X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2015/10/24  22:02

東京五輪の裏ロゴをリンゴにしたらどうでしょう?  心氣体(fitness)
 東京五輪の五輪旗マークが知的財産権でやたらにうるさい、それなら商店街などで勝手に応援する時にリンゴのマークにするのはどうでしょう?
 リンゴの文字を並べ替えると、ゴリン(五輪)になります。
 「リンゴの唄」の歌にのせるとおもしそうだし、リンゴは日の丸を連想させ、支那人にもその鮮やかな赤が愛されています。
 聖書の知恵の実や、ウイリアム・テルでも使われています。
 何か言われたら、「リンゴの絵を描いただけですから」と言えばいいだけ。
 おもしろくなかったらごめんなさい、ただあまりにも権利ばかりで不自由なので。

(リンゴの唄 作詞 サトウハチロー 作曲 万城目正 歌 並木路子)
 http://www.uta-net.com/song/13829/

【PR】1.福祉国家と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興!がんばっぺ日本! / 悪徳商法・詐欺をなくそう!

0

2015/10/20  23:04

そうでした父の命日でした  汽船(エッセイ)
 本日10月20日は父の命日でした。
 交通事故をおこしたのが昨年の10月16日…忙しくてあまり気がつかなかったけど、そういう時期だったのですね、最近…例の大学進学のお金のことを考えて、父が守りたかったのは「父の威厳」であったのであろうということ、そして最後まで私に伝えるべきことを伝えなかった一方で、墓の中に持っていくことはしなかったこと、いろいろ考えていました。
 父の生前に「ちょっと貯金使わせてもらうよ、いずれ返すから。」ということは聞いていました。
 しかしそれは数万円〜数十万円程度だと思っていました。
 まさか200万円以上の高額であったとは思いもしなかったのです。
 父はその気になれば返せたはずです。
 大事なことをなかなか言わず、聞いた時にはどうしようもなくなっている。
 私が若い頃から繰り返したことであり、特別どうということもないし、たとえできても極楽浄土まで取り立てに行こうとは思いません。

 ただ「なぜ死ぬ時まで大事なことを言わないんだ!」と腹立たしいだけです。
 父に言わせれば「息子に頭なんか下げられるか、メモを残して誠意を示したのだからそれで勘弁してくれ、昔からそうしてくれたじゃないか!」ということなのかもしれません。
 そうかもしれないが、「せめて最期くらいは立派な態度を示してほしかった」と思ってしまう。
 しかしその意地っ張りな生き方が、父の生き方だったのでしょうね。

 極楽浄土で祖父母と再開して元気にしているかな?

 南無阿弥陀仏

【PR】1.福祉国家と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興!がんばっぺ日本! / 悪徳商法・詐欺をなくそう!

0

2015/10/20  6:52

昨年の交通事故現場に行ってきた  汽船(エッセイ)
 昨日、昨年の交通事故現場に行ってきた。
 自動車の1年点検が終わり、そろそろ「私の愛車の一周忌だからなあ」と思った次第です。
 あいかわらず周辺は真っ暗ですが、当日台風で立っていなかったA型バリケードは立っていました。
 それにしても、私の3等級分の保険で直した縁石の事故の痕も痛々しかったですが、私のものとは関係ない無数の事故の爪痕、「やはりあそこは危険な事故スポットなのだ」と感じました。

 温泉がすばらしくいいだけに、「柔らかいポールコーンくらい立てれば何でもないのに」とあらためて思いました。

 交通事故をおこしてからずっと行っていませんでした。
 お世話になった駐在所を探していたらそこのほぼ前にトラックが停まっていて、誰かが鳴らしてくれたのかな?どこかでクラクションが鳴ってハッとして気がついたりしました。
 他に温泉でもらったある番号の四桁の番号が1042、…末尾が「42」でイオイでした。
 それと途中に大衝突事故があったと思われる、ガードレールの痛々しい傷痕。
 左右にありましたから、片方のガードレールに左前をぶつけてふっとんで右の後方を逆方向にガードレールにぶつけて大破したような壮絶なものでした。
 右方が崖なので、もし転落していればテレビに出るようなものであったでしょう。
 たしかに、山道で真っ暗であるだけに危険ではあるのです。

 ああいうところは、注意しつつも「強い心」で運転しないといけないなと改めて思いました。
 人間はスーパーマンにはなれないけど、山道の真っ暗な険道を何度も走るとニーチェの言うような超人になりたいなと考えたりもします。
 「超人は神を信じてはいけない」とニーチェは言うけど、そのあたりは修正してよいのかもしれませんね。

【PR】1.福祉国家と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興!がんばっぺ日本! / 悪徳商法・詐欺をなくそう!

