X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2015/1/18  4:03

吉田松陰(シリーズ陽明学 明徳出版社)  読書人(4.23は本の日)
 今年のNHK大河ドラマは吉田松陰と妹の文を扱った「花燃ゆ」なのですね。
 吉田松陰といえば、シリーズ陽明学の中に収められており、ずいぶん前に読みました。

 吉田松陰は軍学者であり儒教の価値観を信じる一方で、蘭学など西洋にも興味を持ち黒船にも乗り、西洋に渡航しようともしました。
 軍学者であるだけに最大の興味は「国防」でした。
 しかしそれは長州藩にとどまる視野の狭いものではなく、日本全体を見渡した新しい国防思想でした。

 日本を守るために西洋を積極的に取り入れる一方で、「皇道」というきわめて厳しい尊皇思想を持っていました。
 それは、最終的に明治維新の方針となった尊皇開国へとつながっていました。

 吉田松蔭は開国を決断した大老井伊直弼により殺されたわけですが、二人の思想はきわめてよく似ており、もし二人が話し合う機会があれば意気投合し、桜田門外の変もおきなかったかもしれないとも言われます。

 吉田松陰は厳しい尊皇思想とは似つかない優しい人物であったようです。
 「あにいもうと」というテーマになりますが、ユニークな仕上がりになるよう期待いたします。

【PR】1.社会国家と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興五輪をめざし・・・がんばっぺ日本!

0
タグ: 好文 読書 図書館

2015/1/18  3:46

親友…西郷と大久保  汽船(エッセイ)
 西郷隆盛と大久保利通は親友でしたが、最終的には袂を分かちました。
 ただ互いに互いのことを理解し、西郷は大久保に西南戦争で殺されましたが、大久保は西郷を支持する人物に暗殺されました。
 二人の友情は互いの死により終わりました。
 たとえ友人となっても、敵となってしまえば仕方ない。
 そうなれば失礼のないよう、最後まで全力で戦うだけです。
 男にはそのような友情もあるように感じます。

【PR】1.社会国家と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興五輪をめざし・・・がんばっぺ日本!

0
タグ: 文人 エッセイ 養老


AutoPage最新お知らせ