X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2016/9/10  21:47

広島カープ優勝したのですね  心氣体(fitness)
 広島カープが25年ぶりに優勝したのですね、心から祝福いたします。
 よかったよかった。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

0

2016/9/10  21:42

高校受験で思い出したこと・・・  人間開発(Human Development)
 高校受験で学区外入学をめざすにあたり、こんなことを言われたことを思い出した。
 高校でも似たようなことを聞かれた気がするけど、おぼろげな記憶だがこんな感じだった。
 「君のような生徒が横浜日野高校を学区外受験をすることで、他の学区内入学をめざす人が誰が落第するかもしれない、そういう他人の迷惑を君は考えないの?」・・・そんな内容だった。
 具体的な生徒名をあげて言われたと思う。


 どう答えていいかわからなかった。

 自分のやろうとしていることがそんなに悪いことで先生や同級生たちを困らすことと言われても困ったし、両親の命令なので逆らいようがない。
 でも先生たちが全員合格をめざし、神経を尖らせていることはわかった。

 たしかあの時はうちの中学は志願者全員合格だったと思うけど、生徒が帰ってきて「全員合格したんだな、よかったよかった」と言われることばが、グッサリ胸に刺さったことを思い出す。
 他の中学の生徒が不合格になったかもしれないし、その後気になっていろいろ話していたら、「そこまで気にしてもしょうがない・・・君は受かった・・・それでいいじゃないか!」そんなふうな会話をしたような気がする。

 記憶の創作が多少入っているのかもしれないが、高校に入って「君は学区外入学だそうだけど、どうしてそうしたの?」とある先生に質問され事情を話したら、「よく中学が許可したね」と言われた。

 中学の先生が「進路指導がなっていない!」と言われたかもしれないし、とにかく気が重かった。

 高校に入って「努力」ということばが嫌いになった。
 あんなに好きだったことばが、ひじょうに重苦しく感じた。
 あんなに一生懸命努力したのに、他人に迷惑なように言われて・・・何のために努力をするのかわからなくなった。
 高校の先の進路も見えなかったし、暗夜行路という感じだった。

 今思えば複合的な理由だったかもしれないが、いろいろなプレッシャーが自分にかかり、重苦しかった。
 いまだに「努力」ということばを聞くと、重苦しいものを感じます。

 部活は楽しかったが、「ワンダーフォーゲルはレギュラーとかないし、競争がなくていいよ」と言われ、「そんな世界があるんだ」と大喜びだったけど、そこにも大会がついてくる。

 でも友人と共に難しい山を共同作業でめざす、それはとても楽しく私にとってユートピアだった。

 大会よりもみんなと一緒に山に登れることが楽しかった。
 本当に楽しかった。生きててよかったと思った。
 美しい自然は眼はよくしなかったけど私をなぐさめてくれた。


 横浜日野高校の「真面目な校風」は、私のためにはとてもよかった。

 「真面目な人格を育てる」・・・私は恩師に背を向けいまだに不真面目ですけど、教育の目標が「人格の完成」なら、「真面目な人格を育てる」というのは受験よりずっとずっと大切なことではないですか?

 それは「徳を身につける」ということだけど、機械の私を人間にしてくれたのかもしれない。

 ちょっとオーバーな書き方かな、今日記憶の底に押し潰していた記憶が蘇ってきたので、書き残しておこうと思った。

 「真面目な校風」…新しい横浜南陵高校になっても、やはり一番大切な横浜日野高校以来の伝統なんだと思う。
 私はたぶん一生不真面目ですけどね。(笑)
 不真面目な私が言っても説得力がありませんが、やはり人間は「真面目が一番」ですよ。
 横浜港湾カレッジの引退した大先生も、同じことを言われていました。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

0


AutoPage最新お知らせ