X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2016/10/19  7:42

昔のシュタージの家族監視は・・・  国軍(Reichswehr)
 昔、東ドイツのシュタージは家族に家族を監視させていたが、今の自由主義国の場合はどのような罪になるのか?
 もちろん「プライバシー権の侵害」になるが、犯罪になるのかは微妙である。
 なりそうなのは「脅迫罪」だ・・・家族を脅し家族を監視させ、ぞれにより国家機関は利益を受けていわけだから。
 この場合「自主的な協力」とは見なされないだろう。
 当然のことながら、そのコンプライアンスの欠如を国民は批判する。
 裁判になれば莫大な損害賠償を請求されるだろう。
 それが「公益になる」と証明できなければ、ただの「担当者の趣味」によるのぞき見にすぎない。
 治安機関の人が気に入った女性がいて、その人の生活を家族に監視させ報告させ、個人的な日記や写真を家族に提供させたとする、それが「公益のため」とは見なされないだろう。
 自由主義国でそういうことがおこることは考えづらいが。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

0
タグ: 自衛 忠節 士道

2016/10/18  21:51

自動車運転をしなければ右眼のことは気にならないのですけど・・・  汽船(エッセイ)
 私は自動車が大嫌いなのですけど、毎日のように自動車に乗って「愛馬」と考えるようになりました。

 右眼はかつての0.1見えるか見えないかの状態ではありません。
 今は矯正すればきちんと視力が出る状態に回復してきています。
 それでも右眼がかすんでいるというか、歪んでいるというか、そういう状態ではあるのです。

 左眼はだいぶ良い状態です。

 眼科医に何回か行きましたが、自動車運転については大丈夫と言われています。

 多治見での自動車運転免許更新の時ちょっと危なかったのですけど、眼鏡がずれていたのが原因のようです。

 ただ将来的に、右眼を悪くした原因が原因ですので恐いのです。

 またあんな世界はごめんですから。

 自動車運転をしなければ気にならないのですけど。

 しかし眼についてネットでいろいろ調べていて、やはりピーター・フォークが隻眼で努力していたことを知り励みになりました。

 私はちゃんと見えているのですから、自動車運転も何をしても大丈夫です。

 ただまあ・・・慢性頭痛をきちんと治療させていただきたかった。

 今、父は仏様になっているから安心して言えます。 

 生前はさすがに怖くて言えなかった。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

0

2016/10/18  0:20

伊勢の砲台山の事件のこと  汽船(エッセイ)
 自死志向の女子高生が同級生の男子生徒に命じ、自分の胸を刺させ自死した事件・・・男子生徒には別の彼女がおり、その女子生徒とは話し相手だっただけだったという。

 男子生徒は罪に問われていますが・・・やはり寛大な処置を望むしかありません。

 いろいろ思うことはありすが、男子生徒は話し相手になっているうちに、女子生徒の異常心理の世界に引き込まれ「操り人形」になっていたと思う。

 捜査関係者は「そんな小説みたいな話があるものか!現場状況から考えて明らかに殺意があった!厳しく処罰する!」という雰囲気ですが。
 
 女子生徒は男子生徒に罪を犯させることで、永遠に自分のものにしようとしたのでしょう。
 しかし彼女…天国にはいけなかったと思うよ・・・いくらなんでも…。 

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

0

2016/10/17  1:33

久しぶりに諏訪へ遠乗りしてきました♪  文化国家(Kulturstaat)
 どうも右眼の具合が思わしくないので、最近は自動車での遠乗りも避けていました。
 右眼が慢性的にわずかに霞んでいる感じです。
 ですけどまあ・・・別に問題があるというほどではありません。
 眼科では二人の先生にこれまで三回診てもらいましたが問題なし、自動車運転もできると太鼓判を捺されています。
 自動車学校でたびたび「見ている見ていない」の話になったのは、眼を使う時の顔の動きや眼の使い方が、両眼が普通に見える人と違うので、疑問を持たれたせいだと思う。たぶん右を見る時も左眼を向けていたのでしょう。
 ですけど視力が残っているからまだいいし、別に左眼だけでも運転できますから問題ありません。
 気を強く持って運転してみました。

