X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2014/4/22  21:12

沖ノ鳥島で七人目の犠牲者発見  国軍(Reichswehr)
 沖ノ鳥島で七人目の犠牲者が発見されたそうです。
 御冥福をお祈りいたします。
 本当に靖国に祀ってほしいと思います。
 お国のために尽くされたのですから。

(朝日新聞 4月22日(火)記事 沖ノ鳥島事故、死者7人に 遺体、不明の作業員と確認)
http://digital.asahi.com/articles/ASG4Q663RG4QULOB01Q.html?iref=comtop_list_nat_n03

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0

2014/4/22  1:08

主権国家にとって関税自主権は大切な権利  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 アメリカはTPPに入ると、参加国は関税を自由に決められず関税をかけてはならないようなことを言っている。
 そういうことならTPPに入る必要を感じない。
 主権国家にとって関税自主権は大切な権利であり、それを事実上失うことがあれば不平等条約を押しつけられることに近い。
 実際にはそういうことはないのだが、アメリカの主張の仕方が気になるのだ。
 TPPは「太平洋を自由の海にする」というすばらしい大義名分がある。
 しかしそれが「太平洋をアメリカの海にする」ということであれば、それは大義名分を失い無意味な存在になる。
 支那の海洋進出もさることながら、ロシアも極東重視を打ち出している。
 そしてアメリカは太平洋重視を打ち出している
 アメリカの太平洋重視の象徴がTPPだ。
 しかし日本はアメリカ、ロシア、支那の三国と領土を接しており、大変につらい立場です。
 どの国も友好国ですから。

 そして今…日本の貿易赤字は増え続けている。
 原発再稼働ができないからだ。
 原子力規制委員会という障害物があるかぎり、今後貿易赤字は天井知らずで膨れ上がるであろう。
 それを救う手段があるとすれば、ロシアから安価な天然ガスを手に入れるしかない。
 アメリカのシェールガスもあるが、環境等に悪影響のある資源であり、パイプラインで持ってこれないので多くを期待できない。
 中東は遠いし、そうなると日本の原発再稼働がなければロシアの天然ガスに依存するしかないのが現実だ。
 北方領土では譲れないが、ロシアと対立するわけにもいかないのです。

 支那と対立していれば尖閣も掘れませんし、北海油田ぐらいの規模では日本の需要をまかないきれません。
 尖閣はガス田がなくても日本領ですから絶対譲れませんけど。
 別に日本は油田やガス田があるから守っているわけではない。
 あそこが日本人が住んでいた日本領であるからに他ならない。
 石油とガスが欲しいだけの支那とは違うのです。 

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0

2014/4/20  16:34

久田見まつり2日目  文治(コラム)
 いざお祭りに行こうとしましたら玄関の鍵が壊れました。ですが気を取り直して行ってきました。
 破壊したつもりはありません念のため。
 「ここまできたら山車を見たい」という、強い気持ちでした。

 駐車場の心配は無用でした。
 久田見小学校が敷地を開放してくれており、余裕を持って停めることができました。本当に賑やかでしたがほどよいというところで快適にすごせました。

 行ったらちょうど神明神社から山車が出るところで、六台の山車をすべて見ることができました。
 朱色のとても美しい山車でした。
 険しい山道があるため少し小ぶりで車輪は二つにしてあるそうです。
 神明神社境内は斜面なのでバランスを崩したら倒れそうで、鳥居にもぶつけないよう前に誘導する人がいて動かしている山車もありました。
 
 曇天で先頭の山車はシートをかぶっていました。15時すぎぐらいから雨が降ってきましたが、何とか天気も持ちこたえたと思います。
 昨日が晴天であっただけに残念でしたが、でもまだ曇天でよかった。
 人形劇は見ないで帰ってきたのですが、、私は山車を見られて大満足でした。
 それにして本当に「雅」な祭でした。
 帰りに斎藤妙椿(さいとうみょうちん)建立の禅寺宝蔵寺を見て帰りました。
 途中草姫桜という山桜の大木を自動車から見ることができました。
 行ってよかった。今年もよい年になりますように。 

