X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2013/7/2  23:17

東濃研究学園都市周辺の金属産業の分布を調べました  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 ふと思い立ちまして、ポリテクセンター岐阜の金属産業の分布を調べました。
 司書っぽい方法で調べたものですので、必ずしも正確ではないかもしれません。
 ですがこれを見ますと金属産業は、中津川、恵那、関、美濃加茂、各務原、瀬戸、豊田といったところに多いことがわかります。
 東濃研究学園都市には金属産業が少なく、土岐を中心とすれば車で1時間前後のところに金属産業が多いことがわかります。
 そしてそういったところの企業には実際就職しております。
 あくまで理論上ですが、車で1時間ぐらいで通えるところの人が関心を持ってくださればよいわけです。
 訓練を受けている間は大変ですが、就職を自宅周辺で開拓できれば苦労は報われると考えられるのです。
 ちなみになぜ多いかですが、中津川や恵那には大きな工業団地があります。
 関は先日も触れましたとおり「刃物のまち」、美濃加茂と各務原は航空宇宙産業が立地している関係かと思われます。
 瀬戸と豊田はもちろん自動車産業です。
 トヨタだけではなく岡崎その他に三菱自動車等もあります。
 実際岡崎にも多くの金属産業が立地していることが分布図からもわかります。
 これを見れば1時間前後の車通学をする覚悟があれば、逆に土岐市で金属加工を学ぶことは受講者にとって利益があることがわかります。
 というわけでやはり知名度アップですね。
 逆にこの分布図を見れば、土岐のポリテクセンター岐阜で金属の職業訓練があることは至極当然といえます。
 金属産業があるということは、そこに必ず機械産業と自動車産業があります。
 そして岐阜にはさらに航空宇宙産業があります。
 これだけそろっていれば機械や金属を学ぶことは求職者にとって利益になり、就職率が高いこともうなずけるのです。
 「土岐は機械や金属について学ぶにはよいところ、終われば地元就職できる可能性がかなり高い」そういうイメージが浸透すれば安定して受講者がくることになる気がします。
 CADは機械加工技術科で1ケ月、金属加工技術科で2週間ほど学びます。
 CADの専門家になるには少ない時間ですが、ものつくりをするにあたり必要なCADの知識と技能を学びます。
 金属加工は溶接関連の資格重視ですので2週間が限界だと思います。
 しかし一生ためになる「科学・技術・技能」が学べることはたしかです。
 求職者の皆様の選択肢の一つなればよいと思います。
 ポリテクセンター岐阜の施設見学会は毎週水曜日の午後からです。
 就職活動の一つとしてぜひおいでくださいませ、木曽の山々があなたをむかえてくださることでしょう。
 来られて絶対損にならないことは保証いたします。

(ポリテクセンター岐阜周辺の金属産業の分布…地図をドラッグして動かしてください。)

大きな地図で見る

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0


AutoPage最新お知らせ