X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2016/5/4  12:20

親子は愛憎相半ばするもの  汽船(エッセイ)
 親子というものは、特に同性の場合は愛憎相半ばするもののようです。
 一方で幸福になってほしいと思いながら、一方で自分よりは幸福になってほしくないと思うのかもしれません。
 私の父との親子関係もそんな感じでした。

 父はいくぶん私を苦手にしていました。
 何か私が父の苦手に似ているということでした。
 私は会ったことがないのでわからないので、似ていると言われても困りました。

 一番困ったのは、就職しある程度成功してからの父の息子自慢でした。
 私は地道に働いて信用を得てきたのです。
 仕事に役立つような内容や、情勢的に言うべきことを言うことはありますが、家で自慢たらしい話はしたことがありません。
 そのため仕事があいまいにしかわからないので、たまたま話しているのを聞いた時、言っている内容が間違いだらけのうえにわけがわからなかった。
 第三者を通じて注意してもやめないので、「馬鹿か」と思っていました。
 「わからないのなら、近所の人や他人に変なことを言わないでほしい」ですよね。
 まさかぶん殴ってやめさせるわけにもいかないし、本当に「我慢するしかない」でした。

 たしかにそれなりの仕事はしていますよ、しかしそれは他人に自慢たらしく話すことではありません。
 若い頃ほとんど24時間戦ってきた結果であって、父のおかげではなかったからです。
 だけど親って息子や娘のことで張り合うと、そういう感じになるらしいです。

 しごと館関連のことさえなければ微笑ましい話だったんだけどな。
 しごと館については完全に私が何かやったと信じこんでいましたね、「証拠さえなければ大丈夫」と言ったのは、あの世に行っても許せません。
 
 ああいう変なことをするのなら、まともなお見合い話でも持ってきてほしかったけど…。

 いろいろありましたけど、「父と私は性格が真逆なんだな」とあらためて思います。
 いろいろ言う人いますけど、全く違いますよ。

 よい人ではあったですけどね。 

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

0
タグ: 恵比寿 労働 聚楽

2016/5/4  3:36

人生は自然がよい・・・  人間開発(Human Development)
 小学校に入学したのは学区内だったが、小中高とほとんどの期間を学区外ですごして今になって思うこと…特に学校がそうだが…やはり人生は自然がよいということだ。

 そもそも父でなければあのような話はこなかっただろう。
 父は話をするのは自分だが、苦労をするのは子供であることにまったく気がついていなかった。
 高校の学区が変わることも、まったく予想していなかっただろう。
 最近読んだ話で、引越しなどの都合でア・テストを受けられなくて不本意な進学になった人もいたようなので、私はましなのかもしれない…中学浪人もしなかったわけだし。

 結果として高校のまわりとあわせたような学力になったが…中学の友人は学区外であることを知っていても、成績が同じくらいのライバルが同じ高校ではなく「何で?」というのがあったし、高校に入ったあとも、成績がはるかに上だった私が同じ高校にいるのを見て、まわりは事情をある程度知っていてもやはり「何で?」だった。困った反応でした。
 高校になったら学区に戻ると言って、「仕方がないけど残念」とか、「事情はわかるけど・・・そう平気な顔で言われると嫌だな…。」と言われずいぶん悩んだ。
 
 いろいろあって…精神的にまいってしまった。
 「努力しても虚しいだけ」と思いながら高校進学してしまった。

 もしよいアドバイスをしてくれる人が周辺にいれば、「自分の将来のためにも勉強だけはきちんとしな!」と言ってくれたと思う。
 高校時代・・・部活については完全燃焼したが…勉強については不完全燃焼で…今でも不完全燃焼のままだ・・・。
 両親も・・・頭痛の治療くらいは許可してほしかった。

 すべては過ぎてしまったこと…今となっては仕方のないことです。

 何かあきらめきれませんけど・・・。 

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

0


AutoPage最新お知らせ