X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に首都機能移転を♪ / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化発展。X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「環境都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は基礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2014/11/28  20:35

体質が昔に戻れば  心気体(フィットネス)
 体質が内臓疾患前に戻れば、やせることはそう難しくありません。
 ストロールにより、それがもしかすると実現できるかもしれないと考えています。
 激太り前まであと4kg、今の推定適正体重まであと14kgです。
 適正体重になると、メキシコやアルゼンチンの小柄なサッカー選手のような感じになると推定してます。
 そこから先はわかりません。
 少なくとも大学時代と比べて、筋肉量も骨格も違うのです。
 同じにはならないと思います。
 昔から見た目と実際の体重が5kg〜10kg違うと言われています。
 でもまずは激太り前に戻ること、そこから先は体質が変わればだと思います。
 強くイメージを持ちたい!

【PR】1.社会国家と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.成長で復興前進!がんばっぺ日本!

0

2014/11/28  7:38

最近の歩くフォーム  心気体(フィットネス)
 最近のフォームで変わったことは、拳を軽く握り親指は人差指の上にのせるような形になった。親指はそっているので少し上を向いている。さらにスキーのストックを握る形に近くなった。
 本来は拳は乳首の高さまでですが、小柄なのでやはり鎖骨下まで拳はあげています。
 あとは着地の時に膝が入らないように注意しつつきちんと伸ばす、そして足が直角になる時、膝頭がつま先より前に出ないようにしている。
 足を蹴る時に以前は膝を伸ばすことを意識したが、最近はきちんと蹴り体を前に押し出すようにすることは意識するものの、あまり膝を伸ばすことは意識していない、腰が落ちすぎないように注意しているだけです。
 インターバルは適度にとっています。
 信号などで止まりますし、疲れれば停まって少し休みます。
 あまりタイムは上がりませんが、体の感じはよくなってきています。
 目方は一時2kg増えましたが何とか元に戻りました。
 激太り前まであと4kg…なのですが、自分が目標としている体重までそこからあと10kgあります。
 実は私…昔から華奢と言われながら体重が重く、体の作りが意外に骨太で重いのです。
 簡易計測ですが、もし私が適正体重と言われる数字になると体脂肪率がおそらく5〜8%くらいになってしまいます。
 この体は簡単な脂肪太りではないのですよ。
 基本は内臓脂肪を落とし健康になることです。
 ぜんそくが出ませんように。あれが出ちゃうと駄目です。

(12/3(水)修正)
 膝がつま先より前に出ない→膝頭がつま先より前に出ない

【PR】1.社会国家と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.成長で復興前進!がんばっぺ日本!

0

2014/11/28  1:48

ストロール健康法になれば  心気体(フィットネス)
 10qストロールを続けてきましたが、右足がしびれてきたので元の距離に戻しました。
 でも10qできることがわかり大きな成果を感じました。
 いよいよ寒くなり、タイムをめざせなくなってきました。
 ここ土岐は朝でも夜でも零下になりますので、筋肉が硬直しタイムがでなくなるのです。
 5q前後が今の私にとって適量な感じがします。
 首都圏で公共交通機関を使っていれば、1日に3〜5qはランブリングするでしょう?首都圏の人が意外に長生きなのはそのせいかもしれませんよ?

 腰や膝の故障で走れなくなり、長い間ランブリングをしてきましたが、ここ土岐で競歩のストロールができるようになり、わずかに健康への希望を感じています。
 ランブリングと違い上半身の筋肉を使うのがよい。
 ところでストロールは「緩歩」と言っている人がいますね、競歩の選手だと少しスピードをおさえて8割くらいの力で歩く感じのようです。
 私達は競技会に出ようということはなく、あくまで健康のためです。
 「ストロール健康法」という感じなのかもしれません。
 嫌なことがあって歩くことをやめなければ健康になれるかも、ちょっと太陽を感じています。
 ぜんそくが出なければよいな・・・前の冬はストロール中に発作がおこったりしましたから。

 ところで歩くこととは別ですが、道路に設置している温度計の多くが調整中で気になっています。
 ひょっとすると、今年の夏に「温度計の設置には許可が必要」という話題になり、申請中なので動いていないのでしょうか?
 もしそうだとするとちょっと困ります。
 あの温度計が0℃になると道路が凍っていると判断するんです。
 まだスタッドレスをはいていないので、0℃になればかなり気を使った運転をしないといけません。
 新型ノートは外気温を測ってくれますからいいですが、他の車はついていませんので、そろそろ動いてきくれないと困ります。
 いったいどうしたのでしょうね。
 今年はもし土岐で大雪になりましたら、絶対自動車の運転はしません。
 土岐は除雪体制がないので、大変なことになってしまうのですよ。
 ローギアでしか走れなかったですから。
 いよいよ冬本番ですね。

【PR】1.社会国家と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.成長で復興前進!がんばっぺ日本!

0


AutoPage最新お知らせ