X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが復活しますように。X
X(挑戦!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2021! / (2025年)大阪●関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(令和2年標語)「君らしく 君の歩幅で 一歩ずつ」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』による、セーフティネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2020/9/29  23:02

疲労なのか自分が危ない運転をしてしまった  日記(I love one day)
 昨日のぶつけかけることがあって、ずっとイライラしていたのですけど、今日一方通行でないところで曲がる時に右に寄せすぎてしまい、あわてて修正しているところに大型車がきて危なかった。

 いつも気をつけているのに、何であんなことをことをしたのかわからない。

 あわてて修正していたところだったのですよ。

 ヒヤリハットでした。

 静かなところに車を停めて、愛車と一緒にしばらく反省しました。

【PR】1.持続可能な開発(SD) / 戸締り用心火の用心
2.Liberty Bell〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.With COVID-19 / 能開・生産性セミナー相談受付中!

0
タグ: 日記 記録 記憶

2020/9/28  23:16

弘道館とか見てきましたよ  文化国家(Kulturstaat)
 気を取り直して、かねてから見たかった徳川ミュージアムと弘道館を見てきました。

 今日は月曜日で夏季休暇だったのですが、朝少しだけどうしても片付けないといけない仕事があったので、少し行って始業時間前に撤退してきました。

 疲れており体調も悪かったので午前中はぐったりしていたのですが、目が覚めたら体調が悪くない、しかも外は久しぶりの晴れ、調べてみたら徳川ミュージアムも弘道館も休みではない、「行ってみるか」と思いました。

 運転しだすとやはりちょっと調子が悪い、しかし運転しているうちに元気を取り戻し徳川ミュージアムに到着しました。

 愛知の徳川美術館と同じように考えてはいけないよとネットにありましたが、それは感じました。

 佐竹氏を引き継いだとはいえ、35万石の水戸家と62万石の尾張家では財力がまったく違う、尾張家は豊かな木曽山林なども持っており、東海地方の幕府なのである。

 水戸家は水戸光圀がはじめた大日本史の編纂事業を中心に、漢学と史学を発展させた。

 編纂事業のための蔵書も整えた。

 豊かさでは尾張や紀伊に対抗できないので、学問で勝負したわけである。

 そして幕末では水戸学を広めるため、弘道館も作った。

 徳川ミュージアムの後に弘道館にも行った。

 そして最後に佐竹氏が絶頂期に勧請した水戸八幡宮を見てきた。

 日枝神社や神田明神くらいの広さで、よい雰囲気でした。

 元気な神主さんがいて、参拝者みなに「こんにちは」と声をかけくるので、ちょっと恥ずかしかったです。

 休憩所にある祭りの写真がなかなかよかった。

 親族の病気からの回復を祈りました。

 水戸城趾は学校が多いので、平日ということもありとにかく生徒さんが目立ちました。

 午前中少し早く出たら小学生だらけでたまらななかったので、今日は生徒さんに気をつけて運転することになりました。

 偕楽園はもう少し足がよくなってきてからと思っています。

 
(弘道館)
クリックすると元のサイズで表示します

(弘道館の孔子廟 門が閉じられていました)
クリックすると元のサイズで表示します

(徳川ミュージアム 水戸家の別邸の跡だそうです)
クリックすると元のサイズで表示します

(徳川ミュージアム内の茶室 水戸藩でも茶道は盛んだったそうです)
クリックすると元のサイズで表示します

(水戸八幡宮)
クリックすると元のサイズで表示します

【PR】1.持続可能な開発(SD) / 戸締り用心火の用心
2.Liberty Bell〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.With COVID-19 / 能開・生産性セミナー相談受付中!

