X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが復活しますように。X
X(挑戦!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興五輪東京●2021! / (2025年)大阪●関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(令和2年標語)「君らしく 君の歩幅で 一歩ずつ」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』による、セーフティネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2021/1/20  3:31

不思議なアパートの広さ  人文(Greco-Roman)
 まあ同じような1Kの物件で、東大和市にいた時は19.87u、土岐市は23.61u 、今の茨城の物件は23.18uです。

 表示ではそうなっているし、実際部屋の広さはほぼ同じです。

 ところが、廊下と収納スペースが明らかに狭くて、正直東大和市のアパートより狭く感じるのです。

 東大和市はロフトがあったので、転落の恐怖はあったのですけど、そこにあまり重くないものを置けました。

 土岐と茨城のも納戸はあるのですけど、茨城は何か狭く感じるのです。

 感覚的には20u程度、広くても21uくらいだと思います。

 「広さは20u」と考えて暮らさないと失敗しそうな気がします。

 このあたり、設計変更とかで狭くなったとかそういうこともあるのかな?

 明らかに狭いですから。

 土岐市は2階が28.02uもあったのですよね、最初は家賃が1階と1万円ほどの差があったのですが、その後同額になったので「あー残念」という感じでした。

 南向きで見晴らしが最高でしたから。

 茨城も筑波山があるけど、天気のよい日にアルプスも見えるあの風景は、忘れられないなあ。

【PR】1.持続可能な開発(SD) / 戸締り用心火の用心
2.Liberty Bell〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興五輪! / 能開・生産性セミナー相談受付中!

0

2021/1/20  1:50

アパートの冬の室温が土岐のアパートより2、3℃低い  人文(Greco-Roman)
 前に住んでいた岐阜は寒冷な土地です。
 本州で一番寒いところは飛騨ですが、土岐も寒冷なところで、冬の気温は寒い年だと零下10℃くらいになることがあります。

 ふだんも夜は零下3℃ほどです。

 その中をウォーキングしていたわけだから、私も元気だったのだなあ。

 今住んでいる茨城のアパートは、関東だと普通の作りのアパートだと思うのですが、土岐は寒冷な土地だけあって断熱材とかきちんと入っていたので、部屋にいてあまり寒さを感じませんでした。

 朝起きた時、土岐のアパートの方が室温が2、3℃高いと感じるのです。

 例の通風孔はしばらく開けておいたのですが、体がかゆくなってきたので、やはり閉じることにしました。

 フィルターは不織布のようなので、金属の冷たさを緩和し、多少寒さがやわらいでいる感じがします。

 今思いだすと、東大和市のアパートも冬は寒かった気がします。

 関東だと普通なのでしょうね。

 土岐のアパートは断熱材がきちんと入っていたせいか、夏のエアコンの効きもなかなかよかったのです。

 多治見の隣で暑かったので助かりました。

 断熱だけでなく、部屋の広さも土岐とほぼ同じはずなのに、明らかにこちらの方が狭いです。モノが入りきらなくて、部屋がいまだにちらかっているんです。

 工夫はしているのですけど、広さが足りないのです。

 東大和から土岐に引っ越した折は、そんなに土岐が広いと思わなかったのですけど、キッチンの廊下が長くてそこにいろいろ置けたのでよかったです。

 オーナーの意向か収納スペースがたくさんあり、住みやすかったです。

 今のところは、いろいろおかしいのです。

 だけど住み慣れてしまうと、引っ越すのも面倒だし、何となく居着いてしまっています。

 例の昔火災のあったところ、宅地スペースしかないのですが駐車場として貸し出すそうです。

 今の持ち主は元のままなのかわかりませんが、遊ばせておくのももったいないと考えたのかもしれません。

 あるいは、借りたいと意向を示した家があったのかもしれません。

 車を二台持ちたい家だと、スペースが足りないですから。

 ここは自動車がないと住みにくいし、そういうこともあると思います。

 借りたい人が見つかるとよいですね。 

【PR】1.持続可能な開発(SD) / 戸締り用心火の用心
2.Liberty Bell〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興五輪! / 能開・生産性セミナー相談受付中!

0


AutoPage最新お知らせ