X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2014/3/23  12:41

何か同性愛が変な変換をしている  日記(I love one day)
 今気がついたのだけど、「同性愛」なのに「同姓愛」に変換しています。
 誰か間違えて登録したのでしょうね。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 好文 梅花 楽寿

2014/3/23  11:02

でもやはり障害者扱いになるのかな?  日記(I love one day)
 しかし性同一性障害の場合は中身は異性愛者とはいえ、たとえば外見は男なのにトイレや着替えなどで、やはり女子生徒は嫌う人が多いでしょう。
 男子生徒の場合も、外見は女子でトイレはまだしも着替えは一緒にしたくないでしょう。
 遠足や修学旅行でのお風呂とかの問題もあります。
 やはり「障害」ではあるので、生活にほとんど不便はないとはいえ「障害者」ということになるのではないか?
 扱いもやはりそういうことになるのでしょう。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 好文 梅花 楽寿

2014/3/23  10:34

性同一性障害は同性愛とは違う  日記(I love one day)
 あたりまえだけど、性同一性障害は「中身は男で体は女、もしくはその逆」であるので、同性愛とはまったく違う。
 病気ではないし障害者でもないけど、あえていえば「障害」というのですね。
 中には精神障害で自分を異性と思い込んでいるのもいるのでしょうけど、性同一性障害の場合は医学的にある程度立証できるようになった。
 体は違っても中身は異性愛者ですよ。同性愛者とはまったく違います。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 好文 梅花 楽寿

2014/3/23  3:22

オバマ大統領をキモく感じるようになった・・・  進歩主義(progressive)
 オバマ大統領は初の黒人大統領、また大変な才人ということで応援してきたが、同性愛に対する態度でキモく感じるようになってしまった。
 たしかに同性愛者の人権は守られるべきであるが、同性愛者を性的マイノリティと決めつけ、そして「黒人差別にも匹敵する差別」と演説し、同性愛者どおしの結婚を認めるよう連邦裁に圧力をかけたというので、どうにも認められなくなってしまった。
 伝統的なキリスト教価値観を守るロシアは、逆に同性愛を広げないよう取り締まる同性愛宣伝禁止法を施行した。
 それに抗議しオバマ大統領や西側指導者は、ソチ五輪への開会式出席をボイコットしてしまった。
 そしてそれに続き今度はウクライナへの介入である。
 まるで同性愛十字軍のようで、何ともキモく感じる。

 キリスト教の伝統的価値観は反同性愛であろう。
 自由主義が広がり同性愛者の人権が守られるべきだという考え方が広まっても、同性愛を公認し積極的に広げることに世界が賛成しているとは思えない。
 「結婚は異性とするもの」というのは国際的には常識だろう。
 同性愛とかマリファナを認めるとかいうのは、ヒッピー文化がさかんだった時の考え方…とうてい国際常識とは思えない。

 キリスト教会も二つに割れている、同性愛者であることを表明した聖職者に抗議し、同性愛に厳しい宗派に移ったり、宗派が分裂してしまったりしているそうだ。
 オバマ大統領を積極的に支持していたキリスト教会も、ここにきて熱狂的な支持をやめるようになった。
 民主党の価値観そのものも問われている。
 「同性愛を公認し世界に広げる」という考え方には、さすがに誰もが賛成できないのだ。

 それでもオバマ大統領の演説は魅力的なので、中間選挙には勝つかもしれない。
 伝統的なキリスト教価値観を守る共和党も、同性愛については同性愛者の票を失うことを恐れ曖昧な態度をとっている。
 しかしやはり「公認し世界に広げる」というのは、「やりすぎ」と考えているだろう。
 カトリックは反同性愛者の受け入れに熱心なようだ。
 キリスト教の伝統的価値観が問われている、しかし「結婚は異性とするもの」という考え方が国際常識として変わらないだろう。
 同性愛者の人権は認められても、キモい世の中になったものだ。

 キリスト教の伝統的価値観が危機にさらされ、結婚の定義がおかしくなりつつなっていると感じる。
 ローマ帝国の「キリスト教公認」のような、感動的な話ではないと思います。
 友情の延長線にあるものや、作品世界でいいと思います。
 その程度のことですよ。結婚はやはり異性とするものです。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 自由 平等 友愛

2014/3/23  0:34

はだしのゲンは父親と麦を踏むところが印象に残る!  読書人(4.23は本の日)
 アメリカ兵が日本人のしゃれこうべをおみやげに買うところとか、人が原爆で焼け死ぬところとか、たしかにはだしのゲンには恐いところがある。
 美しかった青年が原爆で全身やけどだらけになり、その後の原爆症で苦しみながら死ぬところは涙が出た。
 またアメリカ兵の乱暴ぶりは、多少抑えてはあってもきちんと描いている。
 今の好みとは違うが、今の戦争があっても傷一つ残らないし死にもしないといった、映画、アニメ、ゲームの世界のような幻想を消すにはよいリアリズムだ。
 私が好きだったのは、父親と麦を踏む場面だ。
 地道にまだ寒い春に麦を踏むことが、秋の収穫へとつながる。
 人間の地道な努力と、麦のたくましい生命力を賛美したところが好きだった。
 「麦を踏む」は俳句では春の季語、原爆で荒れた大地も人間の地道な努力でいずれは再生する。
 そのような感じで子供心にも印象に残った。
 なぜ図書館から排除しようというのかわからない、そういう人達は頭がおかしいのでしょう。
 福島の大地も人間の地道な努力と自然の再生力で必ず再生する。
 「再生の哲学」もきちんと入っているのです。
 古い漫画であり、もうあまり読まれることはない。
 しかし長く図書館に残すべき作品だとは思うのです。
 嫌な人は読まなければよいだけなのです。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0


AutoPage最新お知らせ