X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが復活しますように。X
X(挑戦!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興五輪東京●2021(秋に開催を!) / (2025年)大阪●関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(令和2年標語)「君らしく 君の歩幅で 一歩ずつ」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』による、セーフティネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2021/1/28  3:53

やっぱりしびれがきてしまった  心氣体(Olympia)
 運動する形のウォーキングをすると、首がやられてしびれがきてしまう。

 普通のランブリングにしたので大丈夫だと思ったが、競歩式ほどではないにせよ、やはり首の痛みと足のしびれがきてしまった。

 大量に薬を呑んで何とか抑えたが。

 新しい技術を覚えたので、それを使って克服したいと思う。

 交通事故なんかに負けてたまるか!

【PR】1.持続可能な開発(SD) / 戸締り用心火の用心
2.Liberty Bell〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興五輪! / 能開・生産性セミナー相談受付中!

0

2021/1/28  3:25

万葉集もかなで翻訳されたから生き残った  日記(I love one day)
 かながないと和歌の爆発的な発展もなかったでしょう。

 かなは日本の仏僧が梵字の知識を用いて日本語が五十音で成り立っていることを発見し、まず万葉仮名のように漢字をあてて表現していたが、時代が進む中で万葉仮名を簡略にし、より少ない字画であらわすようにした。

 特に女性が楽しんで行ったらしく、発明者は定まっていない。

 紀貫之は土佐日記を書いて、かなの可能性を示した。

 女性に日記を書くことをすすめ、和歌をかなで表現し、物語の可能性を示した。

 万葉集が忘れられていたのは、難しい万葉仮名で書かれていたからだ。

 それをかなで翻訳することで、誰でも読むことができるようになり、今の地位を確立した。

 それがなければ万葉集は今でも埋もれていたと思う。

 かなでしか万葉集を読めない歌人に、自分の編んだ古今和歌集を批判されるとは、かな文字を普及させた紀貫之も思わなかったことでしょう。

 ひらがな万葉集なのかもしれません。

 かなは情熱や感情を表現するのに優れている。

 かなの普及後は男性もかなで日記を記すようなり、多くの歴史や有職故実が記録された。

 かな文字万歳だと思う。

【PR】1.持続可能な開発(SD) / 戸締り用心火の用心
2.Liberty Bell〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興五輪! / 能開・生産性セミナー相談受付中!

0
タグ: 日記 文芸 Journal

2021/1/28  2:08

漢文で日記は難しいでしょうから  日記(I love one day)
 支那人なら漢文で日記を書けるでしょうけど、日本人だと難しいし、特に感情とかを表現することは難しいのじゃないかな?

 日記は紀貫之以前からあったのでしょうけど、盛んになったのは土佐日記以降でしょう?

 特に女性が日記を書くようになったのは、土佐日記以降ではないか?

 紀貫之は古今和歌集だけでなく、文学に大きな足跡を残したわけです。

 紀貫之は竹取物語の作者とも言われます。

 私はそれを信じませんけど、かなを使って物語を書ける可能性は示しました。

 地味だけどやはり偉大な人だったのだなと思います。

【PR】1.持続可能な開発(SD) / 戸締り用心火の用心
2.Liberty Bell〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興五輪! / 能開・生産性セミナー相談受付中!

0
タグ: 日記 文芸 Journal

2021/1/28  1:41

ブログも小説の材料にはなるかもね  仁義(Jingi)
 ブログとかで書いていることも、小説の「材料」にはなるかもしれませんね、もちろん小説らしい脚色とかは必要でしょうけど。

 ただまあできるだけ正直に書こうかと思っても、書きたくないことや記憶違いということはある。

 ルソーの「告白」も、ルソーはできるだけ正直に書こうとしているが、後世調べると記憶違いや脚色が数多くあるそうだ。

 私はルソーが故意に嘘をついたとは思えない、自分なりに資料をそろえて書いたそうだから、できるだけ正直に書こうとはしたのだろう。

 それでも脚色のようなことは入る。

 「告白」が小説と言われる所以である。

 日記はやはり文学の源だと思う。

 山田風太郎も日記を書かなければ小説家にならなかった気がするし、小説を書くのに日記を参照する作家も多いと思う。

 日本で平安時代に文学が盛んになったのも、貴族が日記を書くようになったからだろう。

 源氏物語は日記のようにも見える。

 日記は歴史書となり、文学の源ともなる。

 誰がさかんにしたのだろう、紀貫之が土佐日記を書いているが、それ以前から日記はあったと思う。

 ただ仮名ができてからのように見える。

 紀貫之の土佐日記は「かな日記のススメ」とも言われている。

 特に女性がかなで日記を書くことをすすめた。

 やはり紀貫之なのでしょうか?

 そんな気もします。

【PR】1.持続可能な開発(SD) / 戸締り用心火の用心
2.Liberty Bell〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興五輪! / 能開・生産性セミナー相談受付中!

0


AutoPage最新お知らせ