X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2013/3/20  13:58

本当に入るのかな  汽船(エッセイ)
 ネットの不具合が続いているのでガラゲーから、使うのはじめてだけど本当に入るのかな?

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 金港 希望 出航

2013/3/18  2:04

4月に向けて大募集中!  人間開発(Human Development)
 さて1時30分に寝ることにしているのですが、昼寝になるとロングスリーパーの地が出る私は、たしか4時間近く眠ってしまったもので・・・。
 今、ポリテクセンター岐阜では4月にはじまる訓練の最後の大募集をしております。
 中蜂屋に県の職業訓練校があるとのことで、そことの競争になっていると思います。
 うちは東濃研究学園都市の比較的スマートな環境にあるとはいえ、駅から歩いてこられるところではないので、やはり関心は持っても二の足を踏んでしまうと思います。バスの本数は朝と夕方に十分あればよいので、長い間陳情し朝は時間が変わりとても便利になりました。料金は100円ですから、馴れれば何とかなるというところです。やはり自動車があると便利ですよね。駐車場は校舎の裏にあり首都圏の自動車学校のコースぐらいの広さがあります。
 フェンスがあるから大丈夫ですが、周辺は森に囲まれた環境で鹿やイノシシがたくさんおります。
 近くは織部ヒルズと呼ばれる美濃焼の流通団地があります。
 道の駅志野・織部があります。小さな町になっています。
 3キロちょっと先に土岐アクアシルヴァがあります。
 御嵩町の工業団地もありますし、土岐プラズマリサーチパークも遠くはありません。土岐アウトレットモールもありますから自動車があれば帰りに寄るのは簡単です。
 東濃研究学園都市を代表する原子力研究機関もお隣にあります。
 別に危険なことは何もありませんから安心してください。
 お隣さん瑞浪に施設がありよく見学バスが走っていってますよ。

 うちの特色はやはり働き盛りのよい先生とベテラン陣がうまくかみあっていることでしょうか?中蜂屋と比べれば多少規模は小さいかもしれません。
 ですけど東濃研究学園都市にふさわしい陣容は整っております。
 中蜂屋も立派な工業団地があるそうですし雇用促進住宅もありますが、やはり東濃研究学園都市のすぐれた環境で職業訓練を受けることは悪くないと思います。
 就職率はよいですしデュアルの実務実習も堅実に見つけられておられますから、安心してきてくださって大丈夫だと思いますよ。中蜂屋には負けません。とはいえ私が担当じゃないんですけどね、担当係長でこういうことを書くと逃げも隠れもできないし、嘘書いたらエライ目にあわされかねないけど、過去の施設でこれまで無事に乗り切れているのは周辺ががんばってくださったせいでしょう。
 東濃研究学園都市は岐阜県というより、東海地方を代表する研究都市です。
 就職先は土岐だけではありませんし、訓練を受けている間もハローワークとのつながりは消えませんから大丈夫です。
 過去訓練を受けた方で、ちょっとした行き違いから悪い噂をふれてまわっている人がいるという情報も聞いておりますが、大勢訓練を受けられますとたまにそういうこともあるのですよ、全体的には1年間見ていてそのようなことはありませんので安心して職業訓練を受けにきてくださって大丈夫です。
 まずハローワークに行って就職をめざし職業訓練を受けたい旨の希望を伝えてください、いくつか候補が示されると思いますが、受講指示を受ければ当校を申し込むことができます。毎週水曜日が見学会ですが今週は祭日なのでどうなるのでしょう?そのあたりは電話で確認していただくしかないかもしれません。
 私は人が来れば時間が許す限り一人でも案内していましたけど、仕事もさぼれるし・・・あいやいや・・・。とにかく未来の希望を具体的な形にするための職業訓練ですので、皆様ぜひ関心を持ってくださいねーーーお待ちしてまーーーす♪私が言ってもかわいくないか・・・押忍!お待ちしています夜露死苦!

