X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLダイアリーで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に首都機能移転を♪ / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化発展。X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (来々2030年)札幌五輪。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「環境都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成30年標語)「今日の汗 明日の笑顔の 架け橋に」X
X(人間開発は基礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2013/6/15  20:01

グーグルで運転の反省会をしていて  福鬼(岐阜茶話)
 本日交差点で右折しようとしたら後方からいきなり鳴らされたので帰って確認・・・最近はグーグルで確認できるので便利です。
 別に標識はなく右折禁止ではない、たしかに道路標示を見ると斜め右に行くようになってはいるが直進には見えない、たしかによく見ると斜め右なのだが直進に見えるところだ。とにかく標識に右折禁止はなく安心した。
 常識的には右折レーンだし、他所者が見れば間違いなく右折レーンに見えるところだ。
 右折してもよいのでしょうけど、たまたま混んでいたので「前方に行ってほしい!」ということだったのでしょう。
 その道に入れば斜め右なんだけど、普通に見ると直進に見える。
 夜だと道路標示も見えづらいしまず直進にしか見えないと思う。
 難しいところだ・・・「ドライバーさんで判断してほしい」ということなのだろうが、ローカルルールにはあわせないといけないですからね。
 鳴らされてすぐに「右折はこの直進に見える道なのか?」とわかったけど、いやびっくりしました。
 ついこの間「右折禁止のところをうっかり曲がって捕まった」という事例を教えていただいていたので、確信が持てないまま右折レーンに見えるところを直進するのは嫌だったです。
 まあこういうこともあるのでしょうけど。

 結果として言うとそちらの方が目的地に近かったらしく正解だったようです。
 鳴らされてよかったわけですが…右折レーンと確信していたので本当にびっくりしました。地元の人だから「あ・・・こいつ勘違いしとる」とも思ったのかもしれません。
 あるいは地元の人に言わせると、「よく他所者が間違える有名スポット」なのかもしれません。
 「魔のゾーン」…だったのかもしれませんね。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 美濃 岐阜 茶話

2013/6/15  19:40

靴戻ってきました  福鬼(岐阜茶話)
 先日盗まれたと思われた靴が戻ってきました。
 どこかはいいませんけど、何でも出入りしている人が自分が出入りしたところを間違えて自分の靴だと思って履いていってしまい、またきた時に別の入口に自分の靴があって「じゃあ自分の履いているのは何だ?」ということでわかったそうです。かえってきたのはうれしいけど、他人にしばらく履かれたのではなあ。
 なつかしいけど自分の靴ではない感じ。
 まあたまにこういうこともあるけど、仕方ないよね。
 そこは今後も大切にしていきたいと考えています。
 東大和のダイエーもそうだったけど、一生懸命やっているところって大切にしたいのですよね。

 ところで今日でかけた時にカーナビの電話番号を打ち間違えて出てきたのは葬儀屋さんでした。
 そして帰宅するにあたりガソリンスタンドで正面に停まったのがまたも葬儀屋。
 葬儀屋は仏様をあの世の送る神聖な仕事ですが、「今日事故おこして死ぬのではないか?あるいは死亡事故でもおこすのではないか?」と嫌な予感がし、いつもに増してゆっくり運転しました。
 ちょっとむかつく後続車がいてイライラして走っていたから、そういう日だったのかもね。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 美濃 岐阜 茶話


AutoPage最新お知らせ