X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2013/3/24  22:56

♪親戚の一人が結婚しました♪  科学(science)
 親戚の一人・・・男で年下ですがめでたく結婚できました。
 春なので本当にめでたい、気になっていたので胸をなでおろしました。
 私が中学生の時だったか、一人で遊んでいてさびしそうだったのでお菓子をあげた、赤ちゃんの頃だっこしたこともあったのに、警戒したように近づいてきてお菓子をもらってターッと走って逃げていった。
 あの時・・・私の力ではどうしようもないことを感じた。
 でもどんな氷も春になれば融けて川になり流れていきます。
 氷にように凍っていたのが融けだしているのでしょう。
 どんな出会いで結婚したのかはっきりとは聞いていないけど、本当に桜の咲く時季の今「おめでとう」と言いたいです。
 ここしばらくつきあいもなかったんだけど、本当にうれしい・・・ここで言ってもしょうがないけど祝福の気持ちを全世界に・・・おめでとう♪
 私もまだあきらめないようにしないとね。お兄ちゃんもがんばらないと。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: TOMODACHI 日記 万国

2013/3/24  16:16

高校時代の勉強の不調の原因は謎ですが・・・  日記(I love one day)
 高校時代の勉強の不調の原因は本当に謎、ただ・・・理数系については若い頃に咲いてあとはしぼむことが結構多い、それを考えると高校時代に理数系の不調を感じ文系への転換をはかりそれなりの大学に行けたわけだから、それを考えればうまくいったのかもしれません。
 漢文に勉強そっちのけで熱中して、漢文が個性の大学に行ったわけですから。
 教養としての理数系は今でも好きだし、大学時代はブルーバックスを読みふけったたり、高校時代は心理学の本に熱中したりしたからよいのだと思います。
 教養としての理数系への興味は職業訓練にも生きています。
 大学時代も経済史でしたから、統計を見たり産業史の勉強をするのにもともと理数系が好きであることは役立ちました。
 高校時代は突然のことに動転していたけど、高校時代は理数系から文系への転換の時代でありそれは努力もあって成功したのかもしれません。
 期待に応えられなかったのは今でも少々残念ですけどね。
 今になると、高校時代はやはり心も体も難しい時なのだと感じます。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0

2013/3/24  15:26

私は濃尾研究学園都市でもよいけど  永楽(岐阜茶話)
 私は瀬戸市が加わって東濃研究学園都市が濃尾研究学園都市になってもよいけど・・・愛知県側も東濃の県境の研究都市機能を強化しており、県境をはさんで何か変な感じになっています。
 東濃研究学園都市のままでも、愛知県側との情報交換はいりそうです。
 本当は岐阜大学の学部の一つとか、県立大学でも東濃にあればよいのですが、なかなか少子化の中でそれも難しく、研究都市としては十分でも学園都市としては難しそうです。
 もともと瀬戸物の産地で東濃研究学園都市を形作っており、実質的には瀬戸市も入っているのでしょうけど、未来はちょっと不安です。
 東濃研究学園都市発展のために瀬戸市は重要ですよ。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 美濃 岐阜 茶話


AutoPage最新お知らせ