X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2014/1/27  7:00

40歳すぎてけっこういろいろあったな  日記(I love one day)
 40歳すぎて41歳の時に父が亡くなったのか・・・。
 それから1年ぐらいすぎて、はじめて本当に「そろそろ結婚したいな」と思った。それから何も起きないし起こせないことも情けないが、結婚できないとなると今度は独身でい続けることを考えるしかなくなってしまいます。
 小ピットやアダム・スミスのように独身でずっといた人もいるし、仕事のうえで独身であることはマイナスにはならないが、やはり若い頃からの夢もあるしこれからどうなのかなと思います。

 人生の後半を一緒に生きてくれる人がいるといいけど、こればっかりは御縁がないといけないし、私が相手を好きになれないとどうしようもないから。
 祖母が亡くなり父が亡くなりようやく人生の転機がきたような気がしたのです。
 その予感は今でもあまり変わっていません。

 しごと館が大騒ぎになっている時は、「結婚すれば相手を騒ぎに巻き込んでしまう。」と考えていた。
 その懸念は今でもあります。
 しかしあれは何だったのでしょう?
 だいたい記事に書いてあることがまったくでたらめだし、そのでたらめ内容がえんえんマスコミを通じて広がることは驚きでした。
 「何のために」というのがまったく見えませんでした。
 自分の人生にずっとぞれがついてくることは仕方ないけど、それが父とかのストレスになっていたんじゃないかと・・・そのストレスがなければ父はもう少し長生きできたんじゃないかと。
 迷惑はかけなかったつもりですが、そんなふうに時折考えてしまうのです。
 イスラム教徒だったら、こういう時「インシャラー」というのかな?
 自然の流れにまかせるしかありません!

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 好文 教養 楽寿

2014/1/27  0:37

横浜南陵高校には立派な弓道場があるそうです  人間開発(Human Development)
 横浜南陵高校というとハンドボールとアメリカンフットボール、ボウリングなど有名ですが、横浜南陵高校になるにあたり立派な弓道場が整備され、弓道部もなかなかの成績を残しておられるようです。
 弓道場というと岸根公園とかにありますが、高校だと整備されているところも少ないので、横浜南陵高校に行かないとできないことの一つかもしれません。
 こういう魅力もできているのですね。

 ところで…進路に悩む人がけっこうこのブログにきているようなのです。
 私は母校への愛や思い出話を語っただけですが、全県学区の中で横浜南陵高校に魅力を感じて選んでくださる方がおられれば、それに優る喜びはありません。
 やはり歳をとってきますとね、高校時代の自分のことを棚に上げて「母校しっかりしろ」と言いたくなってしまうのですよ。

 今、苦戦していることを知ってしまうと余計「しっかりしろ!」と言いたくなってしまうのです。

(神奈川県 横浜南陵高校弓道場)
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f20331/

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0


AutoPage最新お知らせ