X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。teacupが復活しますように。X
X(挑戦!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 10月10日の「体育の日」復活を! / (2025年)大阪●関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(令和3年標語)「やりがいを 見つけた君に エールの輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』による、セーフティネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2021/6/29  1:41

(前にも書いたけど)商業高校を馬鹿にしているわけではありません  人間開発(Human Development)
 私は商業高校を馬鹿にしているわけではありませんよ、あの時はあまりに唐突でどうにも判断できなかったのです。

 今、考えると選択肢としては横浜商業や県商工がありますが、いずれもそんなに近くない、またこれまで普通科受験を考えて勉強してきたのに、急に商業高校に変えてうまくいくとは思えませんでした。

 横浜商業も県商工も名門なんですよ。

 就職先も、知り合いが商売をしていないと厳しいと感じました。

 また、交通費がもったいないと言いながら、遠い商業高校に通えというのも理解しがたかった。

 当時は早く家から追い出したかったのでしょうね。

 むしろ工業高校の方がよかったですね、近所の人も工場で働いている人が多かったし、それならまだ考えてもよかった。

 だけど、近くの工業高校だと通わせているのがバレバレになり、世間に説明できないと考えたのだと思います。

 商業高校の制服を着たらそれだけでバレバレですけど。

 だけどそれでも大学に行く時は妥協したのですよ、大学に行って「商売に役立たない勉強をいくらしてもしょうがない」と母に言われないため、経済学部にしたのですから。

 公共機関を受けたのは父の好みです。

 民間企業ばかり受ける私に「お前は公共機関には何の関心もないのか?」と言われ、公共機関を受けたのですから。

 特殊法人は1つしか受けず、そこになったわけです。

 私の中学時代のライバルは皆よい大学に行ったようなので、慢性頭痛と受験勉強の中断がなければよかったのですが、私は漢文が好きなのでよい大学に行けました。

 高校も大学も、母校が輝いて欲しいと思います。

【PR】1.持続可能な開発(SD) / 戸締り用心火の用心
2.Liberty Bell〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.聖火をつなぐ / 能開・生産性セミナー募集中!

0
タグ: 人間資本 教育 訓練

2021/6/28  3:24

なぜ高校卒業させないで喜ぶと思ったのだろう?  自然(essay)
 しかし不思議なんですよね、母はあの時に「就職が決まれば高校はやめてもよい」と言った。
 
 つまり「勉強しないでいい」といえば私が喜ぶと思っていたらしい。

 商業高校に行かせるための方便だったと思うが、好成績を取り続ける私が、何で高校をやめさせれば喜ぶと思ったのでしょう。

 そのあたりが不思議なところです。

 たぶん異常な思い込みがあったと思うのですよ。

 自分が高校に行っていて、急に「よいところに就職できるからやめなさい」と言われれば、弱い女学生なら数日間泣きじゃくると思いますけどね。

【PR】1.持続可能な開発(SD) / 戸締り用心火の用心
2.Liberty Bell〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.聖火をつなぐ / 能開・生産性セミナー募集中!

0
タグ: 自然 情熱 エッセイ

2021/6/26  18:25

母に商業高校になぜ行かせたいのか聞いたことがある  自然(essay)
 (何度もここに戻ってきてしまいます)
 あれは中学生の時だったか、それともかなり時間がたった日だったろうが、そのあたりがはっきりしないのだが、私は母になぜ急に商業高校に行かせようと思ったのか?聞いたことがある。

 覚えていることから考えて、おそらく中学生の時だろう。

 はっきりした理由を言わず、商業高校に行かせて卒業したら住み込みで働かせるつもりだと言った。

 「どこに?」と問うた。

 母の実家は商売をしているが、従業員を必要とする大きさではないし、私に後を継がせるつもりもないだろう。

 それを問われて絶句していた。

 私はいくつかの科目でクラスでたびたびトップを取っているし、全体の成績でも好成績を取っている、普通科に行って大学に行きたいし、就職するにしても通学が楽な工業高校に行きたい。と話した。

