X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2014/8/15  23:31

東海能開大で自殺事件はおこっていませんよ  文治(コラム)
 あまり真に受ける人もいないと思うが、揖斐郡大野町の東海能開大で学生の自殺事件があったという話は聞いていません。
 長い歴史の中では自殺した子もいたかもしれませんが、それが問題視された話は聞いていません。
 大きな大学だと自殺事件や交通事故死も珍しくはありません。
 大野町の周辺の事件を集めていたけど、それは大学校とは関係がないと思いますね。
 また原子力平和利用は湯川秀樹博士をはじめ多くの学者が推進してきたこと、原爆に利用された巨大エネルギーを平和利用をし、それにより核技術を磨き独裁者の世界制覇の夢を阻止することにありました。そのあたりは勉強すればよい話だと思います。
 ただ愛知工大どどちらがよかったかという話は興味があった。
 やはりそのあたり迷って東海能開大を選ぶ方が多いのですね。
 たしかに辺鄙なところにありますけど、岐阜市の郊外ではあります。
 設備もよいし勉強する環境としては優れていると思う。
 もう少し建設的な注文の類なら対応できるだろうけど、あれでは難しいでしょう。
 文句を言うだけで何をしてほしいのか?
 幸い新入生がだんだん学生生活を楽しみだした様子。
 夏休み後は落ち着いて「勉強と訓練」に励めるようになると思います。
 ゆっくりできるのは夏のうちだから、夏休みのうちにじっきり英気を養ってほしいと思いました。

 大昔の学生運動も、学生は卒業すれば社会人となって巣立っていき、自らが学んだ学問を社会のために生かしていきました。
 学生運動とは違うと思われ反抗期だと思いますが、それもいずれは卒業しないといけないのです。
 学生生活はいずれ終わります。その後に何をしたいのか?
 夏休みの間に考えてほしいと思いました。 

(国立西洋美術館 ロダン 地獄の門)
http://www.nmwa.go.jp/jp/collection/1959-0045.html

(2017年10月2日(月) 結果として嘘をついてしまいました・・・)
http://moon.ap.teacup.com/goldport/5172.html

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.成長で復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 美濃 岐阜 茶話

2014/8/15  22:40

昨年の花巻東高校いじめで気が滅入った  心氣体(fitness)
 昨年の高野連による花巻東いじめ、一番バッターを集中的にいじめた。
 たしかに2塁での動作には問題があったが、それは審判が注意すればよいことだ。
 カット打法は本人の練習によって得たもの、ルールにも反していないのに文書で注意したのはいただけなかった。
 春の県立岐阜商業による大阪桐蔭高校撃破、その後の快進撃には興奮した。
 今大会の大垣日大高校の8点差大逆転もよいと思った。
 やられたのが関東勢であってもすばらしいと思った。

 しかし昨年の花巻東高校への執拗な嫌がらせを見て、「高野連は東北勢優勝を阻止しようとしているのではないか?」と正直思った。
 日大山形もあと1歩であり、東北勢優勝が目の前だっただけに残念だった。

 そのあたりも打破して東北勢は優勝してほしいと思うが、何とも気が滅入ってしまった。
 それが今でも続いている。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.成長で復興前進!がんばっぺ日本!

0


AutoPage最新お知らせ