X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2016/10/23  11:51

「聲の形」の読み切り版を読んでみた  文化国家
 「聲の形」の読み切り版があるというので、ファンブックで読んでみた。
 作者の大今良時さんのインタビューもざっとですが読んでみた。
 予想はしていましたが、やはり女性なのですね。
 あの大団円は女性趣味ですから。

 やはり作者はいじめや障がい者をテーマにしたわけではなかったのですね、「コミュニケーションがテーマ」と答えていましたが、言い換えれば「友情」というところでしょう。
 それで「私と同じだ」と思ったこと・・・それは「硝子を「かわいそうな子」だと思うのは、彼女を外から見る側から照らした話でしかありません。彼女にとっては、からかわれたり、疎外感を味わったり、ひとりでいることは当たり前、マイナスでもプラスでもなくゼロの状態です。」というところです。
 障がい者に関わる人にとっては常識的な考え方だと思いますが、やはりそう思って描いていたんだなと思いました。

 私も障害者教育の専門家ではありませんが、若い頃に議論をしたことがあるんです。
 そして今は「障がい者が障がいを持って産まれることは不幸ではなく、そこにも「神の見えざる手」が働いている。きっとそこには意味があるのだ。」と考えるようになっています。

 それは「意味のない命」という悪魔の考え方を排除するということだけではなく、障がい者が悪いことをすればきちんと怒る。善いことをすればほめる・・・当たり前のことをすることにあります。

 読み切り版は本編と別の魅力がありますが、内容的にはあまり違ったものではありません。
 インタビューを読んでいると、原作者は自分がまだ若いということがあり、「聲の形」が最高傑作にように言われることをひじょうに嫌がっている感じですね。
 原作者から見れば課題もまだまだある、高評価はうれしく光栄な反面、ひじょうにプレッシャーになっているのかもしれません。

 あはは・・・おじさんがいろいろ感想書いても仕方ないですよね。

 ただ嫌な言い方をしますと、先日亡くなられた松山善三監督の「名もなく貧しく美しく」、「典子は、今」など障がい者を扱った映画はありますが、知的障害者を扱った作品はひじょうに少ないのです。
 たとえ障がい者であっても中身に知的障害がなければ、人を好きになったりごく普通の幸福を手に入れることができます。
 しかし知的の重度障害者は、普通の幸福を手に入れることも難しいのです。

 どんなによい作品でも、心のどこかで「インテリ趣味」と感じてしまうことも多いのです。  

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

1
タグ: 文化 芸術 美学


AutoPage最新お知らせ