X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●202X! / (2025年)大阪●関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(令和2年標語)「君らしく 君の歩幅で 一歩ずつ」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』による、セーフティネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2020/2/9  22:59

今でも紙のノートを1年に大学ノート1冊は書きますよ  日記(I love one day)
 ブログは書いていますけど、公開できないような内容については、紙の日記を使っています。

 紙日記とブログを併用しているのですよ。

 今でも1年に大学ノート1冊は書きます。

 あまり読み返すことはないけど、生きてきた証ではあります。

 紙日記だけでもよいのかもしれませんけど。

 ブログは日記というより、タイムやニューズウィークのような感じの、コラム集になりやすい。

 最近でこそネットのニュースサイトに、その座を奪われつつありますが、アメリカは新聞はローカル紙しかないので、全国ネットとなるとタイムやニューズウィークしかありません。

 だから昭和天皇の写真とインタビューは、ニューズウィークに掲載された。

 アメリカはコラムを書ける人が、世論を動かしているのですよ。

 ブログの体裁はコラム集に似ている、そのあたりもアメリカ文化という感じがするのです。 

【PR】1.持続可能な開発(SD) / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.生産性革命 / 能開・生産性セミナー相談受付中!

0
タグ: 日記 記録 記憶

2020/2/9  22:55

高校生の頃、国語の勉強のために日記をはじめた  自然(エッセイ)
 たしか高校三年の時だと思ったのですが、就職から大学受験をすることになり、遅れを挽回するために通っていたYMCAで、勉強の進捗状況を確認するための日誌があり、それを書くのがけっこう楽しかった。

 やはり文を書かないと、国語力は伸びないなと思い、日記をはじめたのです。

 毎日書くことにこだわらず、記録しておきたいことがあった日に、書くという形にしました。


 1ケ月に1回、1週間に1回でもよいと考えていました。

 そうしたら文を書けるようになりました。

 そして美しい文にこだわらなくなりました。

 教科書に出ている美しい文も他人の文、自分の文は自分だけのものです。

 文には個性があるのであり、それを卑下するべきではないと思いました。

 自分で文を書く人は、他人の書く文をあまり批判しません。

 それは文を書く大変さを知っているからです。

 そして書く内容も、その日の記録にこだわらなくなりました。

 印象に残ったことを書けば、その頃に何があったのかわかるからです。

 理系の科目が高校に入ってダメになり、文系人間へと変化するにあたり、まず詩集に飛びつきました。

 そして短編、長編小説に親しむようになり、そして日記をつけだしました。

 もともと理系人間なので、耽溺するとよいことはないのですが、文系人間へと変化していきましたね。

 受験勉強は就職から高校2年秋に転換したので、時間不足だったように感じます。

 ただ高校の頃から漢文が好きになり、結果として大東文化大学に行くことになった。

 東亜政経科からの伝統を誇る経済学部ではあったのですけど。

 そこには縁を感じます。

【PR】1.持続可能な開発(SD) / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.生産性革命 / 能開・生産性セミナー相談受付中!

0
タグ: 仁義 書院 エッセイ

2020/2/9  15:57

日記やブログを書くことは文の練習になる  鯨えびす(コラム)
 昔の貴族や武士は、日記を書くことで文の練習をしていたと思う。

 貴族は和歌を詠んだりもしていたが、日記を書くことがよかったと思う。

 実は私も高校時代に日記を書くきっかけとなったことは、文の練習をするためだった。

 ところで、今のWebを見てもけっこういるが、自分は文を書けないのに他人の文の論評ばかりしている人がいますが、これネットだとけっこう馬鹿にされています。

 で・・・自分が文を書くと下手なんですよね、本人は自己陶酔の世界で上手だと思っているみたいですけど、よい文を書こうとする力みと未経験を感じてしまいます。

 別に癖も含めてその人の文なんですよ。

 もし「これが正しい文章」というのがあったら、作家の書く文はすべて同じになってしまうでしょう?

文はそれぞれに個性があるから、読んでいて楽しいものなんです。

 「文は人なり」というけどまさにそのとおりなんですよ。

 傲慢な人は傲慢な文を書くし、優しい人は優しい文、きつい人はきつい文、詐欺師は人を騙そうとする文を書きます。

 事務文書はそういった個性を抑えた文なのですが、人に訴える文を書く時はまた別です。

 自分では文を書かない評論家の意見は、説得力ゼロです。

 あるマンガ家が、自分にとって役に立つ意見は聴いているが、役に立たないことは聴いていないし、聴いても意味がないと言っていました。

 評論家でも、自分の文を書いて評価を受けますから。

 けっこうあるのが、直した文が「ボクの文すばらしいでしょう」という感じで言ってきて、送ってきたので見てみると、下手なんですよねこれが、「何だこの文?」という感じでした。

 以前あった時は、まず文の流れが悪い、奇妙な飾ったことばで文の流れが寸断され、その飾ったことばが国語辞典で懸命に探した感じで、何か不自然なんです。

 それと全体的に文が幼い感じで、ひょっとするとティーンかなと思いました。

 じゃなければ、精神年齢の低い人だと感じました。

 まあこの程度のレベルだなと思いました。

【PR】1.持続可能な開発(SD) / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.生産性革命 / 能開・生産性セミナー相談受付中!

0
タグ: 夜話 小話 茶話

2020/2/9  0:52

私は結婚相手を選り好みしたとは思えないけどな  日記(I love one day)
 結婚できない理由に、母の言う「見た目が悪いから」は理由にもならないから論外として、「選り好みをしすぎた」というのはどうなのだろう、ただ「変な人を好きになる」というのはあった。

 よく言われるのが「同性愛なんじゃないか?」と言うこと。

 それは・・・以前書いたような理由でないので、まったくの見当違いです。

 「恋愛のかけひきを嫌う」・・・それはあると思います。
 恋愛をゲームのように感じられず、真っ直ぐに言ってしまうのです。

 昔の女友達(で・・・いっか)に言われたのは、ことばづかいが丁寧でとても温かい人柄を感じる。
 少し親しくなるとすぐ横柄になる男が多いのに、親しくなっても丁寧で優しいことばに変わりはなく、得難い人とは言われました。
 
 でも女性にとっては、「一番とは見なせない人」なのかなと思います。

 ただ大学の恩師は独身主義となるのを予想したのか、イギリスのヒース首相のことを言われました。

 優れた政治家であり、趣味の音楽は一流、イギリスに独身女性は多いが、独身男性も珍しくないという話でした。

 当時は結婚する気満々だったから、あまり聴いてなかったけど。

 社会人になって、平成の複合不況が直撃し、労働行政が忙しくなった。

 「景気がよくなったら結婚しよう」と思ってはいました。

 大学卒業したばかりの時お金がほとんどなかったことは本当、「好意を持っている人がいるのだけど」と言われた時、貯金は30万円もありませんでした。

 だから一歩を踏み出さなかったことを、今よく考えます。
 
 結婚する時はたいていは若いし、お互い豊かではない、結婚してだんだん豊かになるのに、若い私は何でそんなことを気にしたのだろうかと思います。

 まだ考え方にバブルの名残りがあったのかもしれません。

【PR】1.持続可能な開発(SD) / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.生産性革命 / 能開・生産性セミナー相談受付中!

0
タグ: 日記 記録 記憶


AutoPage最新お知らせ