X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2013/5/12  21:27

日本ライン(中仙道ぞいいろいろ)  ハルピン街(茶話)
 昨日は金曜日から続く大雨で、さすがに外に出ることができませんでした。
 本日は晴れましたので、気持ちを入れて今年の主戦場である美濃加茂市にまた行ってきました。
 とはいえ仕事をするわけではなく、とにかく見に行ってどんな町なのか知ることが眼目です。
 他所者の私にはそのぐらいしかできませんから。

 まずみのかも文化の森に行って、地元の美術家の細江良一展を見てきて常設展も見てきました。絵画も書きますが版画が主な仕事だそうで、抽象画のような作品がずらり、「弧のある風景」が大半でした。
 私は皆既日食のような「宙」という作品が気に入りました。
 私は「そら」と読みましたよ。
 常設展は地域で発掘された土器などの展示が、地元の著名人、あと恐竜関係や地元の芸術家の陶芸作品などが展示がしてありました。
 家族連れの子供がけっこうはしゃいで遊んでいましたよ。
 展望塔からは白山や御岳が見えましたが、ソニー美濃加茂工場もそこから見えて、わざわざ写真に明記してあったぐらいですから、やはり地域を象徴する工場であったのでしょう。良質な娯楽を提供するためにしっかりした公園と一体化した施設を作った。そんな感じでした。
 木をふんだんに使った設計は長良川国際会議場と同じであり、林業県岐阜の誇りを表しているのでしょう。
 
 美濃加茂市にとっては昨年はさんざんな年であったのでしょう。
 観光の目玉であった日本ラインも昨年度で営業を停止しました。
 天竜川の事故以来客足がのびず、運営する観光会社が木曽川の鵜飼に集中することを決定してしまったのです。
 中山道太田宿から見た日本ラインの風景を掲載させていただきます。
 志賀重昂にライン川に匹敵すると言われただけあってとてもきれいです。
 どこかの観光会社が目をつけてくだされば再開できるのでしょうけど・・・中山道太田宿もあるわけだし復活できるとよいです。
 
 最後に鬼岩温泉に入ってきました。
 昨年から一度つかってみたかったのですが、一人で温泉に行くのも恥ずかしく今日意を決して行ってきました。
 つかかってみるとなかなかよかった。温泉も久しぶりです。
 日本一の東濃のウラン鉱から湧いた鉱泉を暖めたもの、おそらく放射能泉としては日本屈指でしょう。
 一番先に行こうと思ったのですが、放射能泉につかった人のネットでの体験を読むと、しばらくけだるくなり眠くもなるというので一番最後にしました。
 お昼を食べてつかる予定だったのですが、少し遅くなってしまいました。
 たしかにそうでした、お風呂から出たあと湯あたりしたような感じになり鬼岩公園の蓮華岩まで行こうと思ったのをやめ、展望園で新緑や奇岩を眺めながら半袖だけになり、持っていった紅茶をすすりながら汗と心臓の動悸がおさまるのを待ちました。ちょっと気が遠くなりましたよ。
 お風呂に入ってすぐ歩いたせいもあるようですが、さすがにお風呂上りの運動は危険でした。
 お昼ごはん抜きで動いていたので、お弁当を買ってアパートに帰り少し食べて・・・けだるさがおさまるまでひたすら眠っていました。
 何かよく眠れたような気がします。よい宿で眠れればたしかに最高です。
 放射能泉ってこういう感じなのですね、何でも放射性物質を体にとりこんで細胞を活性化させる、ラドンなどの放射性物質は半減期が短く数時間なので、体の毒素と一緒に汗や尿の形で外に吐き出されるそうです。
 右肩と右肘が司書の持病で悪いのですが、すごいしみました。
 右足首の痛みはだいぶひき楽に歩けるようになってきました。
 しみるということは、癖のない一見普通に見えるお湯でもたしかに温泉なのでしょう。
 一時的かもしれませんが頭痛もひき、結構今は楽です。
 でもまたすぐに元に戻ってしまうのだろうな・・・
 なぜかお水をやたらに飲みたいです。
 一人ですけど、ちょっとしたミニ修学旅行のような気分になれました。

(中山道太田宿)
http://ootajuku.net/

(みのかも文化の森)
http://www.forest.minokamo.gifu.jp/

(太田宿から見た日本ライン)
クリックすると元のサイズで表示します

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 美濃 岐阜 茶話


AutoPage最新お知らせ