(岐阜職業訓練支援センター(ポリテクセンター岐阜))
 http://www3.jeed.or.jp/gifu/poly/

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0

2013/3/17  4:04

岐阜市に行って来ました  読書人(4.23は本の日)
 昨日用事があり岐阜市に行って来ました。
 終了後に思い立ちまして血天井の崇福寺に行き、織田信長、信忠公のお墓に詣でてきました。
 城下町なので本当に道はわかりづらい、最初の用事の時もぐるぐるまわってしまいました。
 そして、私のしごと館準備時の思い出の長良川国際会議場に行ってきました。
 岐阜都ホテルができていたといいますか、名称変更になっていました。
 高級感がすごく少し歩きましたが場違いな感じでした。
 あ・・・私が泊まったのは大垣市のアパホテルですよ。
 私のしごと館準備時に図書館全国大会が岐阜市であり、ここが会場だったのです。当時はできたばかりで真新しく木の香りがすばらしかった。 
 本物の木なので、今も木の香りがすばらしかった。
 中を歩けば何かを感じると思ったのですが、何も感じませんでした。
 若かったあの頃・・・いったい何を感じ何に情熱を傾けようと思っていたのか・・・頭では思い出せても感覚は思い出せず虚しい気持ちになりました。
 帰ろうと思い、最後に南側入口の方に行ってみました。
 荷物を預けたりするのに使うようなところがあり、それを見た時に一気にフラッシュバックをおこしました。
 そこに若い頃の私がいました。
 当時そこであることをしていて、帰りに東京に行くか京都に行くか決めたところだったのです。私はただちに京都に向かうことを選択しました。
 そこで作業をはじめてしまいなかなか終わらず、警備員の人が「この人いつ帰るのかな」と見られて急いだなつかしいところです。
 図書館もインターネットの普及でいろいろ変わりましたが、インターネットコンテンツ製作者は図書館好きが多いようです。
 そのためたびたび図書館は舞台に選ばれ図書館好きは増えている気がします。
 電子図書館は普及しても、やはり図書館は永遠なのだろうと思いました。 

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 図書館 読書 トロン

2013/3/15  1:14

父は就職をよろこんでくれました  科学(science)
 父は最後亡くなる前・・・数日前に・・・私がバブル崩壊があったにもかかわらずよいところに就職し、これまで続けてきたことを大変喜んでいたそうです。
 ことばをかわすことも晩年少なくなっていたのですが、東日本大震災の時も大変しっかりしていて、ひょっとすると80歳まで生きられるのではないか?と病状を考えればありえない希望を持ってしまっていました。
 本当に・・・ありえないことでした。
 私が到着するほんの少し前までまだ話すことができたそうで、最後に一言二言ことばをかわしたかったです。
 でも約80歳まで生きたのだから十分だったのかな?
 儒教において「孝」は大変大事なことですから、不十分だったかもしれませんがそれを全うすることができてよかったです。
 小さい頃人が逃げるのを車で追っかけてきて、私転倒して轢かれかかるとか・・・いろいろとんでもない人でしたが、全然おもしろくないけどおもしろい人でした。あの時私轢かれないようにとっさに電柱に向かって一回転するような感じで転んだんだったな。車のライトが眩しかったーーー。ジグザクで走っているのに無理に車で追いかけてくるから・・・、もっとスピードを出していたら私は潰されていたろうけど車も廃車になったはずです。ライトまで1.5bぐらいしかなかったからね。おもしろい親子でしょ?以上です♪

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: TOMODACHI 日記 友情

2013/3/14  1:05

風説の流布を防ぐ  日記(I love one day)
 父は私に対して半信半疑だったようです。
 私のしごとについてはまったくわからないようで、普通の事務で出世の道を歩んでほしかったのに司書のしごとに熱中するのでずいぶん残念がっていました。というより激怒していました。
 私のしごと館に関連する一連の言い合いの中で、「お前の言うように何もないのであれば、なぜあれだけマスコミで騒がれるのか?お前何かやったのだろう?」という疑問があり、死ぬまで疑念が消えなかったようです。
 世間を騒がすようなことを私がすれば許しがたいことであるし、家の恥でもあるのでさらに許しがたいことであったようです。
 たいした家ではないし中堅市民ではあっても、家の恥になるようなことをすればそれは当然許されないことなのです。
 家名を汚したことになりますから、事実であれば私は当然家から追放されます。そんな世の中甘くありません。 
 それが「証拠さえなければ大丈夫だから」ということばになるわけです。
 ま・・・父はやさしいほうですよね。
 
 風説を広げる人にとっては冗談にすぎなくても、当事者は本当に大変なことなのです。
 風説の流布を防ぐためには、それを防ぐための弁明をしなくてはなりません。
 あの事件は風説が広がるのを防ぐ努力をすれば、数ヶ月でおさまった騒動であったようにも感じます。
 設立が大変な国立博物館を一つ失ったことは大変なことでした。
 国立博物館で過去なくなったのは私のしごと館だけですよね?
 やはりこのままでは終わるのは残念でなりません。
 けいはんな学研都市には国立博物館が絶対必要です。
 あの建物は国立博物館とするために建てられたのですから。 

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0


AutoPage最新お知らせ