 岐阜市での会合にも夜間車で行っておりますし、できると思っていました。

 別に問題はありませんでした。

 美術作品を見て温泉に入って、少しおいしいものも食べて。

 そして自動車での遠乗りをスポーツのようにして、楽しんできました。

 諏訪大社上社本宮で新しい御柱を見てきました。
 ですが日没で写真はとれませんでしたので、回廊の写真を入れさせていただきます。
 この先に御柱があります。

 この本宮の御柱で尊い犠牲者が出ましたが、それは神様に召されたとしか言いようがありません。

 それだけにあの御柱はさらに尊い御柱だと言えるのでしょう。

 樅の木の板の御朱印もいただいてきました。

(諏訪大社上社本宮の回廊・・・・・・この先に御柱があります。)
 クリックすると元のサイズで表示します

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

0
タグ: 文化 芸術 美学

2016/10/10  20:04

名古屋市博物館で常設展を見てきた♪  日記(I love one day)
 体調が悪く首都圏に帰れず、遠出するほどの元気もない。
 映画も見たかったが時間があわず、愛知トリエンナーレほどの大規模な展示を見る元気もない。
 そこで名古屋市博物館に行って、禅文化の企画展でも見ようと思ったのですが、1週間間違えてしまい常設展を見ることになりました。
 前回の「ポンペイの壁画展」の時も道を間違えてしまいたどりつけず企画展を逃してしまいましたが、今回は時間を間違えて逃すということで、何か名古屋市博物館には嫌われているようです。

 仕方ないので常設展「尾張の歴史」を見ましたが、これがなかなかおもしろかった。
 縄文時代、弥生時代から昭和までの尾張の歴史をざっと見ました。

 名古屋城のお堀を作る時に出てきたという銅鐸、数は多くはないものの土器の類、大須観音に実物はあるという国宝の古事記の写本、なつかしい昭和時代、豊田自動織機、焼き物や巨大な大須観音の招き猫・・・名古屋城の本丸御殿でかろうじて戦災を焼け残った虎の絵、祭りのからくり人形・・・いろいろなものがあって楽しくて楽しくてたまらなくなりました。

 以前本でも読んだことがあったのですが、大和政権と尾張を治めた豪族尾張氏は深いつながりがあったと言われ、展示にもありましたが古墳が大和政権の古墳と同じ寸法であることが説明されていました。

 当時の大和政権の勢力は尾張あたりまでであったと考えられ、尾張氏は特別な地位を得ていたようです。
 大変な勢力を誇っていたのでしょう。

 日本で関東平野、大阪平野に次ぐ濃尾平野を基盤とする名古屋市、地方都市であることは間違いありませんが、関東と関西が乱れれば日本一の繁栄を誇る地域になります。
 室町時代末期がまさにそうで、だから織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が愛知県から出たのでしょう。
 しかし織田信長も上洛後の事実上の本拠地は京都、豊臣秀吉は大坂、徳川家康は江戸であり、濃尾平野が日本の都になることはないのだと思います。
 尾張氏に見られるように、強大ではあっても日本一となれない巨大地方都市、それが名古屋なのだと思います。

 京都の総見院に実物はあるそうですが、織田信長の没後一年後に作られたと言われる木像がありました。
 最近、後世の人がエッチングで作ったと思われる織田信長の肖像画がもてはやされていますが、あれはイメージにもとづいて作られたもので、織田信長らしくありません。
 総見院の信長像は晩年の信長公をよくあらわしていると思いました。

 あれこそが織田信長公だと思いました。

 ちょとしたアクシデントでしたが、かえってよいものが見れてよかった。

 神仏に感謝です。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

0
タグ: 日記 記録 感想


AutoPage最新お知らせ