X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2013/11/3  22:21

東北ゴールデンイーグルスが死闘を制し日本一・・・東北の夢が叶う!  心気体(フィットネス)
 途中から見ていました・・・もう・・・言葉になりません。 
 東北ゴールデンイーグルスさん、そして東北の人々、そして横浜ベイスターズから移籍して日本一になった藤田一也さん、日本一本当におめでとうございます。
 本当に・・・言葉にならないほど感動しました。
 田中将大さん肩を大切にしてゆっくり休んでください。
 できるだけゴールデンイーグルスにもジャイアンツにも偏らないようにしたかったのですが、やはり「震災で苦しむ東北に日本一を」という気持ちが強くなりました。
 かつて「かんばろう神戸」の先頭に立っていた若きイチローの姿も思い出しました。
 そして奥尻島出身で、北海道南西沖地震で故郷が壊滅的被害を受けた佐藤義則コーチ・・・シリーズ最期の打席で親友田中将大投手の「最高のボール」にフルスイングで応じた坂本勇人選手…東京ジャイアンツを含めて、本当にいろいろな人の人生が詰まっている日本シリーズのような気がしました。
 いろいろ語りたいことはあります。
 でも言葉にならない感動なんです。
 169センチの美馬学投手がMVPでした。
 田中将大投手とも仲がよいそうです。
 小さな選手が努力をして日本シリーズMVPになる。
 すばらしいことだと思いました。

 「東北の夢」がついに叶いました。
 東北の人の大声援すごかったです!
 藤田一也選手本当によかったですね♪
 本当に本当におめでとうございます!

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0

2013/11/3  2:07

故意か偶然かはわからないが  心気体(フィットネス)
 ゴールデンイーグルスの敗退は、藤田一也の怪我による組織力の乱れが大きかった。
 故意か偶然かはわからないが、藤田への内角低目への攻めは続いた。
 投げたコースから言って、「ぶつけてもかまわない」というボールだ。
 頭や胸元でないため危険球とはならないが、もう一度ぶつけられると再起不能の可能性があるので、かなり心配している。
 しかし藤田が怪我をしてゴールデンイーグルスの勢いがなくなり、ジャイアンツが優勝をさらうとすると、かなり私は複雑な気持ちにならざるえない。
 もしジャイアンツの投手が明らかに狙って死球となった場合、容赦なく危険球退場にしていただきたいと思う。
 しかし本当に今回の日本シリーズは「死闘」なのだ!

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0

2013/11/3  0:36

美馬学に東北の夢がかかるか・・・  心気体(フィットネス)
 美馬学という169センチの小さな投手に、東北の夢がかかりそうです。
 高校野球も「あと一歩」でしたので、できればプロ野球で東北の夢が叶えばよいようにも思います。
 しかしこればっかりは「運」もありますから。
 ただ「第7戦にいくかもしれない」という私の予想は当たりました。
 勝負に「絶対」はやはりありませんでした。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0


AutoPage最新お知らせ