X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に首都機能移転を♪ / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化発展。X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「環境都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は基礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2017/7/10  21:54

鎌倉新仏教の保護者は武士でした!  文化国家
 おそらく外国人は、鎌倉新仏教と言っても総本山の多くは京都にあるではないか?と言うと思います。

 しかし新仏教の保護者が、貴族ではなく武士であったことを知っているのでしょうか? 

 貴族支配から武士が離れる中で、貴族仏教ではない新しい仏教が必要になりました。

 それが鎌倉仏教だったのです。

 武士の時代がなければ今の日本の仏教はなかった、貴族仏教しか評価できない世界遺産って・・・本当に価値があるのでしょうか?

 それは公正な評価ではなく、選考もおかしすぎると思うのです。

 今の日本の大衆仏教は、圧倒的に鎌倉仏教なのですよ!

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

0
タグ: 文化 芸術 美学

2017/7/10  2:56

昔の父と母の夫婦喧嘩でね・・・  自然(エッセイ)
 昔、母が自分によく似た子供として周辺も驚くほどかわいがっていた私を、父が気に入らず父方の祖母にそっくりだと吹聴しまくったことがあり、そのため私は父方の親戚とは、その後今にいたるまでほとんど口をきいていません。

 愚かなことをしたものですけど、母が突然私をとりまく状況に異変がおこったのを驚き、話を聞いたら父が変なことを吹聴していると聞き激怒しました。

 ある日父と母が口論していました。

 変なことを吹聴する父を母がなじっていました。
 私は小学生の時で2階の廊下で驚き聞いていたのですが、最初は何の話かもわからなかったのですが、「何て話を広めるの!」、「思ったことを言っただけだ、何が悪い!」などのことばが聞こえました。

 そして、「あの子は私の子よ、他の誰に似ているって言うの!」と叫びました。
 父は突然ポソポソと話しだし、静かになりました。

 そのことばは私を貫きました。

 母はそのことばを覚えていないそうです。

 でも母はその後変わってしまいました。

 私の女性的なところを気にしだしたのです。

 暴力塾に通わせたり、文化活動がさかんな本来の学区の高校を嫌い、質実剛健な横浜日野高校に学区外で通わせたのも理由の一つでした。

 私が競争に勝っても、「負けた人がかわいそう」と言うのを聞いて激怒していました。

 「男の子なのに、勝負に勝ってもうれしくないなんて何たること・・・」とよく嘆かれました。

 でも私はそのような性格だし、穏やかな性格は母譲りだったはずなのに。

 だけどどんなことがあっても、私は父との口論の時の母の叫びは覚えています。

 あのことばがあるから、どんなことがあっても母を信じられるのです。

 たとえ母が無意識の底に、そのことばを収めてしまっていてもね。

 だけど、私と違い母は父方の祖母に一度会っています。

 その時にまったく私とは似ていないと、確信できたのではないでしょうか?

 いつの頃からか、「男の子らしくしなさい!」という類のことはあまり言わなくなりました。

 むしろ一度も祖母に会っていない私の方が、いまだに祖母の幻影に悩まされているのかもしれません。

 母は祖母に完勝したのです!

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

0
タグ: エッセイ 労働 聚楽


AutoPage最新お知らせ