X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2017/3/21  20:41

多治見高校も必死に戦ってよく頑張ったさ!  桔梗(夜話)
 春の選抜高校で地元多治見高校は出場し、春分の日の昨日20日に近畿の名門報徳学園に挑戦し21対0で玉砕しました。
 正直・・・仕方のない結果だと思います。

 たしかに秋の県大会を制し、東海大会の準々決勝で準優勝の至学館高校に2対1で敗北したものの好勝負をしました。
 ごく普通の公立高校がそこまで健闘したことが高く評価され、21世紀枠で出場となったわけです。
 ですが選ばれた時部員たちは呆然としていました。
 記事によると誰かが「喜んでいいんか分からん」とつぶやき、全員がうなづいたのだそうです。
 準決勝で敗退したのは、三重高校と中京大中京高校でした。

 順当にいけばこの二校のどちらかだったはずです。
 しかしどちらも野球に力を入れている高校、結局「ごく普通の公立高校の敢闘精神」をかったようです。

 「他の高校に悪い」…もやもやした気持ちのまま行ってしまったのでしょう。

 実力を発揮できず敗北してしまいました。

 エラー5という数字が、すべてを物語っています。

 でも必死にやったとは思う…監督も多治見市役所職員ということで…しばらくお辛いと思う。

 ここで孟子の五十歩百歩ということを考えたい。

 多少曲解するが、1対0で負けようと21対0であろうと敗北したことに変わりはないのだ。

 問題は必死にやれたかということ…多治見高校としては必死に戦ったわけで、長い人生を考えればよい経験になったことでしょう。

 古い話になります。
 甲子園で優勝した銚子商業の土屋正勝投手は、報徳学園に2年に時に選抜で対戦し16対0で敗退、3年の時にも選抜で対戦し2対1で敗北している。
 甲子園で優勝した投手でさえそんなことがあったのだ、21対0で敗北しても恥じることはない。
 残りの高校生活を楽しんで欲しいと思う! 

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

0
タグ: 美濃 岐阜 茶話

2017/3/21  0:50

東濃朝鮮初中級学校跡に行ってきました  人間開発(Human Development)
 日曜日に土岐市にある東濃朝鮮初中級学校跡に行ってきました。
 心霊スポットとして有名ですが、何でも侵入者のいたずらでボヤがあっただけらしく、特に幽霊などは出ないそうです。

 白山神社の横にある仲森池という溜池の横に、小川が流れています。
 そこをまっすぐ登っていくとトンネルの手前に小高い丘があります。
 そこを登るとあります。眺望はすばらしいですが不便なところです。
 道も狭く車一台やっと通れるくらいでした。

 あるいは白山神社と仲森池の間の道路を登ると、小島自動車という自動車整備会社があり、その横の道を登っていきます。
 中央自動車道を正面に、左手に見える丘の上にあります。
 こちらは交通量が多いので、歩くにあたっては要注意です。
 その先にある木古里という喫茶店はコーヒーのおいしいお店なので、見学に行く時はぜひ立ち寄ってくださいませ。
 人のよさそうな老夫婦が経営するお店です。
 
 写真も撮ったのですが、やはり心霊スポットということでありますので、気持ち悪いのでぜーんぶ消しました。

 そんなに広くはありませんが、幼稚園と小学校ということで、校庭の高麗芝は運営時からあったように感じました。 
 遊具もあり、校舎はどこか朝鮮風でセンスがありました。

 校門は赤レンガで、右手に日本名、左手ハングルで校名が書いてありました。

 せいぜい1クラス30名というところで、少数精鋭でやっていたのでしょう。

 たぶん半数くらいは日本に帰化したんじゃないかな?

 卒業生は、あのすばらしい眺望を忘れられないでしょうね。

 ここ土岐は朝鮮総連の本拠地からも遠いので、のんびり勉強できたんじゃないかな?

 丘の上なんて変なところでしたけどね。

(3/22(木) マップを追加しました)
https://www.google.co.jp/maps/place/%E6%9D%B1%E6%BF%83%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E5%88%9D%E4%B8%AD%E7%B4%9A%E5%AD%A6%E6%A0%A1/@35.3737967,137.1817727,16z/data=!4m5!3m4!1s0x600340e4a131a5d1:0x8fc83baafb9cbf59!8m2!3d35.3729317!4d137.1859071

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

0


AutoPage最新お知らせ