X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2013/10/21  6:00

野麦峠(峠道は11月中旬から冬季閉鎖になるとのことでした)  日記(I love one day)
 父の三回忌ということもあり、本当は法事をする予定もあったのですが坊さんの都合がつかず流れてしまいました。
 というわけで悲しみを癒やすため、自動車であちらこちらに行っていました。
 法事の準備の都合で金曜日休みをとっていたので、それを利用してきました。

 まず金曜日は彦根に、あそこの多賀大社の神様のイザナミ様は黄泉津大神ですから。
 土曜日は伊那方面から野麦峠をこえて高山まで行ってきました。
 日曜日は父の命日ですが、旧洞戸村に円空仏を見に行き終わりにしました。
 父の命日らしく、危うく追突されそうになりましたが、仏様の助けがあったのか何とか無事でした。
 あの世で寂しがっているのかもしれませんね。

 写真は野麦峠から見た乗鞍岳です。
 乗鞍岳は飛騨の象徴なのかもしれません。
 野麦峠で飛騨に別れをつげ諏訪湖畔の岡谷まで行く。
 そして帰る時は乗鞍岳を見て飛騨が近いことを感じる。
 そういう峠道だったのだと思います。

 あのプロレタリア映画は、真実と言えるのかはわかりません。
 労働者のために温泉保養施設まで建てた片倉財閥あたりに言わせれば、あの描き方は心外だと思います。
 たしかに無理がたたって若い命を散らした女工さんもいたでしょう。
 しかしそこから人生の成功をつかんだ人もいたのです。
 入口には12歳から働いて、22歳で勤続10年を迎えた女工さんへの表彰状がありました。
 賞品はタンスだったそうです。

 語り部もつらい労働について語る一方で、自らの人生の成功は女工の経験からきたことも語っています。
 12歳で郷里を離れるのはつらかったでしょうけど、郷里にいても未来がなければ仕方なかったのかもしれません。
 飛騨地方は繊維産業へ労働力を提供した。
 日本の産業革命に協力した一方で、若い命を散らした悲劇のあったということなのだと思います。
 「あゝ野麦峠」ダイジェスト版でしたが、見ていて嫌な映画でした。
 労働者をいじめる経営者は、見ていて胸が悪くなりそうです。
 
 野麦峠にはスキー場もありますが、峠道は11月中旬ぐらいには冬季閉鎖になるそうです。
 紅葉がはじまっており、もうじき見頃になりそうでした。
 土岐から野麦峠を通って木曽路に合流し、高山まで行き帰ってきました。
 走行距離は385キロでした。

(野麦峠からの乗鞍岳)
クリックすると元のサイズで表示します

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 好文 教養 楽寿


AutoPage最新お知らせ