X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2014/7/24  0:41

受験と部活(夏休みですね)  人間開発(Human Development)
 学校によって受験に力を入れるか、部活に力をいれるかかなり違うといいます。
 受験中心の学校は部活もわりとのんびりしていて、逆に熱心な生徒がいると浮いてしまうこともあると聞きます。
 私の出身高校は受験と部活のバランスをとるよう努力していたと思いますが、とにかく「部活に入りなさい」と指導する高校でした。
 1年の時に新しい校長先生が来られて、当初はひじょうに受験に力を入れる姿勢を見せました。
 ところがどうも横浜日野高校の伝統ではないということで、文武両道の方針に変更したようです。。
 授業で生徒に「部活に必ず入りなさい、できれば体育部に入りなさい」と、どの先生も必ず言うようになりました。
 横浜日野高校の伝統は、やはり重かったのだと思います。
 先生は、「体育部に入るとたしかに一時的に成績は下がるが、引退したあとにひじょうに伸びるので、最終的に結果はよくなる」ということでした。
 実際結果を見るとどうだったのでしょうか?

 たしかに先生の言うとおりだったとは思います。
 それに高校時代に体を鍛えておくことは、将来的に社会人になったあとにひじょうに役立つからです。
 ただ私は地道に勉強する方だったので、ひじょうに戸惑ってしまいました。
 もう少し後半に伸びることを意識し、あわてないでもよかったようにも思います。

 もちろん文化部も頑張っていましたよ、コンピューターとか頑張っていましたし、放送部もあったと思います。
 壁画で有名になった植木孝二先生を迎えた美術部も、先生が赴任されてから怪気炎をあげていました。あんなに有名になるとは思いませんでしたが。
 私の下手な絵でも「よいところがある」と言ってくれるよい先生でした。 
 伝統のある高校らしく、茶道部などもちゃんとありました。
 文化部員でもあったのですが、原則かけもち禁止で靴も革靴以外は不可、生徒は原則部活に所属しないといけないという高校でしたから、体育部の方に力を入れました。3つかけもちは無理ですから。

 ですけど文化部の方が両立はしやすいですね。
 中学の頃は文化部で、毎日努力はしても部活は週に2回か3回でしたから両立するのにちょうどよかった。
 体育会は土日を含め毎日のように活動があります。
 一族に、「何とか追いついていれば、引退後に伸びるから」と言う人がいると、あわてなかったのかもしれませんが、私はあわててしまいました。
 父は成績が下がり気味でもほとんど何も言わなかったそうですから、実は知っていたのかもしれません。
 「絶対伸びる!」とは言い切れないのですが、部活を頑張って成績が下がり気味の人は、引退後には必ず伸びるといいうことは言いたいと思います。
 今になって「健やかに伸びでゆくのが一番よい」と思えるようになりました。
 健康でなくなると、なおさらそう思えるのです。
 今受験で一番大切な夏休みになりましたが、受験生の皆様に昭和人らしいエールを…「受験でも部活でも、根性入れて頑張ってください!」

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.成長で復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 人間開発 受験 部活


AutoPage最新お知らせ