0

2015/10/14  1:28

高校時代・・・怪我人が出ず幸運だった・・・  汽船(エッセイ)
 高校時代に過失とはいえ鉄パイプで窓ガラスを割った時、下校時間だったのに奇跡的に誰も歩いておらず、怪我人が出ませんでした。
 それでも処分は覚悟していて、一週間か二週間くらいの自宅謹慎だと思っていました。
 両親にぶん殴られることは覚悟していました。
 ところがここで驚くべきことがおこってしまいました。
 職員会議の結果は厳重注意だけで処分はなく、窓ガラスの修理代の負担もしないでよいということになったのです。
 もし悪い流れの中にいるのであれば、ここで頭を冷やすためにも処分を受けてよいと思っていたので、びっくりしてしまいました。
 先生の話によると、ふだん部活動に取り組む姿勢の真面目さは先生方にもよく知られており、会議の中で厳しい処分を望む声はなかったということでした。
 まだ高校1年でしたので、あるいは・・・寛大に見てくれたのかもしれません。
 多少の金銭的なことであれば、お小遣い数カ月分で何とかなると思いました。
 それで・・・「それならせめてガラスの修理代だけでも」と言いましたら、「いや・・・幸い数枚しか割れておらず、今回は学校で負担することにした。」と言われ、「本当に何もなくていいのですか・・・」聞いたら、「そうだな・・・二度と危険なことをするな!」と静かに言われただけでした。

 何しろ、遅刻の常習犯にも処分が出ることがある厳しい高校です。
 先生にどう言っていいかわからず、当時は信じられない気持でした。
 今になって思えば、先生方は厳罰よりも「教え諭す」ことによる効果を考えたのだと思います。 

 罰を受けなくてよかったのか?と思うこともありますが、「あれは恩赦だった」と考えるようにしています。

 あれ以降、少し荒れた気持ちがおさまったような気がします。
 部活動は恩義を感じさらに熱心に取り組むようになり、優れた結果を残せたことは前に書いたとおりです。
 自分に罪がなかったとは今でも考えていません!

 先生に職員会議の結果を言われる時は、さすがに覚悟し判決を聞く時のように下を向いて神妙にしていましたよ。

 友人たちが・・・「よかったなあ」と言ってくれました。

 あとで聞いたのですが、先生…職員会議でかばってくれて、ベテランの先生たちが「わかった!そこまで言わないでいい!あのよく練習している生徒か…わかった!」という雰囲気だったそうです。

 後日、「◯◯先生がすごかったから」と他の先生が言っていましたから。

【PR】1.福祉国家と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興!がんばっぺ日本! / 悪徳商法・詐欺をなくそう!

0

2015/10/13  1:28

浪人は余計だったな(笑)  汽船(エッセイ)
 今考えてもやはり浪人は余計だったな、今でこそ大学全入時代になりましたが当時現役は半数くらいは受からない状態で、浪人が普通という感じでした。
 だけどやはりお金がもったいなかった。
 もしあの時に「浪人するんなら就職しろ!」と言われたら、ヤバかったかもしれません。
 そうならなくてよかった。
 進路が定まるのに、高校卒業後1年くらいの時間が必要だった。

 理想を言えば父が一言でも「大学には絶対行かせてやるから安心しろ!」と言ってくれればよかったけど、確実でないことは言わない人でしたから。

 高校時代…クラブ活動がなければひたすら暗いし、未来の希望もない時だった。
 私にとって高校時代は「青の時代」でしたね。
 好きな女性も高校時代だけは記憶にない、優しくしてくれる女性は本当にありがたかったけど、未来に希望がないのに積極的に動こうという気持はなかった。
 ですが、私が過失だけど鉄パイプで窓ガラスを叩き割った時のことで、卒業後その近くを歩いていた女子の同級生たちと思い出話になったことがあったのですが、笑顔だけで恨みがましいことは一切言わなかった。泣きたいほど申し訳なかったけど、何かうれしく感じた。
 そして卒業間際になり、ようやく周辺が仄かに明るく見えるようになった。
 そうなってはじめて、今更ながら自分の周辺に魅力的な女子が多いことを感じ、「あの娘かわいいなあ」と思えるようになった。
 それはおそらく、「青の時代」を抜け自分の希望が見え出したせいだったのだと思う。
 
 しかし・・・それはまだ、輝く太陽を感じるものではなかった。 

【PR】1.福祉国家と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興!がんばっぺ日本! / 悪徳商法・詐欺をなくそう!

0


AutoPage最新お知らせ