X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2019/6/1  15:28

父の面倒を損得勘定では考えたくないが  汽船(エッセイ)
 父は晩年10回近く手術をし、入退院を繰り返していた。
 それでも驚異的な体力を誇る父は社会貢献活動を続けていた。
 横浜開港150周年を父とともに過ごせたことは、大きな喜びだった。

 横浜から出る時も父のことがあるので、あまり遠くに行くことには限界があると話していた。
 また横浜に長くいたのも、父の病状がよくならないこともあり、ワークシェアリングをして17時で帰り、病院に見舞いに行って帰るということもたびたびだった。

 死期が近づき西日本への転勤の話が出たが、父のこともありお断りした。

 その結果係長から係員になったが、説明したのに何を根拠に嘘と信じているのかわからなかった。
 嘘と思うのは勝手だが、東日本大震災の年に父も亡くなり、葬儀などやらなければならないことが多く、岐阜に来ても毎週のように帰らないといけなかった。

 忌引も課員が一人しかいないため、長期休暇とるわけにいかず半分で切り上げて出勤するしかなかった。

 労組はすぐに見舞金をくれたが、本部厚生会の方はこちらの窓口が担当者が「金が欲しいのなら届を出せ」ということでしたので、そんな下衆な奴に申請を頼むことはないので見送った。

 あの時に労組はまともで本部はまともでないと思いました。

 数年後に思い出して問いあわせたら、すでに時効であり申請することはできないということでした。

 一般的にいって経営がまともで労組はまともでないというのが、冷戦後の常識になっているように感じますが、この対応ひとつ見ても天と地ほどの差があると感じました。

 労組の方は直接持ってきて、「このたびは大変なことで」きちんとお辞儀をして渡してきました。

 厚生会の方は出てきたら、机の上にマニュアルのコピーがありました。

 父が亡くなって家のこともいろいろ大変だし、落ち着いたところで出そうと思いました。

 遺体のことや生前にお墓を買わなかったためそれもある、遺産分けのこともあるし、母が元気だから気丈にやってくれたもののやはり茫然としている、私も父が亡くなった年にアパートで倒れており、激太りし体調がよくなかった。

 また東日本大震災後、福島の遠い親戚が避難してくる可能性があり、その対応にも追われていた。

 福島第一原発の避難指示の円を、いつもニュースで見ながら、「こらえてくれ、こらえてくれ」と思っていました。

 原発爆発を防いだ吉田昌郎所長と福島の英雄には、感謝のことばしかありません。

 そんな状態で厚生会のことなどどうでもよいのであって、掛金も支払っていていただいてありがたいものでもない。

 数年たって、「今からでももらえるならもらっておこうか?」そんなところでした。

 厚生会は毎年のようにやめようかと思っているのですけどね、入社して20年以上たつけど、一度もサービスを使ったことはない。

 定年退職までいるにしても、定年イベントにこの地位のままで行くこともないだろうし、無駄ですねえやはり。

 まだ能開大生協のサービスの方をよく使った。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.能開・生産性セミナー募集中! / 復興日本!

0
タグ: 自然 清流 革命


AutoPage最新お知らせ