X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2014/7/25  0:41

受験勉強は努力するしかない(ああ夏休み)  人間開発(Human Development)
 受験勉強も結局努力するしかないですよ、それが結果として出るか出ないかは人によりけりだと思います。
 私の家は、体育部の高校生活を送った人が少なかった。
 今考えると必要最低限の予習・復習をきちんとして、中堅くらいのところにつけて、引退したら追い上げていけばよかったのだと思う。
 今になって思うと、予習・復習を完璧にやろうとか考えないでよかった。
 少し気負っていたのかもしれません。

 それと要領も使わなかったし、あまり受験科目でない教科を熱心にやっていたりした。
 要領とは予習・復習や要点をつかむということですが、教科書を斜め読みするとかせず・・・本当に正攻法で真面目にテキストを読んで、要領はあまり使いませんでした。
 あと受験勉強は受験科目にだけ力を入れればよいのですが、関係のない科目を勉強したりもしていました。
 それは受験と関係のないところで、ひじょうに役立ちました。
 しかし受験勉強としては、不必要なことだったかもしれません。
 
 当然ですが部活に力を入れればもう時間がないわけで、受験科目にのみ力を入れればよいわけです。
 他の科目は、必要があれば大学で復習すればよいものだと思います。
 でも、努力をすればそれなりの結果は出ると思いますよ。
 受験勉強をしている人は、この夏休みは灰色決定で仕方ないかもしれません。 
 ただ私も大学に入っていろいろな大学の話を聞きましたが、それぞれに個性があってあまり変わらないと感じました。
 東京の伝統校に入っていれば、それで十分だと思いました。
 当時は高校生の数が今の3倍以上いましたし、今とは違います。
 大学進学率も、第一次ベビーブーマーの時代とは全く違いました。
 ゆっくり個性を伸ばすとか・・・・・・・そういう雰囲気は皆無でした。
 結局私たちの時代への反省から…ゆとり教育論が出てきたわけです。
 行き過ぎがあったとしても、その理想に誤りはありませんでした。
 「ゆとりと競争のバランス」、それがきっと大切なのだと思います。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.成長で復興前進!がんばっぺ日本!

0

2014/7/24  0:41

受験と部活(夏休みですね)  人間開発(Human Development)
 学校によって受験に力を入れるか、部活に力をいれるかかなり違うといいます。
 受験中心の学校は部活もわりとのんびりしていて、逆に熱心な生徒がいると浮いてしまうこともあると聞きます。
 私の出身高校は受験と部活のバランスをとるよう努力していたと思いますが、とにかく「部活に入りなさい」と指導する高校でした。
 1年の時に新しい校長先生が来られて、当初はひじょうに受験に力を入れる姿勢を見せました。
 ところがどうも横浜日野高校の伝統ではないということで、文武両道の方針に変更したようです。。
 授業で生徒に「部活に必ず入りなさい、できれば体育部に入りなさい」と、どの先生も必ず言うようになりました。
 横浜日野高校の伝統は、やはり重かったのだと思います。
 先生は、「体育部に入るとたしかに一時的に成績は下がるが、引退したあとにひじょうに伸びるので、最終的に結果はよくなる」ということでした。
 実際結果を見るとどうだったのでしょうか?

 たしかに先生の言うとおりだったとは思います。
 それに高校時代に体を鍛えておくことは、将来的に社会人になったあとにひじょうに役立つからです。
 ただ私は地道に勉強する方だったので、ひじょうに戸惑ってしまいました。
 もう少し後半に伸びることを意識し、あわてないでもよかったようにも思います。

 もちろん文化部も頑張っていましたよ、コンピューターとか頑張っていましたし、放送部もあったと思います。
 壁画で有名になった植木孝二先生を迎えた美術部も、先生が赴任されてから怪気炎をあげていました。あんなに有名になるとは思いませんでしたが。
 私の下手な絵でも「よいところがある」と言ってくれるよい先生でした。 
 伝統のある高校らしく、茶道部などもちゃんとありました。
 文化部員でもあったのですが、原則かけもち禁止で靴も革靴以外は不可、生徒は原則部活に所属しないといけないという高校でしたから、体育部の方に力を入れました。3つかけもちは無理ですから。

 ですけど文化部の方が両立はしやすいですね。
 中学の頃は文化部で、毎日努力はしても部活は週に2回か3回でしたから両立するのにちょうどよかった。
 体育会は土日を含め毎日のように活動があります。
 一族に、「何とか追いついていれば、引退後に伸びるから」と言う人がいると、あわてなかったのかもしれませんが、私はあわててしまいました。
 父は成績が下がり気味でもほとんど何も言わなかったそうですから、実は知っていたのかもしれません。
 「絶対伸びる!」とは言い切れないのですが、部活を頑張って成績が下がり気味の人は、引退後には必ず伸びるといいうことは言いたいと思います。
 今になって「健やかに伸びでゆくのが一番よい」と思えるようになりました。
 健康でなくなると、なおさらそう思えるのです。
 今受験で一番大切な夏休みになりましたが、受験生の皆様に昭和人らしいエールを…「受験でも部活でも、根性入れて頑張ってください!」

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.成長で復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 人間開発 受験 部活

2014/7/23  22:03

鎌倉文化(Kamakura culture)の価値を世界に!  文化国家(Kulturstaat)
 世界遺産において鎌倉は、考えられない惨敗をしてしまいました。
 富岡製糸場は「日本の産業革命」をうったえて成功しました。
 鎌倉についてはそれはやはり「鎌倉文化」ではないでしょうか?

