X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2012/10/15  0:20

木曽の義仲館(よしなかやかた)に行ってきました  ハルピン街(夜話)
 山の方はもう寒くなってきています。
 冬がはじまる前にと思いまして、長野県旧日義町にある義仲館に行ってきました。
 そこから少し欲張ってしまい木曽福島関資料館に行ってきました。
 国際航空宇宙展とも思ったのですが、もうあまり遠くないうちに路面が凍結しだすとも思われましたので、思いきって行ってきました。
 義仲館はふるさと創生事業で作られたそうです。
 横には徳音寺というこの地域の名刹がありました。
 展示は義仲ファンならもちろんおもしろいものです。

 大東文化大学の近くに嵐山町というところがあるのですが、そこが木曽義仲の生まれ故郷であり、鎌形八幡には義仲産湯の水と伝えられる湧水があります。
 ここ木曽は木曽福島関という中仙道の関所があり、交通の要衝として重要な地域でした。
 木曽駒ケ岳や御嶽山にも近く、義仲は名峰に囲まれた地で文武の道にはげまれたそうです。
 征夷大将軍にまでなり旭将軍と呼ばれましたが、時に利なく無念の最後を遂げられました。
 決して乱暴者ではなく、文武に秀でた武将であったようです。
 まだ天下をとるには若すぎたのかもしれません。
 ですがあのあたりも過疎化と人口減少は進んでいる雰囲気でした。
 木曽川も上流であり、大石がゴロゴロしておりました。
 しかし開田高原もありスキー場あり温泉ありのあのあたりは、リゾート地として売り込もうともされているようです。
 新宿西口から木曽福島駅まで高速バスが出ているのです。
 とはいえやっぱり遠いですよね、木曽福島関資料館(福島関所資料館)は必ずしも行く予定ではなく行ってしまったので思わぬミスがあり、少し帰りは鬱々と帰ってきました。
 
 恵那あたりで高速道も一般道も渋滞している、あまりこのあたりではないようなこともあり、疲れて眠くなってきたのをこらえて帰りました。
 高速道までノロノロ運転になるとは・・・自動車が緊急停止のハザードランプを一斉に点灯し、高速道路ながら周辺かなり暗いのでとても綺麗でした。
 私仕事で行く可能性のある一番遠いところは神岡町になります。
 完璧にはあともう一歩という感じでした。
 下調べをもっときちんとして、木曽町にはもう一度行きたいですね。

(木曽の旧日義町 義仲館)
 クリックすると元のサイズで表示します

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.がんばっぺ!福島で自然エネルギー開発を!

0
タグ: 美濃 岐阜 茶話


AutoPage最新お知らせ