X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが復活しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●202X! / (2025年)大阪●関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(令和2年標語)「君らしく 君の歩幅で 一歩ずつ」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』による、セーフティネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2014/3/4  22:29

丸山ダム横の大久後トンネル  鬼岩(document)
 おそらく読み方は大久後(おおくご)トンネルだと思われます。
 職場から八百津町に行く時に必ず通るトンネルです。
 新丸山ダム建設のために2005年に開通した、まだ比較的新しいトンネルです。
 最初に八百津町に行った時、このトンネルの印象があまりに強烈でした。
 山道をずっと行く中、突然、超近代的な山岳トンネルが出現したのですから。
 中の道幅はそう広くないのですが、明るく堅牢で広く感じます。
 思うに、新丸山ダム建設にあたり作業員の避難場所に使うことも考えているのではないでしょうか?
 写真は先日のまだ残雪があった時の写真です。
 丸山ダムの逆側の出入口です。
 今はもう雪はありません。
 右に見えるのは旧道のようで、丸山ダムの天端(てんば)まで行くことができるようですが、今は荒れ果てていて徒歩で行くのがやっとの感じでした。
 トンネル内に注意がうながされていますが、丸山ダム側の出入口は右に直角に曲がっているので、うっかりまっすぐだからといってとばすと落ちて死にそうです。
 しばらく下ると右手に丸山ダムが見えます。
 最初に行った時は必死で丸山ダムを見落としました。
 そこから登っていくと杉原千畝記念館と人道の丘があります。

(大久後トンネル)
クリックすると元のサイズで表示します

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 美濃 岐阜 茶話

2014/3/4  22:12

久田見農村環境改善センター(八百津町)  鬼岩(document)
 本日、仕事が終ったあとに八百津町の久田見(くたみ)というところまで行ってきました。
 八百津町中心部から新旅足橋まで行く途中に、小さな右に曲がる道路があります。
 そこをずっと登っていくと、そこに町がありました。
 意外にもしっかりした町でした。
 久田見小学校を目指して行き、暗いところを曲がるとまたしても墓場でした。
 「このカーナビは私を怖がらせようとしているのか」と思いました。
 しかし遠くに小学校が見えますし、人家もたくさんあります。
 そこは地域の人の墓地、聖地だったようです。

 久田見農村環境改善センターが写せたので、到着記念に撮ってきました。
 想像以上に大きな町でした。田畑もかなり広いようで林業もあり豊かなようでした。
 ここから七宗町方面や恵那方面に向かうことも可能でしたが、真っ暗だったのでまた後日ということで本日は帰宅しました。
 昔は久田見村と言って、きちんと独立したところだったそうです。

(久田見農村環境改善センター)
クリックすると元のサイズで表示します

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 美濃 岐阜 茶話

2014/3/4  20:59

STAP細胞再現は気長に待ちましょう!  科学(science)
 私も専門的なことはさっぱりわからないのですが、STAP細胞の再現実験が全く成功しないそうです。
 この万能細胞は、山中伸弥博士をはじめ世界の多くの研究者が仮説として、「万能細胞ができる環境を再現できれば、万能細胞は意外に容易にできる可能性がある」というのを、小保方晴子博士が再現し実現したと・・・されました。
 当然世界中でSTAP細胞の再現がめざされましたが、一つも成功しないそうです。
 この論文は長年練り上げられてきたもので、多くの人の手を通して発表されているので完全な捏造とも考えにくいし、常温核融合のような研究者の勘違いでもなさそうです。
 ただ・・・理研は詳細な再現手順の発表を急いでいるようですが、もし小保方晴子博士も再現できていないとすれば危機的状況です。
 ただこうしてみるとSTAP細胞はまだまだ基礎研究の段階であり、iPS細胞のような重点投資の対象とするのは先になりそうです。
 「手順は簡単だが再現性の低い万能細胞」ということになるのかもしれません。
 山中伸弥博士も再現に成功していないようです。
 だから「作り方を教えてほしい」という発言になったと思われます。
 偶然かもしれませんが、できたことは多くの証言者により事実と思われますので、落ち着いて再現に取り組んでよい結果を出してほしいと思います。
 これまで治らなかった病気が、治るようになるのかもしれないのですから。

(J-CASTニュース 3/4記事 「コピペ疑惑」、いまだ「再現実験成功せず」… 「STAP論文」に疑問噴出、分子生物学会も憂慮)
http://www.j-cast.com/2014/03/04198300.html?p=1

