X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』による、セーフティネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2014/3/24  21:33

ドン・キホーテも少し見直したな  日記(I love one day)
 以前のドン・キホーテ放火事件で若者の命が失われたことがあってから、彼らに責任がなかったとはいえドン・キホーテはあまり好きではなかった。しかしAKB48を資金援助し育てていたことを知り、少し見直しました。
 あの事件…放火事件でアルバイトだったと思うが、若者が助かったのに「まだ中に人がいる」と言って戻っていってしまい、命を失ったことを聞きやりきれない思いがしました。
 最近はAKB48も「止まらない欲望という名の電車」という感じですが、秋葉原再開発にあわせ新しい文化を創ろうとし、ショービジネスに新しい展望を開いた。
 最初は「オタクのアイドル」とか言われたが、最近は若者にも愛され岡田有希子自殺あたりから衰退していたアイドル文化を復活させた。
 若者に夢を与えたことはすばらしいことだと思う。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 好文 梅花 楽寿

2014/3/24  21:14

科学的メンタルトレーニングが日本人力士に必要?  心氣体(fitness)
 雅山関や出島関あたりから、日本人力士は大関までは若くしていくのに、そこから伸び悩み大関陥落のパターンがあまりにも多すぎる。
 実力というよりも精神的な脆さは誰にでもわかるだろう。
 角界で根性を鍛えるといって、ぶん殴ったりするのが当たり前に行なわれてきた。それがついに通用しなくなったということではないか?
 しかしモンゴル人力士の部屋で不思議なのは、他に強い力士がいないことである。
 部屋に横綱や大関がいると有望な若手が集まり、自然その部屋が栄えることが多いのだが、最近は一人だけ強いことが多い。
 どうも不思議である。

 角界も力士に科学的メンタルトレーニングの講習を受けさせるとか、少し努力が必要なのではないだろうか?
 モンゴル人力士を負かせる才能を持った日本人力士は大勢いると思うが、昔ながらのやりかたでは土俵上でみじめな姿をさらすだけだろう。
 力士の責任とか言っているが、指導者の古い考え方が原因だろう。
 角力もスポーツである以上、より合理的な努力をする人が勝つのが当然だ。
 ただ…角界はもう「しきたり」に凝り固まっているから、変化はもう無理かもしれない。
 いずれ消えてゆくものなのかもしれません。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0

2014/3/24  1:11

旧大湫小学校  文道(コラム)
 日曜日に行ったところではありませんが一つ記事を。
 瑞浪市に中山道の大湫(おおくて)宿があるのですが、その本陣跡にあったのが旧大湫小学校です。
 2005年に釜戸小学校に統合されました。
 国道19号線から大湫に向かう曲がり角に釜戸小学校はあります。
 ミレニアムをすぎてから、集落ごとにあった小学校や中学校がいくつかなくなりました。
 過疎が進んでいては仕方ありませんが、残念なことではあります。

 大湫宿は、皇女和宮様が江戸に輿入れされた時に宿泊されたところです。
 中山道の重要な宿場町であったので、多くの文人が通ったそうです。
 東海道が川を渡らなければならなかったため、当時は中山道の方が人気があったのだそうです。
 特に皇女和宮様は、異国船から襲撃されたり倒幕派に狙われる可能性があったので、安全な中山道が選ばれました。

 和宮様が大湫宿で詠まれた歌が、歌碑として大湫小学校の校庭に残されています。
 小さな集落ではありますが、宿場町の雰囲気がよく残されています。
 先日の雪で古民家の屋根がいくつか壊れ、少し痛々しい雰囲気でした。
 やはり大雪だったのですね。

(旧大湫小学校)
クリックすると元のサイズで表示します

(皇女和宮様歌碑)
クリックすると元のサイズで表示します


(先に掲載した写真ですが並べてみたかったので掲載します。)

(岐阜県八百津町の旧福地中学校)
クリックすると元のサイズで表示します

(岐阜県八百津町の旧潮南中学校)
クリックすると元のサイズで表示します

(京都府木津川市の恭仁小学校)
クリックすると元のサイズで表示します

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 美濃 岐阜 茶話


AutoPage最新お知らせ