 京都、奈良については、王朝文化が高く評価されました。
 京都が室町時代において武家の本拠地だったこともありますが、やはり武家文化は鎌倉からはじまったと考えてよいと思います。
 王朝文化の京都、奈良、武家文化の鎌倉・・・。
 日本人はこの三つの都市文化の価値を並ぶものと考えればこそ、京都、奈良、鎌倉は三大古都と言われ、修学旅行のコースにも選ばれてきたのです。

 やはり鎌倉が世界遺産に選ばれないと、どこかおかしい気がするのです!

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.成長で復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 文化 芸術 美学

2014/7/22  19:52

父にも温泉をすすめたっけな  心氣体(fitness)
 父にも晩年、不治の病にきくという温泉を調べてすすめたことがありました。
 「水の舳先」の影響もあったかもしれません。
 私も藁にもすがる思いでした。しかしもう受け入れませんでした。
 「もうそんな遠くまで行ける体力がなく、行けば同じ目的で来ている人がいて、見たくないものを見てしまうかもしれない…」そういうことでした。
 たしかにそのとおりだと思いました。

 免疫力を上げるという目的であれば、名湯と呼ばれる温泉は同じ効果があると思いました。
 地熱由来の温泉でもきっと効果はあるでしょう。
 
 私もその存在を知らなかったのですが、下呂には下呂温泉病院という医療施設があります。
 下呂駅前に旧病棟がありますが、今少し郊外の下呂交流会館の近くに新病棟を建設しそこに移転したそうです。
 温泉を利用したリハビリテーションで有名だそうです。
 元国立病院が県に移管されたとのこと、日本にも温泉医療の研究機関がちゃんとあったのですね。

 温泉は絶対ではありませんが、たとえば1年しか生きられないと言われたのが3年に伸びたとか、奇跡的に回復したとかいうことがあるのでしょう。
 浸かりすぎはよくありませんが、免疫力を上げるという点ではたしかに効果がありそうですから。
 私もそれを信じる一人です。
 やはり健康を取り戻したいですから。

☆リンクを追加します。
(下呂温泉病院)
http://www.gero-hp.jp/

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.成長で復興前進!がんばっぺ日本!

0

2014/7/22  1:10

土岐のとある温泉で・・・  読書人(4.23は本の日)
 今年のまだ寒い頃、お休みをいただきいろいろ私用をすませていたのですが、少し時間があったので土岐のとある温泉にいきました。
 いつもは平日はガラガラだそうですが、その日は先客がいました。
 
 老人のように見えました。
 見たら、いかにもつらそうに浸かっています。
 別の人が入ってきたのを見て、少し驚いた様子であがってきました。
 見て・・・すぐに不治の病に侵されていることがわかりました。
 御存知のとおり、東濃の温泉はラジウム泉が多いことで知られます。
 ラジウム泉は不治の病にきくという説があれば、その放射能でかえって悪化させるという説もあります。
 その方も空いている時間を狙っての湯治だったのでしょう。

 私も内臓等をよくするためによい温泉を求めているわけですが、一見すると肉づきもよくとても健康そうです。
 実際今は努力の甲斐もあり、かなりよくなっているのかもしれません。
 その方・・・私の体をまじまじと見て、そして目をジーッと見ました。
 その目は少し涙ぐんでいました。
 見ていて・・・とてもやりきれない思いがしました。
 その温泉にはその後も二回くらい行ったのですが、その後しばらく足が遠のいています。
 行くたびに、あの人のあの目と顔が浮かんでしまうのです。

 もう処分してしまいましたが、玄侑宗久さんの「水の舳先」を思い出しました。
 ひょっとしたらその人奇跡の回復をして、今はごきげんでその湯に浸かっているのかもしれません。
 そういう実績があるからこそ、温泉は不治の病にもよいとされているのですから。
 「私だって体悪いんですよ。」とあの人に目で答えました。
 見ず知らずの人ではありますが、病を克服して生きていてほしいです。
 もし亡くなっておられたら…浄土で健康な心と体を取り戻しお幸せに…。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.成長で復興前進!がんばっぺ日本!

0


AutoPage最新お知らせ