですね  日記(I love one day)
 昼寝があるから夜寝と言うのかなと思い調べてみたら、夜寝は「よい」、もしくは「やしん」と読むのですね。

 「よい」というのは語感がいいな。

 よく眠るとよいことがあるような感じ。

 やはり日本語って美しいな。

【PR】1.持続可能な開発(SD) / 戸締り用心火の用心
2.Liberty Bell〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.スマートものづくり / 能開・生産性セミナー募集中!

0
タグ: 日記 文芸 美学


AutoPage最新お知らせ