X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが復活しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2021! / (2025年)大阪●関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(令和2年標語)「君らしく 君の歩幅で 一歩ずつ」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』による、セーフティネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2014/3/2  21:52

大仙寺の山門から数十メートルの「石の世界」  鬼岩(document)
 大仙寺にあらためて行ってきました。
 宮本武蔵の座禅石を見損なったからです。
 宮本武蔵は当時名僧の誉れ高かった愚堂国師を訪ねこの大仙寺まで来られて、入門を乞うてここで三日三晩座禅をしたそうです。
 山門から入って二つ目の門の前にありました。
 大木のそばにあり、宮本武蔵が座禅をしたのならここに違いないというところでした。
 そばを見れば大仙寺の碑と石段、そして山門前から石仏が並んでいました。
 この付近はよい石がたくさんとれるので、この付近の石かなと思いました。
 御庭も綺麗でしたが、この大仙寺の石の世界は山門から入って数十メートルながらもなかなか見応えがある気がいたしました。
 この石がこの付近の木曽川でとれた石だとすれば、きっとこの付近の人々の信仰心を表しているような気がいたしました。
 
(大仙寺の石仏)
クリックすると元のサイズで表示します

(宮本武蔵 座禅石)
クリックすると元のサイズで表示します

(大仙寺)
クリックすると元のサイズで表示します
…字が大きくて大らかで結構気に入りました。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 美濃 岐阜 茶話

2014/3/2  20:19

ウクライナはルーシの一部ですから  進歩主義(progressive)
 ロシア、ベラルーシ、ウクライナの古名をルーシといいます。
 私達が高校生の頃はルス族と言っていましたが、民族名であるとともに地名でもあります。
 私が思うに北欧からバイキングのルーシが侵入し、地元のスラブ族と同化して東スラブ族の民族名と地名になったと思われます。
 ロシアも国名の中にルーシがちゃんと入っています。
 このルーシは、国は分かれていても全体としては団結してドイツ騎士団やポーランド、モンゴルと死闘を繰り返してきました。
 ルーシとドイツ騎士団の戦いの歴史はまさに「死闘」です。
 ウクライナも「自分達は大ルーシの一部」と考えています。
 ベラルーシはロシアの一部となってかまわないと考えています。
 NATO軍がウクライナに入ってくれば、ロシアは「大ルーシへの侵入」と見做し徹底抗戦へと動くでしょう。
 ロシアにとっては絶対譲れない一線なのです。
 ウクライナのファシストと欧米諸国も、よりによってソチ五輪の最中に策動するなんて馬鹿なことをしたものだと思う。
 ソチ五輪は「平和の祭典」であり、多くの国が争いを自重した。
 支那でさえ尖閣への侵入を一回しただけであとはしなかった。
 ソチ五輪開会式に欧米指導者が来なかった理由への疑いは、ますます深まっていると言ってよいでしょう。
 オリンピックは汚されたのです。
 この策動について日本は「蚊帳の外」です。
 今回のことについて相談がなかった以上は、「ロシアに好意的な中立」で正解だと思います。
 欧米諸国の「北の十字軍」のような熱病につきあう必要はありません。
 日本はあくまで中立を守り平和的解決を求めればよいと思います。
 ロシアは欧米を全く信用していないでしょうから、場合によっては日本が仲介するしかないのかもしれません。

(コトバンク ルーシ)
http://kotobank.jp/word/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B7?dic=sekaidaihyakka&oid=00340546


【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 自由 平等 友愛

2014/3/2  12:47

ノンアルコール飲料でも酔ったような  日記(I love one day)
 ノンアルコール飲料は酔わないのだが、見た目がビールのせいかビールを飲んだような感覚になり、酔ったような感じで饒舌になります。
 昨日そうなったような感じで、ちょっとしゃべりすぎてしまいました。
 スポーツの方は楽しかったけど、ちょっとあれはいけなかった。
 やはり私は座の中心には向かないようです。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 好文 教養 楽寿

2014/3/2  10:30

スラブ族の歴史は複雑  日記(I love one day)
 スラブ族の歴史は複雑です。
 英語でスラブとは「奴隷」を意味するように、長い間抑圧される立場に置かれてきました。
 西からはドイツ騎士団やポーランド、東からはモンゴルをはじめとするアジアの遊牧民族の攻撃に悩まされました。
 そこから自立しスラブ諸国が誕生していったわけです。
 有力な勢力が主に三つありました。
 モスクワ大公、キエフ大公、リトアニア大公です。
 キエフ大公国が今のウクライナにあたります。(厳密には少し複雑ですが)
 最初はキエフ大公が有力でしたが、モンゴルの攻撃により滅亡します。
 その後モンゴルの徴税などの支配を代行し、勢力を伸ばしたのがモスクワ大公です。
 もう一つバルト海沿いの好立地を占めたリトアニア大公が有力でした。
 しかしモンゴルが去ったあとの覇権争いで、リトアニア大公はモスクワ大公に完敗し没落します。
 リトアニアは西欧諸国に保護を求めるようになりました。
 モスクワ大公はスラブ諸国の覇者となり、ロシア帝国への道を歩みました。
 キエフ大公の力は復活せずロシアの一部となります。
 今のスラブ諸国の対立は、昔のスラブ諸国の覇権争いの名残なのです。
 ロシアはソ連崩壊後CISを中心に、「主権国家連合」という新たな枠組みでスラブ諸国の団結を守ってきました。
 スラブ諸国にとって最大の敵はドイツ騎士団でした。
 ロシアに言わせれば、EUはドイツ騎士団に他なりません。
 ロシアにはかなり後世までドイツ人のコミュニティが国内に存在し、ロシア文化発展に貢献しました。
 共生している側面もあったのです。
 東欧までは西欧文化圏なので何とか許容できても、ウクライナへのEU拡大はスラブ諸国の盟主として決して受け入れられません。
 ソチ五輪開会式に欧米諸国が欠席したのは、建前は人権問題ですが実際にはウクライナ暴動への支援だったのではないでしょうか?
 衰退したとはいえ大国ロシアです。
 これはロシアという巨大熊を怒らせました。
 ロシアがいかなる行動をとっても、欧米諸国はオリンピックを汚したわけですから文句は言えないでしょう。
 ロシアにとってウクライナは勢力範囲なのですから。
 スラブ諸国の一員が西欧に寝返ることも決して許さないでしょう!

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 好文 教養 楽寿


AutoPage最新お知らせ