X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2018/12/19  3:23

東北の人は善意に満ちている  読書人(4.23は本の日)
 今は東北地方も豊かになったけど、昔の話といえばとにかく寒くて貧しい話ばっかり、見に行きたいというところではなかった。

 寒いので助け合わないといかず、基本的には善意に満ちている。

 だから無意識の悪意があっても、基本的には善意できているので難しいのです。

 今は東北も豊かになり、あの独特の暗さも遠くに去ったようです。

 太宰治の文学なんかは、本当に東北を感じさせました。

 表面的には明るいのに底なしに暗い。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.能開・生産性セミナー募集中! / 復興日本!

0
タグ: 好文 読書 修養

2018/12/19  1:39

おそらく祖父は私を一番信用していました  自然(エッセイ)
 大学入学祝いの話を書くと、祖父の異様さを感じるかもしれませんが、一方で祖父は私のことをひじょうに信用していたようです。

 それは祖父の死後再三かかってきたある電話からわかるのです。

 前にも書きましたけど1年に数回、「何日に〇〇のお店に集まります以上」という電話が再三かかってきました。
 相手が名乗らないし気持ち悪いので放っておいたのですが、ある日思い立って電話番号から調べたら、祖父の同業者ですぐ近くの方でした。
 つまり相手は祖父の電話だと思ってかけてきていたわけです。

 私が祖父の死を聞いたのは携帯でした。
 その少し前に祖父母に教えていたと思います。
 おそらく同業者に連絡先を教える時に、私の電話番号を教えていたと思うのです。
 祖父はかなり衰えていました。
 とっさに、一番信用できる私の電話番号を教えてのではないでしょうか?

 信用していることが、厚遇へと結びつかないのが祖父母の家の特徴です。
 ふるさとの東北はひじょうに貧しい、互いに助け合うことはしても、豊かさへの妬みが心に澱(おり)のようにある。
 そしてそれは自分の子に対しても向けられる。
 暖かい気持ちをかけてもらって助けてもらっていても、それを無念に感じ何とか見返してやろう、蹴落としてやろう、足を引っ張ってやろう、そんなことを考える。

 その結果が大学入学祝いで、粗大ごみの女児用自転車を与えるところで出てくる。

 「豊かな家のくせに自転車を買わせようなんて図々しい、よし嫌がらせをしてやれ!」というわけです。

 孫にそんなことをしてもしょうがないですけど。 

 そして他人を背中から刺すような行動を繰り返しながら、最後は私の家に頼ってくる。

 父もその奇妙な行動には悩まされていました。

 ただ父は母をひじょうに愛していましたから、叩き潰したり怒ったりすることは決してなかった。

 私は「放っておけ、いずれ時間が解決する」と思うだけでした。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.能開・生産性セミナー募集中! / 復興日本!

0

2018/12/19  0:58

大学の経済学部と司書は祖父母の影響です  自然(エッセイ)
 私が大学で経済学部を選び司書の資格をとったのは、祖父母が商売をやっていたことと、その中に書店があったからでした。

 もちろん大学図書館が私の居場所だったからいうのもありましたけど、小さい頃書店に座っているのが大好きだった私は、書店をするつもりはなかったけど司書の資格が欲しいと思ったのでした。

 大学の学部についてはずいぶん悩みました。
 ふと祖父母の商売が成功しているのを見て、「稼げさえすれば一生困らない」と考え、経済学部にしたのです。

 商売に全力投球をしていた頃の祖父母の家は、行くとひじょうに明るかった。

 厳格な父の実家と比べると、ひじょうに親しみやすかった。

 「ああいう家っていいな」と思ったのです。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.能開・生産性セミナー募集中! / 復興日本!

0

2018/12/18  22:17

本日で交通事故の治療は一段落しました  心気体(フィットネス)
 こんなに長引くとも思っていなかったのですが、本日で交通事故による整形外科への通院は終了しました。
 とはいえ完全に痛みが収まったわけではなく、これからは慢性痛との戦いになります。
 幸い私のやっている健康体操はリハビリ体操としても優れており、それを続ければだんだん治ってくると信じている。

 それにしても村山実さんが大学生の山口高志さんにかけたことば、「大丈夫。セデスを飲みなさい」・・・すばらしい福音だった。

 いまだ疲労がたまると痛くて眠れない夜もある。

 鎮痛剤でうまく折り合いをつけ、何とか頑張ります!

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.能開・生産性セミナー募集中! / 復興日本!

0

2018/12/17  22:59

吉川英治の「新編忠臣蔵」を読み終えました  読書人(4.23は本の日)
 今年は暖冬であまり忠臣蔵という雰囲気でもないが、吉川英治の「新編忠臣蔵」の1・2巻を読み終えた。
 昨日1巻を読み終え、今日仕事から帰った時は2巻も最初だったのですが、読んでいるうちに疲れも眠気も吹き飛んで一気に読んでしまった。
 やはり忠臣蔵はよい、胸のすくような話で永遠の美しさを持つ。

 昨今史実はどうだとか、徳川綱吉は実は名君だったとかいろいろなことを言う人がいる、しかし史実についてはその時代に生きた人の方がよく知っており、数百年たっていくら逆の推測をしても、真実の前には蟷螂の斧でしかない。

 元禄時代と同じく今の世の中もまたこの作品の言う犬、「犬学者」、「犬評論家」が大勢いるのだろう。

 生類憐れみの令の本旨を「人より犬を上に置く」と解き、義士たちの行動は「人を犬へと回復させた」行動であったと説く。

 この事件に革命を感じる人は、懸命にそれをけなそうとする。

 虚しいことである。

 この事件はたしかに、「価値革命」であったのだ。

 このような革命であれば大いにけっこうではないか?

 吉良義央が三河の地元では名君であったことを否定するものではないが、高家の身分に奢った傲慢な振る舞いは断罪されてよいこと、この革命により士道は復活したのだ!

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.能開・生産性セミナー募集中! / 復興日本!

0
タグ: 好文 読書 修養


AutoPage最新お知らせ