X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2013/5/28  1:00

くすりの博物館に行ってきました  桔梗(夜話)
 日曜日に各務原市にある内藤記念くすり博物館(くすりの博物館)に行ってきました。航空宇宙科学博物館に先日行き、地図を何気なく見ていたら目に入ったので思いきって再び各務原市におもむいたわけです。
 エーザイの創業者を記念した博物館と図書館そして薬草植物園であり、飛騨の民家風の建物は大変美しいものでした。
 博物館の展示もしまってはおりましたが図書館も気に入りました。
 しかし私が一番気に入ったの薬草植物園です。
 5月の太陽の光が照らす手入れの行き届いた薬草は大変美しく、心洗われるながめでした。
 エーザイはもともとは衛材と書くのですね、何の意味だと考えていたのですが合点がゆきました。
 隣はエーザイの工場であり、研究機関としても役立つ博物館となっているようでした。さすが創業者・・・ビジネスもお上手だと感じました。
 その価値がわからなくなったらエーザイも衰退すると思いました。
 前に住んでいた東大和市の駅前に東京都薬草植物園がありました。
 当時は「父の病気を治せない薬草なんて見たって」と考えていたのですが…やはり時がたったのでしょう。
 今回見に行くことに何も抵抗を感じず、薬草たちは光に照らされ私をいたわってくれました。
 少し健康になったような気がいたしました。

 そのあと疲れたので帰ろうかと思ったのですが、航空宇宙科学博物館に行き先日行けなかった有料ゾーンに入ってきました。
 いろいろ勉強になりましたが、特に気に入ったのでは展示されているターボジェットエンジンで、あまりの美しさに恍惚となってしまいました。
 人間の職人魂の結晶がそこにありました。
 そして屋上に昇って考えました。
 各務原市には自衛隊の基地があり、それを取り巻く形で航空宇宙産業の工場が立地しています。
 私は以前は横田基地のほど近くに住んでおりました。
 石原慎太郎知事は多摩シリコンバレー構想の中で、三多摩を航空宇宙産業の拠点にしたい意向を示しておられました。
 実際三多摩に戦前多くの飛行機工場があったのですから。
 ただそれは横田基地があり、そこに在日米軍と自衛隊が駐屯していれば自然にそういう形になってくると考えます。
 三多摩も航空宇宙産業の拠点としていずれは復活するでありましょう。
 そして横田空港が物流空港としてでも開港すれば完璧と考えます。
 今こそ世界との差を縮めるべきなのです!
 
(5月の光に照らされたくすりの博物館の薬草園の一部)
クリックすると元のサイズで表示します

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 美濃 岐阜 茶話

2013/5/28  0:44

福島は一都市一自治区がよいと考えます  日記(I love one day)
 本来であれば地方都市で人口が増えることはよろこぶべきことなのです。
 しかしいわき市にあまりに大勢の人が避難してきて、しかもそこに自治区を作りたいときてはさすがに負担が重すぎると感じます。
 会津藩の京都守護職のようになってしまいます。
 もし自治区を作るのであれば、福島最大の都市はいわき市であっても、福島市や二本松市をはじめとして都市はいくつもあるわけですので、一都市一自治区という形にするのが妥当だと考えます。
 しかしもう汚染がだんだんなくなってきて、20ミリシーベルトの汚染がなければもう帰郷してもよくなる感じです。
 実際には秋雨が終わる秋頃には帰郷できるようになるのではないでしょうか?
 福島でいわき市が最大の都市だからといって、すべての自治区を受け入れるのは不可能です。
 特に県都の福島市には自治区を置かないといけません。
 いわき市でだってそんなに豊かではないのです。
 そんなに多くの自治区を受け入れる余裕はありません。
 トラブルが多いのは、さすがに我慢の限界なのだと思いますよ。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 文治 教養 


AutoPage最新お知らせ