X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2016/10/8  10:41

高校での不調の原因はいったい何だったのだろう?  汽船(エッセイ)
 いまだに高校時代の慢性頭痛と勉強の不調については、原因がよくわからないです。
 治ったきっかけは、大学ではじめて一人暮らしをしていろいろ考えられたこと。
 簡単な速読法の付録についていた眼の訓練を3ケ月ほどして、大学1年の夏休みに終える、それ以降眼の状態がいくぶん改善し、勉強がひじょうにできるようになったこと。
 流れとしてはこんな感じ、やはり慢性頭痛で集中力を欠き治療をしないまま高校生活を送っていたので、よくなかったのだろう。

 その慢性頭痛の原因については、もちろん人間の生理的なものがあるのだろうが、右眼の大怪我と学区外進学の苦痛などが思い当たる。
 
 今だと、まずきちんと慢性頭痛の治療をすべきだったのが第一だろう。
 頭痛と精神病を混同し、治療をさせなかった行動は医学的にも完全な誤りである。
 その結果として眼の状態もきちんとわかったと思う、当時はまだ眼の怪我から治る途中で視力は両眼たしか0.2以下だった。
 それでもほとんど眼鏡をかけていなかった。
 当時の眼科治療は、あまり眼鏡をかけることをすすめない人が多かったし、私もそれが常識だと思っていた。

 女の子なんかだとコンタクト買うお金がないと、近眼なのに眼鏡をかけない人多かったですよね。

 ただ私の場合、調子のよい時は視力2.0まで見えていたのに突然0.1以下の世界になってしまったことです。
 眼の怪我をしたのは、自分で言うのも辛いですが私の不注意・・・そう思うしかありませんが、きちんと治療をしていれば慢性頭痛や後遺症、運転免許取得に苦労するなどなかったと思います。

 Yahoo掲示板をたまたま見たら、私の眼科医と同じく「視力の低下が、もともとの近視なのか、打撲によるものか判断できない。」と言っているということでした。
 どうも眼科医はスポーツによる怪我の場合、原因をはっきり言わない習性があるようです。
 そして「もともと視力が悪かった可能性がある」と言い出すのです。

 これは、怪我をさせた相手がいるからだろうと思います。
 スポーツによる怪我は罪には問われませんが、怪我をさせたのであれば損害賠償請求などがおこる可能性があるからです。
 眼科医はその診断をすることを避けているのだと思います。
 しかし…「もともと視力が悪かった可能性がある」などと、明らかな嘘をついてよいのでしょうか?
 一気に視力が下がる怪我は普通の怪我ではありません。

 眼科医さんは、慢性頭痛などがおこる可能性をわかっていたんじゃないかな?

 そのYahoo掲示板の方も、たぶん単純な眼球打撲ではないと思いますよ。

 プロスポーツ選手では視力の悪化で引退する人もいる、どんなことがあっても嘘をつくべきではないし、きちんと正確な情報を患者に教えるべきだと思う。慢性頭痛を精神病と考えて治療させない親もいるのですから。

 ただ私の母が「先生目薬も何もつけませんけど、本当に治るのですか?」と言ったのは正解でしたね、眼科医は「危険なので目薬はつけられません。またこの状態では意味がなくつけるのは危険です。自然治癒を待つしかありません。」とおっしゃいました。
 つまり「目薬をさすのも危険なほどの怪我」だったのですよね。
 正確には何だったのでしょうか? 
 眼球打撲ではあっても、視力低下の理由は・・・?

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

0


AutoPage最新お知らせ