X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2013/10/10  20:09

三鷹と三重の少女殺人事件  労農(Labour-Farmer)
 三鷹の女子高生殺人事件、三重の朝日町でおこった中三女生徒殺人事件について考えている。
 三重の被害者は160センチであり、ひょっとすると暗がりで成人女性と勘違いされた可能性も否定できない。
 今、迷宮入り寸前でどうなるのか心配しています。

 三鷹の事件はさらにわからない、加害者が身勝手な気がするが、古いことばで言えばどう見ても「身分違い」の二人だ。
 女子高生が相手してくれて有頂天になり、相手をしてくれなくなったから一方的に恨みを募らせた。
 しかし・・・たとえば桶川ストーカー殺人事件は事件をおこす前から異常性のある犯人たちだった。
 すごかったのは犯人たちに目をつけられたある若い女性が、異常行動をおこし自らの足を刺して血まみれになって逃げたというところだった。犯人たちがその女性の異常行動に怯え解放したそうなのである。
 三鷹の事件の犯人はそのような異常性のあることはおこしていないようだ。

 ネットで被害者女性のいかがわしい映像に出ていたとか噂が出ていた。
 飯島愛の件と同じく嫌がらせでしょう。
 そういう女の子という感じはしません。

 ごく普通の私立のお嬢様で、女優にあこがれていたというところでしょう。
 SNSが悪いということですが、事件前に犯人を逮捕できなかった警察の責任です。
 常識的に考えれば犯人も「身分違い」はわかると思うが・・・。
 なぜ殺人へといたったのかわかりません。
 はっきり言ってカップルですらなかったはずです。
 わからない、本当にわからない。

 ただ・・・今ネットにより思わぬつながりから犯人が出てくることがある。
 三重の事件も思わぬところから犯人が出てきそうです。
 新しい時代の犯罪には、新しい捜査方法が必要ということかもしれません。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 三鷹 三重 殺人事件

2013/10/10  6:30

本日は旧体育の日です  心気体(fitness)
 本日は旧体育の日、前回の東京五輪の開会された日です。
 「日本の夏は暑い」と難癖をつけられ、秋になった珍しい五輪でした。
 今はエアコンも普及し、東京2020は快適な夏の大会にできると確信しております。
 10月は長雨の季節ですので、主催者は統計的にもっとも晴れる可能性が高い10月10日にしたのだそうです。
 国民の祈りは通じ、開会式はすばらしい日本晴となりました。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0

2013/10/10  6:00

キャリアカウンセリングの勉強会も今年でやめようかな・・・  日記(I love one day)
 私も幽霊会員なのですが、キャリアカウンセリングの勉強会に入ってはいます。
 私のしごと館準備の時からだから、もう入って10年以上たつかな、休日が勉強会なのですが別にやっていることがあり、ほとんど行っていませんでした。
 同僚の誰かが会いにきて私を捜していたとかいう情報もありましたが、別な用事があるので行けませんから。
 父の病気のこともあったし無理でしたよ。
 それでも時間が空いた時に一年に一回ぐらいは顔を出していました。

 どちらかというと勉強というより、カンパをしてまだ産声をあげたばかりのキャリカンセリング研究を支援する目的でした。
 司書として社会教育の専門性を通じて支援できないかというのもありました。

 しかし・・・最近はキャリアカウンセラーが資格となったこともあり、いろいろな専門家が集って盛りたてるという雰囲気ではなくなってきました。
 お世話になった方が生きているうちはカンパを続けようと考えていたのですが、こういう時代になってはそろそろ潮時かな・・・と考えだしています。

 研究会のレポートは・・・私ブログを書いているし面倒くさいから。
 それに何か書くと私のしごと館についてふれざるえず、反感を招きます。
 実際私のしごと館準備から、日本版デュアルシステム立ちあげまでのつながりや、あったことをまとめた備忘録のような論文を書こうと思ってメールを出したのですが、やはり返信はこずよい反応はありませんでした。
 内容によっては発表前に機構の了解をとらないといけないし、これもまた面倒くさい、場合によっては「駄目!」と言われるが目に見えていますから。
 ブログ記事で五割ぐらいは書いていれば十分ですよ。
 ある新聞記者が大学に招聘された時、大学は新聞記事数を論文のかわりに評価の対象としたそうです。
 私のこのブログの記事の中で、小論風のものを集めれば軽く千はこえるでしょう。
 査読を避けているというのもあるけど、それなりに社会活動はしているつもりですよ。
 JILPTが危なかった時、「恥を知れ!」と市民の皆様からバッシングを受けても頑張ったわけだし、公開する文を書かないのに検閲官気分の人に偉そうなこと言われたくもありません。
 ネットは自由です。それがすべてですよ。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 好文 教養 楽寿


AutoPage最新お知らせ