0
タグ: 文化 芸術 美学

2020/9/28  21:52

水戸で怖い運転手に遭いました  日記(I love one day)
 いえあれはびっくりしました。
 本当に危なかったです。
 水戸駅近くで何気なく交差点で信号待ちしていたんです。
 そうしたら突然前に対向車が寄せてきて、横にあるコインパーキングに入りたいと意思表示したのですが、狭い通りなので車間距離を詰めておりとても安全に入れるスペースがありませんでした。
 少しバックして「やっぱり無理」と意思表示したのですが、そこから対向車が停まってしまい、動かなくなってしまったのです。
 対向車線の後方車が詰まりだし、すぐ後ろの交差点まで詰まりだしました。
 どうも高齢ドライバーらしく、もう曲がることしか頭にないようで、1分以上動かなくなってしまったのです。

 しかも前の一部を強引に車間にねじ込んでしまっていました。

 坂道でのバックは危険だし、後ろもほとんど余裕なし、一応ギリギリ通れるくらいのスペースを開け、対抗車が少しバックし角度を変えて入れば大丈夫だったのですが、ああいう運転手は自分は危険なことをしません。

 たぶんギリギリくらいと思ったところで、後方車がクラクションを鳴らしてくれたので助かりました。

 あれで仮に後方車に衝突すると、対向車は間違いなく逃げます。

 本当に譲ってあげるぶん損なのですよ。

 ただ交差点まで詰まりだすと、信号が変わってもこちらの車線の車は動かなくなるはずで、わけのわからない運転手がえんえん停まっているせいで、交通全体が麻痺しだしていました。

 ああいう場合どうすればよいのでしょうね、クラクション鳴らすと前方車が怒るし、難しいところでした。

 窓を開けて怒鳴ることも考えましたが、高齢ドライバーが意固地になり余計動かなくなる可能性があるので、それもできませんでした。

 詰まった対向車の後方車が横にずれて何とか通ろうとしていたけど、少しバックして角度を変えるのは簡単にできたと思います。

 ねじこんだ前方部分を外して、私が車間を詰めるのを怖れたのでしょうね。

 しかし、狭い交差点の車間距離が詰まっている急な坂道でバックするのがどれだけ危険か、高齢ドライバーは周辺が見えなくなるって本当なんだなと思いました。

 ああいうのは、運が悪いとしか言いようがありません。

 山道で1.5車線くらいのところで対向車に遭ってしまい、車を泥だらけにして何とかすれ違うというのはありましたけど。

 水戸のあんな街中で遭うとは思いませんでした。

【PR】1.持続可能な開発(SD) / 戸締り用心火の用心
2.Liberty Bell〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.With COVID-19 / 能開・生産性セミナー相談受付中!

0
タグ: 日記 記録 記憶

2020/9/28  2:35

何とか命をとりとめたが・・・  幸福(document)
 25日(金)に再手術があり、親族は2週間の間に4回の手術を乗り越え命はとりとめた。

 私は筑波山に祈るしかなかったが、あまりの事態にいまだ実感がない。

 通常なら頻繁にお見舞いに行って元気づけるところだが、今はCOVIDでなくても隔離されてしまうのでどうしようもない。

 回復を祈るしかないのだ。

 そして・・・退院の見通しはまったくたたない。

 あえていうと・・・退院できるのかもわからない。

 交通事故で「今朝まで元気だったのに・・・」ということはないが、あまりにも急で動転するしかないのだ。

 手術の時に行こうかとも思ったが、会うことができないし、ほとんど意識がない状態なので何ともならない。

 ブログに蟹薬師(願興寺)のリンクをはった。

 それしかないのだろう。

【PR】1.持続可能な開発(SD) / 戸締り用心火の用心
2.Liberty Bell〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.With COVID-19 / 能開・生産性セミナー相談受付中!

0

2020/9/24  1:59

私と話したあとに意識を失ってしまったらしい  日記(I love one day)
 病気の親族が、22日にお世話になった人に方々電話をかけて、最後は私のところに、そしてしばらくして意識を失ってしまった。
 しかしまだ若いしそんなことは医者が許さず、連れ戻してくれたようだ。
 まだ死ぬのは早い。

 それに症状を聞くと、好転反応と思えることも出てきている。

 だが回復までにはだいぶ時間がかかりそうだ。

 無理を重ねていたから、内臓もだいぶ弱っているのだろう。

 私はまだ親族のために黒ネクタイをしめるつもりはない。 

【PR】1.持続可能な開発(SD) / 戸締り用心火の用心
2.Liberty Bell〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.With COVID-19 / 能開・生産性セミナー相談受付中!

0
タグ: 日記 記録 記憶


AutoPage最新お知らせ