X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2013/1/20  23:49

ブログが一番落ち着きますね  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 twitterやSNSもよいけど、やはりブログが一番落ち着きます。
 ブログができた時はせわしなくなったと言われましたが、今となってはブログが落ち着いて感じられます。
 不安なのは中規模のブログサービスが伸びていないということ、AOLダイアリーに続いてAutoPageがなくなることはないと思うけど、将来的にはやはり不安です。
 AOLダイアリーとAutoPageは仕様がほとんど同じだったようで、移転にあたりいくつか別のブログサービスを試しましたが、結局AutoPageにしました。
 同じGMO傘下にJUGEMがありますが、私はAutoPageの方がよいですね。
 別にブログサービスが衰退したわけではなく、ブログサービスの寡占が進んでいるわけです。
 より大きなブログサービスに参加した方が、より多くのアクセス数を得られる利点があるからです。
 でも私はブログサービスで一番小規模な方だったAOLダイアリーでも頑張ったし、AutoPageでもそれなりに頑張っています。
 他のサービスでサブブログを作るつもりも今はありません。
 teacupの創業者って会社を売って今何をされているのでしょうか?
 これだけのサービスを作られたのだから、やはりしっかりした方であったのだろうと思います。

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.がんばっぺ日本!復興へ前進!

0

2013/1/20  22:30

日本で一番古い石を見てきました  桔梗(夜話)
 この週末は雪が降る予報だったのですが、幸い天気は悪くなく今日は体調も悪くなかったので、七宗町(ひちそうちょう)の日本最古の石博物館まで行って「日本で一番古い石」を見て来ました。
 「道の駅」ロック・ガーデンひちそうの敷地内に博物館はあります。
 この岐阜県は化石もたくさん出ますが、地学者にとってはおもしろい石がたくさん出てよいところのようです。
 飛騨川の礫岩の中から出てきたそうで約20億年前のものだそうです。
 カナダからの地球最古の石も展示してありました。
 それは約39億6千万年前のものとのことでした。
 道の駅のそばに鉄道と飛騨川が流れておりました。
 そのあたりは飛水峡といい岩で有名なところだそうです。
 飛水峡の甌穴群(ひすいきょうのおうけつぐん)は国の天然記念物になっているそうです。
 日本最古の石博物館の映像で丸く削られたおもしろい甌穴を見ましたが、上からだとよく見えませんでした。
 画像は飛騨川の飛水峡ですが、もう夕暮れだったのでちょっと暗いし、このブログはやはり画像を少し縮小した方がよいようなので、下のような形になりました。
 この川から「日本最古の石」が出てきたとのことです。
 地学者にはこたえられないところなのでしょうね。
 まあ証拠写真ということもありますし、掲載させていただきます。
 遠くに見える二つの峰のある山がおもしろかったので背景にしました。
 ちょっと真面目にお勉強の日曜日午後になりました。
 今回は東海環状の高速を使い渋滞にひっかかることもなかったので、よい週末になりました。
 七宗町も人口減少が続いているそうです。
 もう少し北にいけば飛騨国で、飛騨ナンバーの車を多く見かけました。
 雪は七宗町にはありませんでした。
 北に向かい高山あたりにいくと雪があるのでしょうね、飛騨国の山間部は日本屈指の豪雪地帯といいますから。
 私の車も今日は元気に安全に走ってくれました。

(日本最古の石博物館)
http://www.rd.mmtr.or.jp/~nihon315/

(飛騨川の飛水峡)
クリックすると元のサイズで表示します

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.がんばっぺ日本!復興へ前進!

1
タグ: 美濃 岐阜 茶話

2013/1/20  10:11

ワンダーフォーゲルの基本は登山ですよね  心氣体(fitness)
 ワンダーフォーゲル運動の基本は登山ですよね、以前ドイツのワンダーフォーゲル運動の写真を見て、すごい高い山ではないようですが若者が山頂で何人も座ってドイツの自然を眺めている姿でした。
 徒歩旅行のゴールを山頂と定めた場合の写真のようでした。
 中にはドイツの街道を、数週間野宿をしながら回ったワンゲラーもいたようです。
 日本だと山岳部とワンダーフォーゲルに明確な違いはありませんが、やはり哲学が違うのだと思います。
 山岳部の場合は「山を舞台にしたスポーツ」というところがありますが、ワンダーフォーゲルは「ドイツの文化運動」の色彩が強い、あまり無理をせずやってみようという気持ちがあります。
 トレーニング法は陸軍とほとんど変わりありません。
 めっちゃきついです。
 高校時代も練習きつくて結果はよいのに部員が減りましたから。
 当時はバブル時代で、マラソンとか登山とか「きついスポーツ」が敬遠されだした時代でもありました。
 グラウンド中心でもよいけど、野外活動の魅力はたまりませんでした。
 私の母校では私が3年生の時1年生だった後輩が卒業後、仲良し女の子が集まってハイキング部のような活動をしていましたが、結局なくなってしまいました。
 3人いた顧問の先生が全員転勤では仕方ありません。 
 年末年始の山で遭難が相次ぎました。
 私はもう体力ありませんから楽しむ程度でよいですね。 
 でもやはりあと好きな山を10峰ぐらいゆっくり登ってみたいです。

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.がんばっぺ日本!復興へ前進!

0


AutoPage最新お知らせ