X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2015/12/26  12:02

天主(岐阜茶話)を大富(岐阜茶話)に変えました  桔梗(夜話)
 東濃研究学園都市構想に岐阜県が急に熱心でなくなり、危機感を感じているので天主(岐阜茶話)を大富(岐阜茶話)に変えます。
 土岐市の大富にあった大富館とは、美濃を長く治めた土岐氏が東濃に拠点を構えた時、本拠地とした館の名前です。
 石碑と地名が残されています。

【PR】1.福祉国家と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

0
タグ: 美濃 岐阜 茶話

2015/12/26  3:27

実際2週間で4kg増えた時は驚いた・・・  心氣体(fitness)
 前回の人間ドックの前なのですが、それまで父の病気の看病等で激太りだった時と比べ、約10kg順調に体重が落ちていました。
 ところがそこからなかなか体重が落ちませんでした。
 人間ドックのまで2週間前となり、とりあえずの目標の体重まであと2kgまでしたので、せめてそのくらいは達成したいと思い、私が今歩いてコースで一番長い約10kmのコースを毎日のように歩き目標達成をめざしました。
 1週間目は体重が落ちずイライラしていましたが、2週間目に入り体重が増え出しました。
 1週間目は1kg増えた程度だったのですが、2週間目に一気に3kg増えてしまったのです。
 仕方なく人間ドックはそのまま行きましたが、普通の距離に戻ししばらくしたら元に戻ると思いましたら、そのまま固定しやせなくなってしまいました。

 新しい健康体操をはじめましたが変化はありません。
 たしかにはげしい運動をして食べると体重が増えることもあるそうですが、あの時は2kg減に執念を燃やしていたのでそんなに食べてもいませんでした。

 原因についてずいぶん悩みましたが、「代謝異常だから…つまり代謝機能が狂っているから」としか説明がつかないのです。
 激しい運動で代謝異常が悪化したとしか言えないのです。

 代謝異常を正常に戻さなければどうにもならないことを痛感しました。
 かと言って、化学療法や漢方があるものの特効薬はありません。
 結局は健康体操とウォーキングを続けるしかないのです。

 東京にいた時もウォーキングはしていました。
 職業大から東大和市のアパートまで、野火止緑地を歩いてよく帰っていました。
 他にアパートから玉川上水駅まで、そして東大和市役所まで行くコースの3つがありました。
 野火止緑地は本当によく歩きました。
 集中力を高めることと闇討ち対策のため、緑地の暗い道を好んで歩きました。
 あそこが東京での私のウォーキングの聖地です。
 あとたまに多摩湖や小平市役所方面にも行きました。
 意外に歩いていたのですよ。
 なので東京にいる段階で、すでに激太り時より約5kgやせていたのです。

 とにかく代謝異常を正常に戻せば健康に戻れます。
 DはAへと変化し、ほとんどの項目がAかBになるはずです。
 とにかく地道に健康体操とウォーキング…それしかありません。

【PR】1.福祉国家と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

1

2015/12/25  2:54

代謝異常というのか・・・  心氣体(fitness)
 私の人間ドック…本当に「AかDか」なんです。
 でいろいろ調べてみると、Dは代謝異常に由来するものがほとんどです。
 つまり・・・私が毎日のように健康体操をしてウォーキングをしてもなかなかやせない、前回の人間ドック前に10kmウォーキングを毎日やったら2週間で4kg太ったとかなるのは、代謝異常によるもののようなんです。

 具体的には高脂血症とかになるのですけど、今年の春に少し悪化したので化学療法をしたらすごい気分が悪くなって昼間気を失いそうになって、杜仲茶などの薬用茶を使って改善をはかり効果があったので、化学療法は今やっていない。

 実際緑茶などはよく効く、それがないと仕事できないくらいだ。

 昔の私は食べても太らない体質だったので楽だった。
 あれはつまり代謝機能が正常に働いていたということなのでしょう。
 内臓病にかかって入院してから太りやすい体質になった。

 ここで努力すべきことは、代謝機能を正常に戻すということなはずなのです。
 しかし本当に難しいらしいです。結局は「歩きなさい」ということになるわけで、そうすればいつかは代謝機能が正常に戻ると…理論的にはそうなるわけですが…そうならないのですよ。

 最近多い肥満改善薬というのは、代謝機能を正常に戻すための薬だと思います。
 しかし一時的に薬により代謝機能を正常に戻しても、それが常に維持されるわけではない。
 ここが難しいところです。

 生活習慣病というより代謝異常の改善ということなのでしょうね。

 これは自分の体を観察しての感想、これを読んで医者通いをやめようとは考えないでください、人によって体質が違いますし高血圧(私は血圧は低い)の人が薬をやめて倒れたりしたら大変ですから、あくまで参考程度に。 

【PR】1.福祉国家と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

0

2015/12/24  20:14

やはり隈研吾案とザハ案はかなり違うようですよ  心氣体(fitness)
 やはり隈研吾案はザハ案はかなり違うようですね、ザハ案は高さがあるため観客席はかなり急ですが、隈研吾案はゆるやかな勾配にしているとのこと。
 最上階にある「空の杜」は散策空間となっており独特な工夫がされていること、旧計画を参考にはしているものの真似ではないということです。
 伊東豊雄案は事前着工ができないと間に合うかどうかわからないと説明したとのことであり、ザハ案でさんざん振り回されていたので大変なマイナス評価になってしまったようです。
 やはり両案とも甲乙つけ難いようです。

 ただ私は森発言がなくてもA案になっていた気がします。
 「間に合わないと話にならない」というのが、一番の理由のような気がします。
 「森のスタジアム」楽しみですね。

(毎日新聞 12/23(水)記事 A案に決定 ちらつく旧計画 隈氏「高さ抑え、木使い環境配慮」 B案「工期短縮」27点差、審査疑問)
http://mainichi.jp/articles/20151223/ddp/041/050/034000c 

【PR】1.福祉国家と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

1

2015/12/24  2:47

「ザハ案のよいところは残す」ということか・・・  心氣体(fitness)
 そもそも競技場の高さが違うし、他にも外観や材料等オリジナリティが光るところがたくさんあるので、「隈研吾案はザハ案の猿真似」ということはないと思う。
 結果として「ザハ案のよいところは残った」ということなのかもしれない。
 ただちょっと気になることは「杜のスタジアム」というコンセプトが、隈研吾案と伊東豊雄案も同じであったということだ。
 字まで一緒ということであれば、果たして偶然の一致なのでしょうか?

 まさか支那の宦官みたいな奴がいて、「森のスタジアム」というようにして森元首相に媚を売ったということもないと思うが、二人とも超一流の建築家なのでそんな恥さらしなことはしないと思いますが、ちょっと気になります。

 しかしこうたび重なるトラブルは国民もうんざりだと思います。

 ザハ女史がトラブルメーカーであること、事務方が当初よりザハ案が約3000億円かかることがわかっていたのに、材料費を安く抑えた見積に改竄して報告し、あたかも適切な費用で収まるかのように振る舞ったことが原因です。

 しかしそのあたりの責任者はすでに更迭されているので、大丈夫なはずなのですが、まさか「五輪組織委員会の懲りない面々」がまだ事務方にいるとは思いたくないのですが…。

 ただ私は「杜のスタジアム」というコンセプトは気に入っています。
 「偶然の一致」ということで信じてさしあげますよ。
 「森のスタジアム」…けっこうではないですか?
 森元首相の苦労に神仏が微笑んでくださったということですよ。

【PR】1.福祉国家と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

1


AutoPage最新お知らせ