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 理性 科学 万能細胞

2014/3/4  1:39

幽霊自動車ってあるのかな?  鬼岩(document)
 数日前に山道で出合った車なのですが、普通は山道で出合うと対向車のドライバーの姿を見て相手の意志を確認しながら譲り合うのですが、数日前に出合った自動車はドライバーの姿がまったく見えず、こちらが譲っても前に出てくるだけで譲り合おういう意志がほとんど見られず、何とも変な自動車でした。
 その自動車は幽霊ではなく、フロントガラスが暗いのが原因だったと思うのですが、幽霊自動車ってあるのかな?と思い調べてみました。
 あるそうです。個人サイトにありましたが「幽霊自動車現象」というそうです。

 ボロボロの対向車に青白い顔をしたアベックが乗っていて、すれ違ったら跡形もなく消えてしまったとか。自動車ごと幽霊だったそうです。
 崖に落ちた車が見えてあわてて確認しにいったら影も形もなかったとか。
 あとは単純に対向車とすれ違ったら消えるという現象だそうです。
 もし対向車が幽霊自動車で、崖から落とされたりしたら恐いと思いました。
 事故がおきるようなところでないところで、奇妙なハンドル操作をし大事故に至っているような時って、幽霊自動車にでも出合ってハンドル操作を誤ったとかそんなこともありうるのかな?そんなことも思いました。 

 警察官や専門家も不思議に思う交通事故ってあるのでしょうか?

 表にはあまり出ませんが、実際錯覚による事故は多いように思います。
 以前、鬼岩温泉近くを夜走っていたら、黄色に点滅している信号機の柱の影に白っぽい影が少し見えて、突然走って渡りだそうとしたのでびっくりしてよけました。相手も驚き信号機のところに戻ったように見えました。
 「こんな夜に…危ないなああの人」と思いサイドミラーを見たら誰もいない…「え?」・・・と思いました。
 実際…錯覚による事故ってどのぐらいあるのでしょうか?
 
 こんな夜中なのでこんな記事を書いてしまいましたが、何事もありませんように。
 
 南無阿弥陀仏。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 美濃 岐阜 茶話

2014/3/4  1:00

ウクライナでは大統領選がはじまっています  進歩主義(progressive)
 ソチ五輪が終わってロシアが一気に動いたので少しバタバタしていますが、ウクライナでは大統領選がはじまっているそうです。
 ヤヌコビッチ大統領が追放されているのですが、政治腐敗と祖国を見捨てロシアに逃げたことにより国民の支持を失っており、復帰はありえません。
 職権濫用で収監されていた美人で金持ちのティモシェンコ元首相は釈放されましたが、釈放にあたり国民の前で演説したものの拍手したのはサクラだけ、国民からは見放されているようです。
 この方も美人ですが、腐敗と政治手腕になさで評判の悪い人物なのです。
 欧米はティモシェンコ氏が大統領になり、欧米の傀儡政権になってくれればよいと考えているようです。
 この記事のEU幹部のアシュトン氏とティモシェンコ元首相がにこやかに握手するのを見て、ルーシの人々はどう思うのでしょうか?
 やはりEUの策動をルーシは疑うのではないのでしょうか?
 「EUに入れば生活が豊かになる」と宣伝がされているようですが、ギリシアやスペインを見ればそんなことはなく、ウクライナ経済がこのまま破綻すれば独仏による厳しい経済監視を受けなければなりません。
 そう考えれば、ロシアから安価な天然ガスの供給を受けた方がよいわけです。
 ヤヌコビッチ大統領はそのあたりを理解し、EUからロシア重視へと傾いた矢先に不思議にも暴動が起こったというわけです。
 おそらくクリミア半島は、住民投票によりウクライナを離れます。
 ウクライナの首都キエフが極右派に牛耳られることを考え、ウクライナ第二の都市ハリコフを中心とする東部や南部では連邦制をも求める声もあるそうです。
 本命不在のウクライナ大統領選のようですが、こういう時に何となく当選する地味で真面目なことしか取柄のないような新大統領が、ロシアのプーチン大統領との困難な交渉をまとめあげ、ウクライナに平和と安定をもたらすのかもしれません。
 また選挙監視団が派遣されると思いますが、結果はどうなるのでしょうか?

(産経新聞 2/26記事 「大統領選 親欧派が優位 革命かクーデターか ウクライナ分裂危機」)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140226/erp14022619320004-n1.htm

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 自由 平等 友愛


AutoPage最新お知らせ