X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2019/12/1  4:17

令和の間は悠仁派と敬宮派の暗闘は続くだろう  文治(コラム)
 私は悠仁派です。
 これは皇室の伝統ですし、長子優先の考え方を私は好みません。
 神武天皇は末子ですし、神話では日本はモンゴルなどと同じく末子相続です。

 日本でも一部に末子相続の伝統があります。

 長子でなく家を継いでいる人は多いので、長子優先の考え方には違和感が大きいと思います。

 悠仁さまは一番御年少ですが、神武天皇のことを考えれば皇室復興の瑞兆ではないか?

 実際には今上天皇が后の御体調問題があり、秋篠宮家が御公務の多くを行ってきたのに、秋篠宮家は何もしてこなかったなどという批判は、言語道断です。

 早く男系の宮家を復活させて、悠仁さまが相談できる人を皇室に戻していただきたいです。

 華族制度については、日本伝統の位階制度は残っているので、それを充実させればよいと思う。

 位階制度はよいですよね、もう少し国民に知られてもよいと思います。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.生産性革命! / 能開・生産性セミナー募集中!

0
タグ: 祖国 永楽 茶話

2019/12/1  1:30

運転免許の更新で失敗してしまいました  文治(コラム)
 先日、運転免許更新をしてきました。
 岐阜にきてこれで二回目ですけど、ちょっと失敗してしまいました。
 前回、眼鏡が少しずれている状態で受けてギリギリ視力検査を通ったので、今回は集中して合格。
 そうしたら眼鏡を取って言われたので、片目ずつだと思い左眼をつぶって受けてしまいました。
 もちろん右眼はまったく見えませんので不合格。

 そうしたら両眼で受ける検査で、左眼を開けていてよかったのです。
 左眼を開けたらはっきり見えたのですが、後ろが詰まっていましたのであきらめました。
 たしか見える自信があれば時間のある時に行って、合格すれば眼鏡規制も取れると聞いているので、またチャンスがあればと思います。

 でもこれは片眼人間で自動車を運転するのは危険なので、神仏が与えてくれた失敗のように感じます。

 右眼の手術については、いつも迷うのですけど。

 これからも右眼の回復を目指し、よければチャレンジしようと思います。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.生産性革命! / 能開・生産性セミナー募集中!

0
タグ: 岐阜 永楽 茶話

2019/12/1  0:04

マスコミ冤罪ってある気がするな  日記(I love one day)
 マスコミが犯罪を捏造する、マスコミ冤罪ってある気がします。

 マスコミに関しては、ある人が言った「行革という目的が正しければ、記事は嘘でもかまわない」ということに凝縮されている気がしました。

 たとえば今も「安倍内閣打倒という目的が正しければ、記事は嘘でもかまわない」という考えの人が多いでしょう。

 それが日本のマスコミの体質であり、マスコミ冤罪が起こる原因でもあるのです。

 民主党政権では、特にそれが多かった気がします。

 しかし因果応報とは必ずあるもの、傲慢には必ず報いがきます。

 私の場合は本当に捜査の網にかかっていたと思う、しかしきれいに仕事をしていたこと、私腹を肥やしてぜいたくしたりしなかったこと、そしてブログをして必要な情報公開を守秘義務の範囲内で行ったこと。

 たとえ任意で取り調べを受けても守秘義務は守らないといけませんので、言うことは変わらないのです。

 だから任意で取り調べを受けないですんだ。

 そして仮に犯罪行為があったとしても時効になっており、もう何も追及されないでよい立場になっています。

 もう古い話になりましたが、何とか名誉回復を成し遂げて得られるはずだった幸福を取り戻したいです。

 悪事をして行革が終わり、今のうのうと生きているのがいれば許せないですよ。

 行革の時に右往左往に逃げて、マスコミに嘘をリークしていた人間が、今は威張っているのかもしれません。

 安倍晋三総理も島津斉彬のように、反対派に厳しい態度を一切取りませんが、そのためいつまでも名誉回復されない人もいる。

 K・J元総理への義理も大切なのでしょうけど、退任するまでそれでいいのでしょうか?

 さすがに疑問を感じます。 

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.生産性革命! / 能開・生産性セミナー募集中!

0
タグ: 日記 記録 記憶


AutoPage最新お知らせ