 母は激怒した。

 「成績がよいと言っても、他の親族と比べてたいしたことはないし、断トツでトップを取るような頭のよさではない、早く就職した方がよい。」と言った。

 「大学に行かせるような価値はないし、就職できれば高校卒業しないでもよい。」とも言った。

 ひじょうな危機感を感じた。

 私はとにかく、「就職するのならY校でも横浜日野高校でも変わらないし、横浜日野高校なら交通費もかからない」と必死に粘った。

 学区外の枠がないと合格しないことは、いくら説明してもわからなかったし、合格するしかなかった。

 先生は「ひじょうに危険だ」と言っていましたけど。

 すごい形相をしていましたね、でも理屈を言われるとぐうの音もでない、「憎たらしい、憎たらしい、親に逆らうなんて」という感じでした。

 母は私をまったく評価しなかったけど、父は少々違っていました。

 父は私が文化的なことを好んだり、スポーツを好むのを見て、自らの母の実家の人を想っていました。

 祖母の実家は地主として成功していましたので、その血を強く受けている私はいずれひじょうにうまくいくだろうと考えていました。

 実際、父が生きているときは文化的なこともひじょうにやりやすかったのですが、亡くなってからはやりづらくなってしまっています。

 母も無価値と思うわけではなく、着付けを学んで支援してもくれますが、それは父が「すばらしい」と言うからで、なぜかはわからないようです。

 不思議なのですけど、実家の価値観はそこまで人の心をしばるのでしょうか?

 父はそういう点では、よい人だったと思う、スパイのようなことや陰日向ある行動もとにかく嫌いましたから。

 そこがとてもよい人ではありました。

【PR】1.持続可能な開発(SD) / 戸締り用心火の用心
2.Liberty Bell〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.聖火をつなぐ / 能開・生産性セミナー募集中!

0
タグ: 自然 情熱 エッセイ

2021/6/26  17:01

三島事件において隊員は軍人勅諭の精神を守った  国軍(Armed Forces)
 三島事件において隊員たちは軍人勅諭の精神をよく守った。
 軍人勅諭五ヶ条の最初は「軍人は忠節を尽すを本分とすべし」である、三島の行動は国家への忠節にもとづかない、私情によるものだ。

 隊員は国家への忠節をきちんと守り、三島のアジ演説にも一切心を動かさなかった。

 クーデターに協力した自衛官もあの姿を見れば、「三島との関係をごまかし逃げ延びねば」と考えたと思う。

 あの姿を見れば、自衛隊は旧国軍よりも優れている。

 三島由紀夫は追い詰められ「天皇陛下万歳」と言ったそうだが、クーデターを起こして何を白々しいと感じます。

 昭和天皇は議会主義で直接行動を好まなかった。

 志士を気取ったところで相手にされないので、議員にでもなるべきでした。

 軍人勅諭五ヶ条

 1.軍人は忠節を尽すを本分とすべし。

 2.軍人は礼儀を正しくすべし。

 3.軍人は武勇を尚ぶべし

 4. 軍人は信義を重んずべし。

 5.軍人は質素を旨とすべし。

【PR】1.持続可能な開発(SD) / 戸締り用心火の用心
2.Liberty Bell〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.聖火をつなぐ / 能開・生産性セミナー募集中!

0
タグ: 国防 忠節 士道

2021/6/26  9:48

三島事件を美化してはならない  国軍(Armed Forces)
 三島事件を美化してはならないと思う。
 三島由紀夫には親しい自衛官や政治家が大勢いて、いざ決起すれば行動を共にすると言っていた連中もいたと言われている。

 彼らは三島由紀夫の自決後、関係をごまかし続けた。

 楯の会の会員たちは三島由紀夫についていっただけということで、軽い罪ですんだ。

 議会主権の危機だった。

 総監室までは約束があったからすんなり通れたそうだが、事前に計画を知っていた自衛官もいたと言われている。

 綿密に計画されたクーデター計画だったのだ。

 国に忠節を誓う隊員たちは、三島由紀夫のアジ演説にのせられなかった。

 三島は完全包囲された。

 総監室であせりまくっていたと思う。

 逮捕されれば裁判と極刑が待っている、同情論が出て軽い罪になるとしても、前科者となり作品は発表できなくなっただろう。

 「君らはアメリカのいいなりでよいのか」などと、追い詰められて隊員に懸命にアメリカへの憎悪を煽っても虚しいだけだった。

 逮捕して裁判を受けさせたかったね、悪質な陰謀はすべて明らかになり、逮捕者が続出していたと思う。

 彼の化けの皮もすべて明らかになったと思うよ。

 流行作家の皮をかぶった軍国主義者だったのですから。

 一部の士官や新聞記者が話を聞こうとしなかった隊員を批判したが、これはクーデター失敗の負け惜しみを言っているにすぎない、新聞記者は自衛隊が混乱を起こせば、左翼革命が成功する可能性があったからだ。全学連が三島に同情したのも、利用価値があったからにすぎない。

 よく考えて行動すれば結果は違ったかもしれない、よく考えないで行動すれば結果は死あるのみだったということだった。

【PR】1.持続可能な開発(SD) / 戸締り用心火の用心
2.Liberty Bell〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.聖火をつなぐ / 能開・生産性セミナー募集中!

0
タグ: 国防 忠節 士道


AutoPage最新お知らせ