X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが復活しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●202X! / (2025年)大阪●関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(令和2年標語)「君らしく 君の歩幅で 一歩ずつ」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』による、セーフティネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2013/7/8  23:24

映画もアニメも作品として楽しむ  日記(I love one day)
 私ももう結構な年齡ですし、映画やアニメの世界の年齡からは大きく遠ざかっています。
 声優さんたちも若い人の活躍が目立ちますが、制作者や監督はだいたい私と同世代ぐらいの方が多いのです。
 映画やアニメも作品として楽しむようになっています。
 共感も若い頃と比べると客観的になった気がします。
 映画やアニメは芸術ですから、それでよいと考えています。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 文芸 教養 楽寿

2013/7/8  22:40

飛騨川の姉弟の水難事故  鬼岩(document)
 下呂市内を流れる飛騨川で、川に落ちた弟を救おうとし姉もろとも流されいまだに見つかっていないとのこと。
 15キロ下流のダムまで捜索範囲を広げたというと、流れをたどると下原ダムでしょうか?
 まだ遺体が確認されておらず、生存の可能性があります。
 土曜日と日曜日はスコールのような雨が降ったと思うと、一転して快晴になって暑くなったりして不安定な気象条件でした。
 晴れたので安心して姉弟と女の子の友人と遊んでいたのだと思います。
 ともあれ早く見つかってほしいです。
 どこかで打ち上げられて気を失っているか、大怪我で動けないだけだとよいのですが…奇跡がおこるとよいですね。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 美濃 岐阜 茶話

2013/7/8  7:35

次は高山陣屋と煥章館に行きたいです!  鬼岩(document)
 煥章館の横の駐車場が本当に煥章館のものなのか確認しないとわかりませんが、次は高山市役所を目標に行って高山陣屋と煥章館などを見てみたいです。
 煥章館の駐車場があるにしても利用者向けだと思うので、他所者は避けた方がよいのかもしれません。
 私のような変な観光客司書が利用すると、本当の利用者に迷惑でしょうから。
 ところで中央縦貫道が完成すると、飛騨、福井、富山がきれいに結びつくようですね。
 富山といえば横浜フリューゲルスの親会社だった佐藤工業があり、トンネル工事やダム工事が得意ですが、復活しておそらくその土木技術を存分に発揮していることでしょう。すごいトンネルがたくさんありましたから。
 ところでやはり高山といえばまず高山陣屋を見るべきなようです。
 昨日は単純に熱中症が原因のめまいだったようですが、やはりめまいは恐いので対策がいるなあ。
 着替えのシャツを持っていった方がよいのかもしれません。
 まだちょっと一晩たって暑い感じだからなあ。
 それにしてもETCの割引があるから高山まで行ける感じです。 

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 飛騨 岐阜 茶話

2013/7/8  0:17

高山市図書館煥章館見損ねました…  読書人(4.23は本の日)
 高山市図書館煥章館…市役所に近いと思ったのですが発見できず…どうもあとから調べるとそこではなく少し離れたところにあり、近代文学館が併設されているそうです。
 あの気分の悪くなったところと比べれば…悔しいなあ…ただこれで高山にもう一度行く理由ができたような気もします。
 図書館のサイトを見たのだけど、図書館案内図を見ず先入観で考えてしまいました。まず高山市役所を目標にしようと考えたのです。
 仕事柄…車を停めるのにまず役所を考えてしまうもので。
 飛騨高山まちの博物館の資料閲覧室は見たから…まあよしとしましょう。
 煥章館も自動車駐車場はあったようです。
 あーあ本当に悔しい悔しいよう…。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 図書館 飛騨 煥章館


AutoPage最新お知らせ