X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2017/8/16  3:41

静座をして横になって寝たような寝ていないような変な感じ  日記(I love one day)
 アパートに帰って静座をしていて疲れて横になったら、眠っている感じはなかったのだけど、2時間くらいそのままの状態でいてしまい、気がついたら真夜中…お風呂に入ってこれからもう少し眠るところだけど、睡眠時間足りるかな?最近たまにこういうことがある。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

0
タグ: 日記 記録 感想

2017/8/15  1:50

若い頃の行動に新しい解釈を感じられるようになった  日記(I love one day)
 ここ数年間、ルソーの「告白」に倣うような感じでできるだけ誠実に自分のことを書いてみようと思いました。
 書きたくないことも多く、また人生まだ終わるわけでもないので、限定的ですが…若い頃の話を中心に書いてみました。
 ところが書いているうちに、一見無軌道に見えた若い自分の行動が、滅茶苦茶でありながら自分の目的を叶える方向に向かっていることを感じたのです。

 それは、首都の文系のよい大学に行きたいということです。

 たしかに慢性頭痛には苦しんでいました。
 
 しかし私はよく考えてみると、目的をきちんと達成していると感じたのです。

 うちの両親が暴君ではなかったせいですが、当時の私の滅茶苦茶な行動にも意味があり、解釈をつけられると感じたのです。

 それは私の人生の新しい発見でした!

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

0
タグ: 日記 記録 感想

2017/8/14  2:51

事故だけど鉄パイプで窓ガラスを叩き割った時が高校時代の転機だったかな・・・  汽船(エッセイ)
 以前も書きましたけど、高校時代に野球で鉄パイプをバット代わりにしていて、スッポ抜けて窓ガラスを叩き割ってしまったことがあります。

 下校時間だったのに、たまたまそこに人が歩いておらず大惨事を逃れたのですが、当然・・・職員会議にかけられました。

 1週間くらいは家で謹慎するつもりで、その間荒れまくっていた高校生活を反省し出直そうと思っていました。
 言われれば・・・部活もやめるつもりでした。

 ところが怪我人が誰もいなかったので、お咎めなし…窓ガラスの修繕費も「高校生でお金がないから」ということで、勘弁していただきました。

 勉強は不調であるものの、部活に取り組む練習姿勢がきわめて真面目であり、故意にやったわけでないので、ここは叱責する程度の留めようということだったということです。

 顧問の先生がすごい頑張ってくださったそうで、他の先生に「きちんと礼を言っておけよ!」と言われたので、頭下げに行ったら「あんなことはあたり前のことだ、君は故意にあのようなことをやる人間ではない」と言われました。

 たしかに故意ではありませんし、真面目に練習に取り組んでいました。

 これからの人生がどのような方向に進むにせよ、1年間に30日も休む体ではどうにもなりませんから、どにかくスポーツに熱中していました。
 結果として正しかったと思います。

 ただあのようなことをしてしまったのは、人生の進路がはっきりしない荒れた気持ちの結果だと思いました。

 あれからは、白紙答案を出すことはなかったと思います。

 高校時代はワンゲルでは青春そのものでしたが、他の勉強などは人生の谷間でした。
 青の時代…素直な気持ちで努力できなくなった。

 中学時代の友人たちの「同じ学区なら同じ高校に行けたのに」ということばは…やはり…今でも心に突き刺さって残っています。

 努力ということが、本当に馬鹿馬鹿しくなってしまっていました。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

0
タグ: エッセイ 労働 聚楽

2017/8/13  0:38

昭和末期の高校の普通科進学校は商業科よりも就職がよかったですから・・・  汽船(エッセイ)
 昭和末期の高校の普通科進学校ですと、そこから銀行や公務員などに高校生が就職することも多く、商業科と比べてほとんど遜色がありませんでした。

 中学の頃に商業高校に行くように言われて、どこにいくかというと横浜商業(Y校)くらいしかありませんでした。
 もう一つ県商工がありますが、当時はひじょうに遠い高校で考えづらいところでした。
 何よりも高校の交通費で文句を言っているのに、Y校も県商工も遠かった。

 もう一つ…Y校はもともと伊勢佐木町や元町の商店主が支援してきた高校です。
 私の親戚や知り合いに伊勢佐木町や元町の商店主がいればよいですが、そういう人はいないのでY校は考えづらく、それなら普通科進学校に学区外でランクを落としても行った方がまだよかった。

 わけがわからなかったので、かなり怒った記憶があります。

 進路の見通しがはっきりつかないと、努力も身が入らないものです。
 慢性頭痛もありましたが、やはり先の見通しがつかなかったことも不調の原因の一つだったのかもしれない。
 成績よりも・・・体力を身につける必要の方が大きかった。
 ただ・・・父は真面目に仕事をしていたので、一時的に何かしらの原因でお金を失うことがあっても、何とかなるのではないか?と思いました。
 そして実際そうなりました・・・後日知れば私のお金も使っていたわけですが・・・父は何とかしてくれたのです。

 一時的に家がお金を失った理由として思い出すこともあるのですが、とにかく父は真面目に働いていたので復活したのだと思います。

 私には家を傾けるほとお金をかける価値はありませんから、高校卒業後就職もあったのかもしれません。

 成績を下げて、「僕は言うことを聞かないぞ!」というのも一つの抵抗のしかた。

 「あれでは就職もさせられないぞ、何とか大学行かせてやるしかないか?」と両親に思っていただければ・・・大成功でした。
 
 無意識に悪寒を感じて抵抗しただけで、どうも決まりはよくなかったけど、8割は目的を達成したかなと思います。

 素直そうに見えて、あまり親の言うことを聞かない私です。

 昔からそう言われていて…そうでもないと思うけど…そうなのかなとも思えます。

 父が亡くなった今となっては・・・なつかしい思い出ですね。

 もうじきお盆でお父さん帰ってくるのか。え?・・・ひえええええ・・・。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

0
タグ: エッセイ 労働 聚楽

2017/8/11  7:09

お盆前というだけですよね・・・  日記(I love one day)
 元ワンゲル部ですけど、明確に何かを記念しているわけではない「山の日」はよくわかりません。

 まあ・・・「お盆前」というだけですよね。

 正直、仕事でスパートをかける時なので、お休みはありがたくない。

 ただお盆休みが短いので、軽いバカンスの時季にはなるかもしれません。

 8月に祭日を作るのなら・・・終戦記念日を祭日にして欲しかった。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

0
タグ: 日記 記録 感想


AutoPage最新お知らせ