X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2016/10/6  0:47

「リアリティがない」と思ったこと・・・  文化国家(Kulturstaat)
 「聲の形」はもちろんフィクションなので、リアリティがないと感じることは当然多い、だがそれが真実に迫っていれば芸術作品としてすばらしいということになります。
 それはガキ大将だった石田将也さんが、かつての子分二人相手に負け続けるところです。
 ケンカというものは、数が少ないからといって負けるわけではありません。
 一撃で一人倒してしまえば、あとは雑魚一匹です。
 そもそも集団で向かってくる相手というのは、一人一人は雑魚だから固まっていることが多く、一人倒してしまうとすぐパニックをおこしてしまうものなんです。

 私は小さい頃、母の「相手を絶対に殴ってはならない、殴るのなら殴られなさい。」という教えをできるだけ守っていましけど、相手の態度がどうしようもない時だけ、少しだけ反撃していましたっけ。

 石田将也さんが行った高校はそれなりの進学校であるらしく、子分二人は一人が塾に行き、担任の先生に媚びて一生懸命いじめにも参加しましたが、二人とも植野直花さんを除き所在がわからない状態になってしまった。
 原作の担任の先生の、石田将也さんの制服を見てよい高校に行ったことを知り、嫌味を言い続ける姿はみじめでした。
 かつての子分二人も仲間に対し尊大な態度をとれば、周囲の評判は推して知るべしだったのでしょう。
 石田将也さんはそう不幸であったわけではない。

 彼はむしろ実は気に入っていた西宮硝子さんを失い、そのショックをひきづったまま高校まで行ってしまっただけだった。
 手話を覚えながら、西宮硝子さんとの再会を願っていた。
 彼女もまた、石田将也さんとの再会の機会を願っていた。
 好き合っていた二人が再び出会う、実はどこも不幸ではない話でした。

 むしろ悲劇は、最後まで二人が自分の気持ちに気がつかないことからきている、互いに相手を守ろうとしおこる悲劇にある。
 障がい者への差別を扱ったように見えながら、実は青少年好みのラブストーリーになっている。
 私は・・・・・・「あまりにもよすぎる話」と思ってしまいました。

 でもそれが・・・・・・青春なのですよね! 

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

0
タグ: 文化 芸術 美学


AutoPage最新お知らせ