 そしてあのすばらしい祭が、いつまでも守られますように。 

(神明神社から出発する山車)
クリックすると元のサイズで表示します
斜面に負けず、鳥居をよけるようにして出発。

(白鬚神社に向かいます)
クリックすると元のサイズで表示します
…ほぼ全員後を向いているので、まあよしとしてください。

(白鬚神社に到着)
クリックすると元のサイズで表示します
…人と露店でいっぱいの白鬚神社前に到着。少し山車を引いて走っていました。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 美濃 岐阜 茶話

2014/4/20  1:16

人間対機械のゲームは意味がない  汽船(エッセイ)
 将棋の電王戦…すでにチェスやオセロではコンピューターが有利になりつつあり、「そもそもゲームとは何なのか」というのを考えてしまいます。
 しかしそれはすでに機械文明の中で人類が多く体験してきたことです。
 たとえば歩兵対戦車というのがあります。
 肉弾戦で戦車に挑んでも人間は勝てません。
 ところが昨今携帯兵器が発展し、歩兵でも戦車に対抗できるようになり「戦車不要論」まで出てきています。
 戦闘機を歩兵が肉弾で落とすことはできませんが、こちらも携帯兵器の発展で運がよければ歩兵が戦闘機を落とすことも可能になっています。
 何が言いたいかというと将棋の人間対ソフトと言っていますが、それは昔からある人間対機械の対戦なのです。

 では将棋ソフトが指す元データは何かといえば、かつての名人や多くの棋士が刺した莫大な将棋対局のデータです。
 簡単にいうとパターンにはまってさえいれば、ソフトはかつての名人に匹敵する手を指すことが可能です。
 そしてそれを操作する人間、ソフト開発をするチームがいます。
 それをハードに入れ機械棋士を仕立てあげます。
 これはかつてはコンピューターの性能をアップさせるための実験でした。
 ところがコンピューターが有利になってきて、ソフトどおしで対局する方がよいということになれば、あまり電王戦には意味がないかもしれません。

 ゲームは人間対人間でやるべきもので、人間対機械は余興にすぎません。
 その次の段階は機械対機械の対局ですが、これは人気が出ないかもしれません。
 結局片方が人間だからおもしろいのです。
 しかしもう人間の方が余興につきあえないと思います。
 囲碁や将棋、チェスやオセロといったゲームは、人間対人間で楽しむべきことだと考えます。 

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 文人 エッセイ 黒潮

2014/4/19  17:00

久田見まつり1日目に行ってきました  文治(コラム)
 久田見まつり1日目に行ってきました。
 とはいえまだ準備中のようで、「久田見祭」の提灯がメインストリートに出ている程度、まだ山車も登場していませんでした。
 メインは明日日曜日のようです。
 先日の夜に山車の倉庫らしいものを見かけましたが、やはり大変大きなものでした。
 でも祭りは「祈」ですので、私は白鬚神社から神明神社まで歩いてきました。
 先日は暗いからわからなかったのですが、白鬚神社から神明神社まで300メートルぐらいです。
 どうも祭りは久田見の小学校から中学校までの道筋で実施されるようです。
 この集落は遠い昔から存在しているようですが、太閤山法誓寺と白鬚神社は近江からきているので、やはり近江から多くの人が来られたのでしょう。
 ここに来なければ近江の白鬚神社まで行くこともなかったし、琵琶湖のすばらしさを感じることもありませんでした。何かとてもよい出会いでした。
 私は静かな時に行きたかったので別にかまわないのですが、準備中の山車でも見られれば最高だったかな?と思いました。
 祭りはすでに行なわれているのでしょう。
 しかしメインは日曜日、お天気に恵まれよいお祭りになりますように。

(神明神社)
クリックすると元のサイズで表示します
…前だけ見るとマヤやアステカのピラミッドみたい。

(白鬚神社)
クリックすると元のサイズで表示します
…葉はすっかり緑に。

(白鬚神社の御神木)
クリックすると元のサイズで表示します
…緑がまばゆい、大きさは大湫宿の御神木に匹敵します。

(久田見の田園風景)
クリックすると元のサイズで表示します
…白鬚神社から神明神社へと向かう交差点です。ここから中学校方面に向かうと神明神社はすぐそこです。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 美濃 岐阜 茶話


AutoPage最新お知らせ