X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2012/10/5  23:06

大東文化大学が清流国体でよい結果を出しました  日記(I love one day)
 まずはおめでとうございます。
 ぎふ清流国体の成年フリースタイル120s級で学生の田中哲矢さんが準優勝、OBで北京五輪にも出場されたグレコローマンスタイル96s級の加藤賢三さんが三位に入りました。
 母校を応援してよい結果が出るとやはりうれしいものです。
 努力するのは学生さんですが、まあよいではないですか(笑)。
 ぎふ清流国体は体育の日へと向かい盛り上がりつつあります。
 土岐市では9月30日のすでにソフトテニスが終わっておりますが、この三連休にウエイトリフティングが実施されます。 
 前回の国体でも重量挙げであったそうで、駅前にそれを記念した銅像まであります。
 それにレスリングでの母校の活躍に感動いたしました。

(ぎふ清流国体)
http://www.gifukokutai2012.jp/kokutai/

(ぎふ清流国体 成年フリースタイル)
http://www.japan-wrestling.jp/2012/10/04/21061/

(ぎふ清流国体 成年グレコローマンスタイル)
http://www.japan-wrestling.jp/2012/10/03/20961/

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.がんばっぺ!福島で自然エネルギー開発を!

0

2012/10/5  7:46

中津川市の美乃坂本の国体レスリング会場近くまで行ってきました♪  福鬼(のんびり茶話)
 母校の選手も出るような話をネットで聞いたので、ちょっと気持ちで応援と思いまして中津川市の美乃坂本の東美濃ふれあいセンターまで車で走ってきました。少し母校を応援する気持ちを示したいと思いました。
 でももうレスリングは負けてしまっているのかもしれません。
 瑞浪に用事があったのですが買い物などやっていたら間に合いませんで、いらいらもしていまして前から行きたかった中津川市まで行ってみようと思いました。
 帰ってきたのは夜中の一時すぎていました。
 美乃坂本駅は将来リニア新幹線の駅がくる可能性が高いところですが、東美濃ふれあいセンター周辺に工業団地が広がっております。
 未来のリニア新幹線の駅近くで国体に出られる選手は幸せです。
 その中津川駅まで、温泉は郊外にあるので中心部は宿場町とベットタウンが混じったような感じの街です。
 レスリング選手には目の毒のおいしそうな和菓子の看板も、美乃坂本駅前にはありました。
 今は本当に静かな郊外の駅の雰囲気です。

 中津川市はおそらく恵那市の境界線あたりまでしか行っていなかったので、なぜか道に迷ったりしていつも行けなかった駅前まで行けたのでよかった。これで飛騨方面にも信州方面にも次は行けるでしょう。
 ま・・・神様が運転を抑制させてくれておられるのかもしれません。
 行きは夜中ということもありずいぶん遠くかんじましたが、帰りは近く感じました。
 夜中に行ったことのないところに行くのはね…気をつけないといけないと自分に言い聞かせます。
 中津川市は今新しいイメージで郊外の温泉も売り込んでいますが、飛騨方面と信州方面へと向かう交通の分岐点、中仙道六十九次の宿場町の一つで趣のある街です。ベットタウンの住宅も工業団地もあります。
 朝なのに何か疲れてしまいました。

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.がんばっぺ!福島で自然エネルギー開発を!

0
タグ: 美濃 岐阜 茶話


AutoPage最新お知らせ