X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●202X! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』による、セーフティネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2019/12/29  7:45

「ザ・麻薬(家田荘子 光文社 1993年)」を読んで  読書人(4.23は本の日)
 山一抗争に関する本、その他いろいろ探していたら、たまたま目に入ってしまって、量もあまり多くないのでサラッと読んでしまった。

 この本は1993年(平成5年)11月刊行の本、ただちょっと時代背景の説明がいるように思った。 
 この時代を生きた人でないと、まったく理解できないと思う。

 平成5年というのは、まさに第二次ベビーブーマーが大学生や短大生になったあたりのところで、大学や短大の数が足りず受験で失敗する若者が多く、大学の途中でドロップアウトしたり、就職がバブル崩壊でなくなり、苦しむ人が出だした頃なのです。

 その時ちょっとした逃げ道として使ったのが留学です。

 ハワイやロサンゼルスあたりは人気が高かった。

 「大学がつまらない?じゃちょっと語学留学の名目でアメリカにでも行っておいで」とか、「就職できない、働きたくない、お父さんの会社にも勤めたくない、困ったわね、そうだちょっとアメリカにでも行って語学と商売の勉強でもしておいで」とか、そんな感じだったのです。

 ただ私らも語学留学については、金がかかるのに意味がないのがけっこうあるので、注意喚起されることが多かった。

 数ヶ月程度だと、語学の才能がある学生なら大きな成果があるが、語学を専門にしていなければただ外国に行くだけになってしまう。

 語学留学で行ってみたら、そこにいたのは同類の日本人学生ばかり、結局日本語しかふだんは使わず、講義は専門用語だらけでチンプンカンプンで出席しなくなり、日本に帰ってきた。

 まあそれでも見聞は広めることにはなるが、もう日本の大学でもすぐれた発音の英語を話す人も多いし、行くのならきちんとした目的意識を持つべきと言われた。

 この本はハワイに留学して、うまくいかなかった人が麻薬におぼれていく話です。

 ただここでサラリと、男女含めて麻薬をはじめてやったのは日本で、ティーンで遊んでいた頃と入れているところです。

 だんだん低年齢者に麻薬が広がりつつあり、それを何とが防がないといけないということで、何とかまとめています。

 そうでもしないと、「麻薬のススメ」になってしまいますからね。

 話は脚色を加えながら面白い「読ませ記事」になってはいるけど、著者も書いているとおり、麻薬については裏付け取材が難しく、インタビューを受けた人の話を信用するしかなく、嘘も混じっている可能性があることをはっきり書いている。

 また日本でも取材しているが、犯罪行為に関わることなのでほとんど書いていない。

 六本木や渋谷で広まりつつあることを、書いているだけです。

 だが「ハワイでの聞書」なら、何とか非合法行為も書くことができる。

 そのあたりが限界ということなのでしょう。

 岐阜県でも高校生が麻薬所持で捕まったりしている、今でもアヘン戦争は続いているのです。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.生産性革命! / 能開・生産性セミナー募集中!

0
タグ: 好文 読書 修養


AutoPage最新お知らせ